スキーにはまっています。


by 幸田 晋

横須賀市長選で自公敗退 小泉進次郎氏の地元

横須賀市長選で
自公敗退 
小泉進次郎氏の地元


産経新聞
7月1日(月)0時15分配信より一部

任期満了に伴う神奈川県横須賀市長選は
30日投開票され、
無所属現職の吉田雄人(よしだゆうと)氏(37)が、
いずれも無所属新人で元副市長の広川聡美(ひろかわさとみ)氏(61)=自民、公明推薦=と
園芸業の岸牧子(きしまきこ)氏(56)=共産支持=を破り再選を果たした。

 
横須賀市は、
自民党の小泉進次郎青年局長(衆院神奈川11区)の地元。

平成21年の前回選挙では、
父の純一郎元首相が推す前市長が落選したため、

進次郎氏が選対本部長に就任し、
広川氏と二人三脚で
自公の県議や市議、業界団体と組織戦を展開した。

しかし、
2期目でのハコモノ行政からの転換継続を訴える
吉田氏が
自民支持層にも浸透し、選挙戦を制した。








・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-07-01 06:41 | 政治・議会 | Comments(0)