スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<浪江町>避難指示解除へ 町長「苦渋の決断」 危機感も

<浪江町>避難指示解除へ 

町長「苦渋の決断」 危機感も


毎日新聞 2/28(火) 10:00配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000022-mai-pol

 東京電力福島第1原発事故で福島県浪江町に出ている帰還困難区域を除く避難指示について、馬場有町長は27日、3月31日に解除する政府案を受け入れた。町民説明会などでは町内の除染の効果や生活インフラへの不安から解除を疑問視する声が目立つものの、町長は、町に帰りたい住民の思いを尊重した「苦渋の決断」であることを説明。
住民帰還を進めて
人口を確保しないと、
将来的に町が存続できなくなる
という危機感もうかがえた

【土江洋範】

 同県二本松市の仮役場であった町議会全員協議会の冒頭、馬場町長は町議の意見を聞いた上で自らの考えを述べると説明。一部町議は「解除は時期尚早」と訴えた。

 「空間放射線量が比較的低い場所だけを解除すべきだ」、「避難指示が解除されると、避難者への支援策が打ち切られる不安を拭えない」、「第1原発の廃炉作業は安全が確保されているのか」--。町長は腕を組んでうつむき、時々顔を上げた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-03-01 06:58 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)