スキーにはまっています。


by 幸田 晋

東電を批判 鈴木原子力安全委員長

毎日新聞 2007年2月5日 20時20分報道によると

原発データ改ざん:鈴木原子力安全委員長 東電を批判 
 東京電力による原発のデータ改ざん問題などについて、原子力安全委員会の
鈴木篤之委員長は5日の定例委員会で、
「安全確保の基本を揺るがしかねず、極めて遺憾だ」と批判した。

 特に、柏崎刈羽原発1号機(新潟県)で、緊急炉心冷却装置のポンプの故障を正常と
偽装していたことについては「装置の安全上の重要性に加え、意図的な(偽装)行為で
看過し難い」と述べた。

 また同原発から放出される放射性物質の測定値を、東電社内で改ざんしていたこと
について「法定検査には関係ないが、環境への放出放射能濃度は、公衆安全の観点
からは最重要で、不正は言語道断だ」と断じた。

 これらの共通要因として「この程度の不正は安全上は問題がないはずで許される、
との甘えがあったのではないか」と指摘した。【高木昭午】

いつになったら、正常なデーターが出てくるのか???
国民は、不信の増幅しか出てこない。
by kuroki_kazuya | 2007-02-05 20:58 | 日誌 | Comments(0)