スキーにはまっています。


by 幸田 晋

安倍首相 消費税値上げ 言及(テレビで)

国民へ負担をと、安倍首相。本音が出てきました。

安倍首相は5日夜、日本テレビの報道番組に出演し、
基礎年金の国庫負担分の2分の1への引き上げに伴う財源に関し
「消費税から逃げるつもりはない。
消費税を上げないなどということは一言も言っていない」と述べ、
今秋の税制改正で税率引き上げに踏み切る可能性を示唆した。

 同時に「この秋の抜本的な税制改正については、
近いうちに信を問うことになる」と述べ、税率引き上げを決めた場合は
次期衆院選で国民の審判を仰ぐ考えも示した。

 首相が税率引き上げの可能性に言及したことで、
消費税も争点の一つに浮上しそうだ。

7月6日1時1分配信   時事通信より

すると、塩崎恭久官房長官は6日の閣議後記者会見で、打ち消しに動く。
NIKKEI NET(日経ネット)より。(14:01)

消費税など改正、衆院選の争点に・官房長官が認識
 塩崎恭久官房長官は6日の閣議後記者会見で、消費税率引き上げ問題に
ついて「今秋以降に(税制のあり方を)議論して抜本的な改革をすることになれば、
当然、次の衆院選で皆さんにお諮りすることになる」と述べた。
消費税を含む税制改正が次期衆院選の争点になるとの認識を明らかにしたものだ。

 ただ「財政見通しの数字がそろっていない段階で、
消費税の話だけを取り出すような薄っぺらい議論はやらない方がいい」とも語り、
29日投票の参院選では争点にすべきでないとの考えを示した。

 安倍晋三首相は5日のテレビ番組で「消費税を上げないとは言っていない」と、
秋の税制改正論議で消費税率引き上げを含めて検討する考えを表明した。

塩崎長官は首相発言に関して
「特にこれまでと変わったことを言っているわけではない」とした。

国民が安倍内閣の正体見たりと反撃する良い参議院選挙と成りました。
by kuroki_kazuya | 2007-07-06 20:00 | 政治・議会 | Comments(0)