スキーにはまっています。


by 幸田 晋

延暦寺 根本中堂(えんりゃくじこんぽんちゅうどう) 002

延暦寺
根本中堂

a0043276_1694144.jpg

a0043276_16124658.jpg
a0043276_161389.jpg
a0043276_16134252.jpg

延暦寺根本中堂(えんりゃくじこんぽんちゅうどう)は、比叡山延暦寺の総本堂である。

伝教大師最澄が788年(延暦7年)に、
一乗止観院という草庵を建てたのが始まりとされる。

延暦寺では三塔即ち東塔・西塔・横川にそれぞれ中心となる仏堂があり、
これを「中堂」と呼んでいますが、

東塔の根本中堂は
その最大の仏堂であり、
延暦寺の総本堂となります。
本尊は薬師如来です。

現在の姿は徳川家光公の命で寛永19年(1642)に竣工したものです。

ご本尊の前には、千二百年間灯り続けている「不滅の法灯」も安置されています。

建物は国宝に指定されています。
by kuroki_kazuya | 2014-04-30 07:08 | 写真 | Comments(0)