スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<避難指示解除>帰還人口1~5割か

<避難指示解除>
帰還人口1~5割か


河北新報 3/26(日) 13:18配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000013-khks-soci

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が4月1日までに解除される福島県富岡町、浪江町、飯舘村の帰還困難区域を除く全域と川俣町山木屋地区の帰還者が、事故前の人口の1割強~5割弱にとどまる見通しであることが、
復興庁の意向調査を基にした推計で分かった
なりわい再生や交流人口の拡大など、人口維持に向けた解除後の取り組みが地域存続の鍵を握ることになる。

 復興庁の意向調査は昨年8月~今年1月、各町村の避難指示区域内の住民を対象に実施。避難指示解除後、元の町村に戻るかどうかなどを聞いた。

 帰還人口は河北新報社が独自に推計。復興庁のアンケート結果を基に、(1)「戻りたい」と回答した全てが帰還する(2)「戻りたい」の全てと「まだ判断がつかない」と回答した半数が帰還する-の二つの想定で試算した。結果は表の通り。

 4町村のうち、「戻らない」の割合が最も高い57.6%だった
富岡町の場合
帰還者は(1)の想定で2169人、(2)の想定では3891人。
原発事故前の人口と比べ、13.7~24.6%にとどまった

 双葉郡で最も人口が多かった浪江町は「戻りたい」の割合が17.5%だった。避難指示解除後の人口は(1)3224人(2)5821人と推計され、
いずれも事故前の3割に届かなかった

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-03-27 06:53 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)