スキーにはまっています。


by 幸田 晋

パラグライダー 日南海岸 堀切峠 (5月) 0002

パラグライダー 

日南海岸 堀切峠 (5月)


パラグライダーは、国際航空連盟ではクラス3(FAI Sub-class O-3 剛性の一次構造を持たないもの)のハンググライダーに分類されており、装備重量は20kg程度で、人間一人の力で持ち運べる。

パイロットは、ハーネスという装備に座り、
左右の操縦索を手で操作して滑空する。

パイロットは、まず風に正対して翼を地面に広げ、向い風で翼を真上に上げ、滑空状態にしてから離陸する。

機体から6対1から10対1程度の滑空比が斜面の傾斜より浅いため、数メートル程度の助走で離陸する。上昇気流を利用しながら飛行を楽しんで、(多くの場合は)山の麓に用意してある着陸場に着陸する。

巡航速度は36km/h程度。20km/hから60km/h程度(対気速度)の速度域で飛ぶことができる。

着陸のときは、着陸場近くで高度処理をし、着陸点(ターゲット)へ、向かい風の下、フレアー操作とともに足から降りて着陸する。

a0043276_2554662.jpg
a0043276_2555675.jpg
a0043276_256652.jpg

by kuroki_kazuya | 2012-06-17 05:02 | 写真 | Comments(0)