スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<原発避難>4月解除 町職員片道2時間通勤

<原発避難>4月解除 

町職員片道2時間通勤


河北新報 3/6(月) 10:10配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000004-khks-soci

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が帰還困難区域を除いて4月に解除される福島県富岡町で、町職員が長距離通勤に不安を抱いている。
町内の本庁舎での業務が6日に再開。
仮役場のある福島県郡山市周辺に生活拠点を移した多くの職員が通う。
郡山-富岡間は車で片道約2時間。
町は6日から通勤バスを運行するが、
職員からは「いつまで体が続くか」といった声が出ている。


 町によると、町職員は全体で約140人。現在の郡山勤務者ら新たに約90人が4月から町内勤務となる。郡山-富岡間は国道288号など一般道で90キロ前後、常磐自動車道などを利用するルートで約130キロ。通勤バスは渋滞の少ない一般道を走る計画だ。

 約90人全員が乗車できるよう、町は大型2台の運行をバス会社に委託。悪天候を想定し、マイカー通勤者も乗車可能にする。所要時間は三春町での停車を含め片道2時間20分。富岡行きは午前6時に町役場郡山事務所を出発する1便のみ。帰りの郡山行きは午後5時45分と同7時半発の2便だ。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-03-07 06:55 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)