スキーにはまっています。


by 幸田 晋

宮崎市議会:政務調査費不正流用で市議3人を告発

宮崎市議会:
政務調査費不正流用で
市議3人を告発

毎日新聞 
2011年9月3日 9時57分より



 
宮崎市議会の
政務調査費を不正流用したとして、

宮永征昭市議(66)=無所属、市民みやざき=らが

2日、
現職市議3人を
有印私文書偽造・同行使、
詐欺、業務上横領の容疑で
宮崎地検に告発した。


同市議会では昨年、
別の市議の不正流用が発覚したが、
特別委員会による調査は真相解明のないまま終了。

調査の継続とさらなる追及を求める声が、
議会内部から上がった形だ。


告発されたのは、
当時最大会派の市政同志会に
所属していた現職市議3人。

告発状によると、
会長だった市議(63)は
06~08年、議会報を自分で作成しながら、
印刷業者印のある領収書計16枚を偽造して
計約250万円を詐取。

さらにガソリン代領収書も偽造し、
約19万円を詐取したとしている。

他の2人も、
ガソリン代として
約68万円と約60万円を詐取したとしている。


 ガソリン代約60万円を詐取したとされた市議(60)は「覚えがないので分からない。政調費問題はもう済んだものだと思っていたのに、なぜ今になって告発するのか」と話した。一方、告発した宮永市議は「司法の力で不正を正してほしい」と話した。

宮崎市議会の政調費問題を巡っては、
昨年3月に
4件の架空視察(計約150万円)が発覚し、

別の市議2人が辞職。

特別委が事実関係などを調べたが
「調査権がなく、限界がある」として
昨年8月、真相解明を断念した経緯がある。


【川上珠実】
by kuroki_kazuya | 2011-09-04 01:01 | オンブズマン | Comments(0)