スキーにはまっています。


by 幸田 晋
油津港まつり 2017 花火
a0043276_4324761.jpg
a0043276_4331197.jpg
a0043276_4332339.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-07-27 07:13 | 写真 | Comments(0)
「原発の新増設や建て替えを」

経済産業大臣に要請


テレ朝 news 7/26(水) 19:12配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170726-00000062-ann-bus_all

 自民党の原発推進を掲げる議員連盟が、世耕経済産業大臣に新たな原発設置などを求める決議書を提出しました。

 電力安定供給推進議員連盟・高木毅事務局長:「リプレイス、新増設、エネ基(エネルギー基本計画)の見直しの時期でもありますけれども、そうしたもののなかに盛り込んでくれるとありがたいなと」

 現在のエネルギー基本計画は、2030年に電力の20~22%を原発で賄うとしていて、原則40年とされる原発の運転期間を延長するなど特別な対応が必要になります。

このため議員連盟は、
決議書で
「原発の『新増設』や『建て替え』について
国が前面に立って取り組む」ことを要望しました


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-07-27 06:55 | 核 原子力 | Comments(0)
新妻副代表が
「東電会長発言」陳謝
 

県漁連...海洋放出認めない


福島民友新聞 7/26(水) 10:51配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00010007-minyu-l07

 東京電力福島第1原発の処理水海洋放出を巡り、東電の川村隆会長が共同通信などのインタビューで「判断はもうしている」と発言したことについて、東電福島復興本社の新妻常正副代表は25日、いわき市で開かれた県漁連の組合長会議で「不安を抱かせたことをおわびしたい」と述べ、漁業者に謝罪した。

会議終了後、新妻氏は
「社として海洋放出するという判断はしていない」
と釈明


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-07-27 06:45 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
玄海町に交付税681万円 

原発税収減で
23年ぶり交付団体に転じる
 

佐賀


佐賀新聞 7/26(水) 10:31配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00010002-saga-l41

 自治体の財源不足を補う2017年度の普通交付税と臨時財政対策債の配分額が決まった。佐賀県関係では、
1995年度から県内で唯一
「不交付団体」が続いていた
東松浦郡玄海町の交付額が
681万5千円で、
九州電力玄海原発2~4号機にかかる
固定資産税の減収に伴い、
23年ぶりに交付団体に転じた


 玄海町で固定資産税が減少した要因は、玄海原発施設の減価償却に加え、安全対策工事により不必要になった設備を算定から外したため。前年度比8・1%減の1億1千万円減った。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-07-27 06:35 | 九電労組 | Comments(0)
秋田県豪雨 佐竹敬久知事が虚偽説明、

自身の責任「慎重に考えたい」 

「ゴルフに県OB同行」実は現職部長だった


産経新聞 7/26(水) 16:02配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000525-san-pol

 秋田県が記録的大雨に遭った際、宮城県にゴルフに出掛けていた佐竹敬久知事は26日、臨時の記者会見を開き、県の水沢聡・産業労働部長と草●(=弓へんに剪)作博・観光文化スポーツ部長が同行していたと明らかにした。知事はこれまで「県庁OBら友人と出かけた」としており、虚偽の説明をしたことになる。

 佐竹知事によると、22日午前7時ごろ、知事公舎前に知事と部長2人、県OBの計7人が集まり、車2台に分乗して1泊2日の予定で宮城県内のゴルフ場へ向かった。ゴルフは佐竹知事が呼びかけたもので、一行は同日夕から飲酒した。翌23日早朝に車で県庁に向かったが、交通渋滞で午前11時の大雨に関する関係機関との連絡会議に間に合わず、到着は終了後の午後1時ごろだった。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-07-27 06:25 | オンブズマン | Comments(0)
欧州で「脱燃料」急加速 

英仏、2040年までに
ガソリン車など販売禁止へ


東京新聞 2017年7月26日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201707/CK2017072602000248.html

【ロンドン=阿部伸哉】英政府は2040年までにガソリン車、ディーゼル車の新車販売を禁止する方針を決めた。地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」を重視するフランスも今月、同様の方針を打ち出している。欧州で2位、3位の新車販売市場を持つ英仏が足並みをそろえることで、車の電動化への動きが欧州で急加速しそうだ。

 英各紙電子版が25日、一斉に報じた。26日に正式発表される見通し。
報道によると、
政府は10億ポンド(約1450億円)を投じ、
充電スタンドなど電気自動車(EV)や
プラグインハイブリッド車(PHV)向けのインフラ整備を進める


税制面での優遇策などでハイブリッド車(HV)を含めた環境対応車への買い替えを促し、
40年以降は
ガソリン、ディーゼルエンジンだけで動く車の販売を禁止する


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-07-27 06:15 | 政治・議会 | Comments(0)

進退窮まった日本の政治

みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

進退窮まった日本の政治

「天木 直人の公式ブログ」  2017年7月26日より転載

 2日間にわたって行われた加計疑惑に関する与野党の論戦を見て、安倍首相がここまで情けない答弁を繰り返すとは思わなかった。

 更なる支持率低下は避けられない。

 自民党がまともなら、すぐに安倍を降ろして支持率回復を図るところだが、その動きがまるでない。

 自民党もまた終わりだ。

 ところが、もっと驚いたことがある。

 民進党の混乱だ。

 きょうの各紙が一面トップで報じている。

 安倍答弁により疑惑はさらに深まったと。

 しかし、その同じ一面に、野田民進党幹事長の辞任のニュースが並んでいる。

 野田幹事長の辞任で民進党が再生するのならまだわかる。

 ところが、どの新聞の記事を読んでも、民進党は解党的な混乱に向かうとなっている。

 安倍自民党が終ろうとしている時、野党第一党の民進党もまた終わろうとしているのだ。

 これ以上の冗談はない。

 元気がいいのは公明党と共産党だけだ。

 しかし、この二つは、決して国民的な政党ではない。

 おまけに犬猿の仲だ。

 いまこそ小池新党であるのに、はやくも正体がばれて失速した。

 これを要するに、日本の政治は進退窮まったということだ。

 しかも、その混迷はちょっとやそっとの事ではおさまらない。

 おりから、政治が果たすべき役割、つまり国民を食わせることと、国民の安全を守ることに関する内外の情勢は、緊迫の度合いをますます強めている。

 政治は政局に明け暮れている時ではないのだ。

 ここまで日本の政治を悪くしたのは、もちろん既存の政党、政治家の責任だ。

 そして、そんな政党、政治家と一緒になって、政治をネタにしてきた政治記者や政治評論家だ。

 日本の政治は戦後70年経ったま、最大の危機に瀕している。

 もはや緊急避難の与野党連合暫定政権をつくるしかない。

 もちろん政治家たちは、その特権や報酬を国民に返して、これまでの償いをしなければいけない。

 誰かがこのことを本気で提言しなければいけない。

 真面目に働いている国民は拍手喝さいを送るだろう(了)

*****
# by kuroki_kazuya | 2017-07-27 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)
さんふらわあクルージング 7・22
さんふらわあ きりしまを使用して、志布志港まつり湾周クルーズが開催された。
a0043276_21174.jpg
a0043276_213089.jpg
a0043276_214240.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-07-26 07:08 | 写真 | Comments(0)
泊原発の維持に
16年度738億円 

5年で3826億円、
3号機建設費超す


北海道新聞 7/25(火) 7:01配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00010001-doshin-hok

電気料金から捻出

 北海道電力が泊原発(後志管内泊村)の維持費として、2016年度に738億1800万円を支出したことが、同社の有価証券報告書で分かった。

減価償却費が減るなどして前年度より43億円減ったものの、泊原発全3基が停止した12年度から5年間の総支出は約3826億円に上る。

維持費は電気料金として
一般家庭や企業が負担しており、
動かない原発が道民の重荷となっている格好だ。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-07-26 06:58 | 九電労組 | Comments(0)
廃炉計画の2年内提示要望 

柏崎市長、東電新経営陣に


東京新聞 2017年7月25日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201707/CK2017072502000251.html

 東京電力ホールディングスの小早川智明社長ら新経営陣は二十五日、柏崎刈羽原発が立地する新潟県柏崎市を訪れ、桜井雅浩市長と会談した。六月の社長就任後、同原発の立地自治体の首長と面会するのは初めて。

桜井市長は
同社が目指している6、7号機の
再稼働を認める条件の一つとして、
1~5号機いずれかの廃炉計画を
二年以内に提示するよう要望した


 桜井市長は「七基原発が立地しているのはリスクがあると、周辺自治体からも指摘がある」と述べた。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-07-26 06:53 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)