スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「東電を破綻処理し責任明確に」 原発ゼロの会、処理費上乗せ反対の談話

「東電を破綻処理し責任明確に」 
原発ゼロの会、
処理費上乗せ反対の談話


東京新聞 2016年12月8日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201612/CK2016120802000132.html

超党派の議員連盟「原発ゼロの会」は
七日、東京都内で記者会見し、
東京電力福島第一原発の事故処理など
膨らむ原発費用を国民の電気料金に上乗せする
政府の方針に対して反対する
談話を発表した。

国民にツケだけ回す前に、
東電を破綻処理して
責任を明確にするよう求めている。


 経済産業省は「過去に原発でつくった電力の価格は、賠償のための積み立て費用を含まなかったため安かった」として、「過去分」の費用を電気料金に上乗せしようとしている。
しかし、価格を決めていたのは
大手電力会社と経産省。
談話は、両者の「甘かった判断の問題だ」と指摘。
消費者に負担を求める前に、
東電を破綻処理して経営陣と株主の責任を明確にし、
資産を売却するなどして
資金を捻出するべきだと主張した。


 また、予定より早く廃炉を決めた原発の廃炉費用の一部も電気料金に上乗せする方針に対しても、「政府は『原発は安い』と主張しているのだから、追加負担を求めなくても対応できるはずだ」と指摘した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-12-09 06:15 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)