スキーにはまっています。


by 幸田 晋

高鍋湿原

高鍋湿原


「「「

高鍋湿原は、昭和37年から42年
宮田川の高鍋防災ダムの
工事の実施に当たった際、

ダム工事土取場の地盤が
たまたま不透水層で
常時周辺林地や沢から
綺麗な水が供給されたため
長年の間に湿原となったものです。


その後
ダムの持つ自然環境を活用するために、

東部湿原ゾーン、

西部湿原ゾーンを設定し
整備されました。

「ハッチョウトンボ」をはじめとして
湿原の昆虫特にトンボ類が多く生息しており、

植物は可憐な「サギソウ」を始め
多くの湿原に生える植物にふれあうことができます。

また、湿原を守るために、
歩行者用の木製遊歩道が整備されています。

 
東部湿原には
貴重な植物として
ミズボウシ、ノハナショウブ、ツクシアブラガヤ、
イトタヌキモ、モウセンゴケなどが生育しています。

また本湿原には
数多くの珍しいトンボ類が生息しており、

重要なトンボとして

ヨシボシトンボ、ハッチョウトンボ、
ネアカヨシヤンマ等の姿を見ることが出来ます。

(案内板引用)

」」」

以上は、ネットから引用。
a0043276_2128437.jpg
a0043276_21283390.jpg
a0043276_21285160.jpg
a0043276_21291760.jpg
a0043276_2129433.jpg

by kuroki_kazuya | 2012-04-16 05:03 | 写真 | Comments(0)