スキーにはまっています。


by 幸田 晋

新幹線も上海航路も波高し。

新幹線も
上海航路も
波高し。

ブログ「ここでトヨさん出番です!」
2012-03-03 08:28より転載

整備新幹線西九州ルートは、
新諫早〜長崎が認可され、

北海道、北陸にあわせて
長崎も
着工の見通しがたったと、
大方は喜びの様子である。

しかも、スーパー特急方式から、
既に工事中の
武雄〜新諫早〜長崎までを通じて
「フル規格」(広軌)とされ、
一括開業が予定されると言う。

この為、工事費は約1500億円も増加
した上、開業は大分遅れるらしい。

フリーゲージトレインも未完成。

新鳥栖〜武雄間の在来線複線化も課題。

鹿島回り在来線の間引き運行に
長崎県が巨額負担。

近未来の人口減少。

博多へのストロー現象懸念。

関西へのストレート運行不可能。

甘い乗客数見込み。

開業当初からの収支不均衡。

など多くの懸念材料は全て隠され、
そして、在来線特急より、
2480円も高い
片道7060円と試算された高額な運賃。

余りにも政治的判断が多すぎる
「政治新幹線」には、

人より先に税金だけは、
大盤振る舞いで「上乗せ」される。

財政措置には、市民合意が得られていない。

それに、
「博多に連泊して、長崎でシッポク料理を、食べて日帰り」
などの本音が公言されるなど、
「愚民政治の極めつけ」と言わねばならない」。

さて、超スローな「上海航路に繋ぐ夢」など、
正に「夢のまた夢」である。

就航したばかりの上海航路
「オーシャンローズ号」が、
20時間遅れで上海着と騒がれているが、

海路はそんなものだと達観し、
むしろ楽しむべきであろう。

超特急にスローライフを繋いでいて、
「定時運行」を望む夢は無理な事である。


長崎市議会議員 井原東洋一

by kuroki_kazuya | 2012-03-04 05:15 | オンブズマン | Comments(0)