スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<女川原発>地震動想定了承 再稼働へハードル越える

<女川原発>
地震動想定了承
 

再稼働へハードル越える


河北新報 8/11(金) 14:30配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000016-khks-soci

 原子力規制委員会で女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の基準地震動(最大想定の揺れ)が了承された10日、東北電力は再稼働に向け、一つのハードルを越えた。ただ、設備審査や地元同意などの手続きは残っており、再稼働の時期はなお不透明だ。

 東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型炉で、新規制基準に基づく地震・津波想定が固まったのは、
東電柏崎刈羽6、7号機(新潟県)、
日本原子力発電東海第2(茨城県)
に次いで4基目

いずれも審査は終盤を迎えている。

 東北電は、既に1000ガルの基準地震動を前提に女川2号機の耐震化工事を進めており、大規模な追加工事が必要となる可能性は低いとみられる。

一方、設備審査は
東日本大震災の揺れで
原子炉建屋の耐震壁に多数のひび
が見つかったため、難航している


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-08-12 06:48 | 核 原子力 | Comments(0)