スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<東京電力>廃炉費積み立て義務化 改正機構法成立

<東京電力>廃炉費積み立て義務化 

改正機構法成立


毎日新聞 5/10(水) 20:24配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000093-mai-bus_all

 東京電力ホールディングス(HD)に福島第1原発の廃炉費用を安定的に確保させるための改正原子力損害賠償・廃炉等支援機構法が10日、参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。東電が経営改革などで廃炉費用を捻出し、機構に積み立てることを義務付ける。

積立額は
毎年度、経済産業相の認可を受けて原賠機構が定める

資金確保を含む廃炉対応が適切かを点検するため、経産省と機構が東電に立ち入り検査できるようにしたほか、積立金の取り崩しに経産相の承認を必要とするなど、国の関与を明確にした。

 経産省は昨年、廃炉費が従来見込んだ2兆円から8兆円に拡大するとの試算を公表。原則として東電に賄わせる方針を決めた。改正法はその裏づけとなるもので、東電は法施行後、速やかに廃炉実施計画を策定しなければならない。

東電は
廃炉費用を2兆円分工面しているが、
残る6兆円分の工面はこれから。

廃炉は30~40年かかると見られ、
東電は単純計算で年1500億~2000億円の負担増となる


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-05-11 06:55 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)