スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<東京電力>ガス料金発表 競争本格化 東京・神奈川で7月

<東京電力>ガス料金発表 

競争本格化 東京・神奈川で7月


毎日新聞 5/9(火) 21:12配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000128-mai-bus_all

 東京電力ホールディングス(HD)傘下の電力小売り子会社・東京電力エナジーパートナー(EP)は9日、7月から販売を始める家庭向け都市ガスの料金を発表した。期間限定特典を含むと、東京ガスの一般料金と比べて最大8%程度安くなるという。電気とのセット契約が条件で、電気料金も年1200円割り引く。東京都と神奈川県を対象に10日から申し込みを受け付ける。家庭向け都市ガス小売りは今年4月から自由化され、関西圏では関西電力と大阪ガスが顧客争奪戦を展開している。東電の参入で関東圏でも競争が本格化しそうだ。【片平知宏】

 東電EPの家庭向け都市ガス料金プラン「とくとくガスプラン」は東京ガスの一般料金より3%安く設定され、1年間限定の割引分(5%)を加えると、最大8%の割引となる。当初は東京都と神奈川県で販売を始め、提供地域を順次拡大していく予定。

 東電EPの試算によると、電気を月40アンペアで400キロワット時、ガスを月40立方メートル使う家庭では、東電の従来料金と東京ガス一般料金を利用した場合に比べて、東電EPの新しい料金プラン(電気とガスセット)の方が年間7600円相当割安になるという。ただ、ガスの使用状況によっては、東京ガスの割引料金を利用した方が安いケースもあるという。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-05-10 06:45 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)