スキーにはまっています。


by 幸田 晋

福島県対策協14日再考要請 知事「損害続く限り継続を」

福島県対策協14日再考要請 

知事「損害続く限り継続を」


福島民報 11/15(火) 11:53配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000095-fminpo-l07

 東京電力福島第一原発事故に伴う農林業者への政府・東電の損害賠償案について、内堀雅雄福島県知事は14日、賠償案の受け入れは困難との考えを示した。

避難指示区域での営農再開に相当な時間を要する懸念などを踏まえ、「県としては損害が続く限り賠償を継続すべきというのが基本だ」と強調した。15日に自身が会長を務める県原子力損害対策協議会が緊急要請として政府と東電に見直しを求めることも明らかにした。

 内堀知事は14日の定例記者会見で県の見解を表明した。

 賠償案見直しを求める理由として、避難区域での営農再開に向けた生産者の心理的、物理的な困難さに加え、区域外の農林業者からも「風評の影響が根強く残る中で、一括賠償により賠償打ち切りを懸念する意見が多く聞かれる」と指摘。「農業者や関係団体の意向を十分に踏まえ、確実に賠償がなされるよう求める」とし、県協議会として県内の農林業の実態が賠償案に引き続き反映されるよう政府、東電に強く求める方針を示した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-16 06:35 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)