スキーにはまっています。


by 幸田 晋

鎌倉 大仏 13年4月

鎌倉 大仏

a0043276_10292347.jpg
a0043276_1029515.jpg
a0043276_1030937.jpg
a0043276_10302217.jpg
a0043276_10304099.jpg


高徳院(こうとくいん)は、
神奈川県鎌倉市長谷(はせ)にある浄土宗の寺院。
本尊は「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られる。

高徳院は、鎌倉のシンボルともいうべき大仏を本尊とする寺院であるが、

開山、開基は不明であり、
大仏の造像の経緯についても史料が乏しく、不明な点が多い。

寺の草創については、
鎌倉市材木座の光明寺奥の院を移建したものが当院だという説もあるが、定かではない。

初期は真言宗で、
鎌倉・極楽寺開山の忍性(にんしょう)など密教系の僧が住持となっていた。

のち臨済宗に属し建長寺の末寺となったが、

江戸時代、正徳年間(1711年 - 1716年)に
江戸・増上寺の祐天上人による再興以降は浄土宗に属し、
材木座の光明寺(浄土宗関東総本山)の末寺となっている。

「高徳院」の院号を称するようになるのは浄土宗に転じてからである。
by kuroki_kazuya | 2013-05-03 05:13 | 写真 | Comments(0)