スキーにはまっています。


by 幸田 晋

与野党、最低投票率に冷ややか=橋下氏勝利にも「旬すぎた」―大阪市長選

与野党、
最低投票率に
冷ややか
=橋下氏勝利にも
「旬すぎた」
―大阪市長選


時事通信 3月23日(日)20時31分配信より一部

23日の大阪市長選は、
主要政党が橋下徹氏への対抗馬擁立を見送り、
事実上、同氏の信任投票となった。
橋下氏が勝利したとはいえ、
投票率は過去最低となり、
「大阪でも維新ブームは旬をすぎた」
(自民党幹部)と冷ややか。


各党は来年春の統一地方選に照準を定め、
橋下氏が率いる大阪維新の会が旋風を起こしてきた関西圏を中心に攻勢を強める構えだ。
 
市長選の選挙結果にかかわらず、
大阪の府議会と市議会で維新が過半数を確保していない状態には変わりなく、
橋下氏が掲げる大阪都構想の前途はなお険しい。

自民党の河村建夫選対委員長は23日夜、
東京都内で記者団に「都構想は市民の信任を得たかどうかは疑問だ」と指摘し、
同党中堅も「維新の風はもう吹かない。
統一地方選でさらに維新を追い込む」と強調した。

都構想への対応をめぐり、維新との関係が悪化した公明党は
「(今後の関係修復は)橋下氏の出方次第だ」(幹部)とけん制した。



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-03-24 06:07 | 政治・議会 | Comments(0)