スキーにはまっています。


by 幸田 晋

鵜戸神宮 1・3 002

鵜戸神宮 
1・3

a0043276_5131643.jpg
a0043276_5154372.jpg
a0043276_5181814.jpg
a0043276_5203547.jpg


鵜戸神宮は、
「「「

山幸彦(彦火火出見尊)が、
兄(海幸彦)の釣り針を探しに
海宮(龍宮)に赴かれ、

海神のむすめ
豊玉姫命と深い契りを結ばれた。

山幸彦が海宮から帰られた後、
身重になられていた豊玉姫命は

「天孫の御子を海原で生むことは出来ない」と
この鵜戸の地に参られた。

霊窟に急いで産殿を造られていたが、
鵜の羽で屋根を葺終わらないうちに
御子(御祭神)はご誕生になった。

故に、御名を
「ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」
と申し上げる。

」」」
by kuroki_kazuya | 2012-01-06 05:07 | 写真 | Comments(0)