スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<東電>新会長、日立・川村氏に打診…首脳人事で政府

<東電>新会長、
日立・川村氏に打診…

首脳人事で政府


毎日新聞 3/17(金) 23:11配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000108-mai-bus_all

 政府は過半数の議決権を持つ東京電力ホールディングスの数土文夫会長(76)の後任として、日立製作所の川村隆名誉会長(77)に就任を打診した。広瀬直己社長(64)の処遇も検討中で、政府は首脳人事決定を急ぐ。

 川村氏は2009年、日立の社長兼会長に就任。リーマン・ショック後の経営不振を立て直した実績を持つ。東電の経営再建策を議論する経済産業省の有識者会合「東京電力改革・1F問題委員会」(東電委)の委員も務める。

 福島第1原発事故の処理費用は、政府試算で21.5兆円と従来試算から倍増し、東電は収益改善を求められている。数土会長は12年の社外取締役、14年の会長就任から一定の年数が過ぎており、政府は若手社員の子会社執行役員などへの積極登用と併せて、トップを含む経営陣の刷新が必要と判断した。
ただ、川村氏は態度を保留しており、
出身の日立は
原発の製造や
福島第1原発の廃炉・汚染水対策にも関わっており、
利益相反を懸念する声もある


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-03-18 06:45 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)