スキーにはまっています。


by 幸田 晋

三戸サツヱ 8・5 偲ぶ会 串間市 市木

三戸サツヱ

(みとさつえ、1914年4月21日 - 2012年4月7日)
は教師、研究者。

小学校、中学校の教員をしながら、
1948年から始まった京都大学の
宮崎県串間市幸島のサルの研究に加勢した。


三戸は
サル全数の個体識別を行い、
戸籍を作り、

サルがイモを洗って食べる
習慣の発生と伝達など発見し、

サル学の発展に貢献した。


1970年から1984年にかけて、

京都大学霊長類研究所研究員になった。


8月5日に三戸さんの活動した、
串間市 市木で、偲ぶ会が開催された


元 京都大学霊長類研究所勤務の三戸サツエさんの甥 冠地さん
a0043276_1829321.jpg


宮崎大学 副学長 岩本さん
a0043276_1829498.jpg


三戸サツエさんの長女 前田さん
a0043276_18301184.jpg


日本初の太陽光発電トラスト 代表 竹下さん
a0043276_18303098.jpg


今回の偲ぶ会 実行委員長の 吉田さん
a0043276_18304999.jpg


a0043276_18311119.jpg

by kuroki_kazuya | 2012-08-06 05:01 | 写真 | Comments(0)