スキーにはまっています。


by 幸田 晋

沖縄の特別の日 6/23

沖縄の特別の日 6/23

6月23日「慰霊の日」は

沖縄県民にとって忘れることのできない特別な一日です

一般住民を巻き込み、20万あまりの尊い命と財産や、
沖縄の文化財、自然がことごとく奪われた沖縄戦は、

太平洋戦争で、唯一、日本国内の一般住民が地上戦を体験したという、

まさに地獄そのものでした。

沖縄戦における20万人を越す戦死者のうち、

約半数に近い、じつに9万4000人余りの戦死者が、

兵隊以外の一般県民や子供です。

この沖縄戦で、沖縄防衛第三十二軍司令官牛島満中将と同参謀長の長勇中将が

糸満の摩文仁で自決した日が

昭和20年6月23日の未明とされているのです。

そしてこの日を、

日本軍の組織的戦闘が終結した節目としてとらえ、

沖縄慰霊の日が制定されました。


この6月23日の「慰霊の日」、沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として、本土復帰前は「休日」と定め、各行政機関や学校、企業に定着していましたが、1972年の本土復帰後は当然日本の法律が適用となって「慰霊の日」は「休日」としての法的根拠が無くなってしまったのです。

しかし1991年、地方自治法が改正され、「慰霊の日」を「休日」と定める県条例が公布された事によって正式に「慰霊の日」は「休日」と定められました。

この間、「休日」として法的な根拠の無い時期もありましたが、毎年々々、6月23日は沖縄県の公休日とされてきたのです。

もちろん今でも、県庁や各市町村役場、公立の小・中学校、高校などは「公休日」です。

a0043276_9255173.jpg
a0043276_933311.jpg
a0043276_9335536.jpg
a0043276_9341781.jpg
a0043276_9343355.jpg
a0043276_9345170.jpg
a0043276_935524.jpg
a0043276_9353394.jpg
a0043276_9355318.jpg

by kuroki_kazuya | 2012-06-25 05:01 | 写真 | Comments(0)