スキーにはまっています。


by 幸田 晋

原子炉補強の手順確認=廃炉へ作業試験公開―福島

原子炉補強の手順確認

=廃炉へ作業試験公開
―福島


時事通信 11/29(火) 15:17配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000085-jij-soci

東京電力福島第1原発の廃炉方法を研究するため、
原子炉メーカーや電力会社でつくる
国際廃炉研究開発機構(IRID)は
29日、福島県楢葉町の研究施設で
実物大模型を使った作業試験を公開した


 原子炉格納容器下部にある圧力抑制室の周囲に特殊なセメントを流し込んで補強する作業を想定し、障害物を避けながら15メートル下までホースを垂らす手順を確認した。

 第1原発1~3号機は核燃料を入れる圧力容器などが破損し、溶けた燃料を冷やすため注入した水が高濃度汚染水となって圧力抑制室などから漏れている。東電などは圧力抑制室内部にセメントを入れ漏水を止める計画だが、重くなるため周囲もセメントで固めて補強する必要がある。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-30 06:53 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)