スキーにはまっています。


by 幸田 晋

延岡落語 一ハ会 延岡市 13年5月

延岡落語 

一ハ会

昨夜、延岡市の延岡駅からほど近い
「串焼カアちゃん」の2階で
延岡落語 一ハ会が開催された。

芸歴30数年の面々が
自慢の芸を披露した。


可愛家 愛可師匠

a0043276_016163.jpg
a0043276_0161368.jpg
a0043276_0162113.jpg
a0043276_0163124.jpg
a0043276_0164036.jpg


「「「
落語(らくご)は、江戸時代の日本で成立し、
現在まで伝承されている伝統的な話芸の一種である。
「落し話(おとしばなし)」、略して「はなし」とも言う。

都市に人口が集積することによって芸能として成立した。

成立当時はさまざまな人が演じたが、
現在は通常、それを職業とする人が演じる。

衣装や道具、音曲に頼ることは比較的少なく、
身振りと語りのみで物語を進めてゆく独特の演芸であり、
高度な技芸を要する伝統芸能でもある。

本来「落語」とは落語家が行う演目(ネタ)のなかでも
滑稽を中心とし、
落ち(サゲ)を持つ「落とし噺」(おとしばなし)のことを指したが、
現在では人情噺・芝居噺をも含めた総称として用いられる。
」」」
by kuroki_kazuya | 2013-05-19 05:05 | 写真 | Comments(0)