スキーにはまっています。


by 幸田 晋
普門寺 桜
a0043276_56314.jpg
a0043276_564462.jpg
a0043276_56564.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 07:11 | 写真 | Comments(0)
志布志 お釈迦まつり
a0043276_4584241.jpg
a0043276_4585650.jpg
a0043276_459774.jpg
a0043276_45923100.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 07:06 | 記録 重要 | Comments(0)
コープおきなわ、
家庭向け電力参入
 

来年4月新会社設立


琉球新報 4/29(土) 6:30配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000005-ryu-oki

コープおきなわ(浦添市、山本靖郎理事長)は28日までに、電力小売り事業に参入する方針を決めた。みやまスマートエネルギー(福岡県みやま市、磯部達社長)との共同出資で夏までに新電力会社を設立し、2018年4月から家庭向けの電力供給開始を計画している。廃食油を使ったバイオマス発電を電源として調達するなど、再生可能エネルギーの拡大を後押しすることが狙い。
県内の組合員22万人への
呼び掛けなどで
3年で契約5万件を目標にする


 16年4月の電力小売り全面自由化で、大手電力以外でも家庭向けに電気を販売できるようになった。沖縄では電力卸売市場がないことなど電源確保の難しさがあり、家庭向けの新電力参入は実現していない。

沖縄を含め全国の生協が加盟する日本生協連は
11年の福島第1原発事故を受け、
原発に頼らず
地球環境に優しいエネルギー政策を打ち出しており、
電力自由化を契機に、
全国各地の生協が
組合員向けに再エネ比率の高い電力供給を始めている

コープおきなわの嘉手川繁之省エネ・電力事業担当部長は「安定電源が少ない沖縄では生協単独での事業は厳しいが、地域と一緒に再エネ電源の調達や供給に取り組む独自の形に挑戦したい」と語った。

・・・(途中略)

 運営ノウハウを提供するみやまスマートエネルギーは、日本初の自治体による新電力会社。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:58 | 九電労組 | Comments(0)
全炉停止まもなく6年 

中電社長「地域理解得て、浜岡活用する」


@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/29(土) 8:25配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000011-at_s-l22

 中部電力の勝野哲社長は28日、名古屋市内で開いた定例記者会見で、浜岡原発(御前崎市佐倉)が政府要請に基づく全炉停止(2011年5月14日)からまもなく6年を迎えるに当たり「新規制基準への適合だけでなく新たな知見も取り入れ、地域の理解を得ながら浜岡を重要電源として活用していきたい」と述べ、改めて再稼働を目指す考えを示した。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:53 | 核 原子力 | Comments(0)
九電、2年連続の黒字 

自己資本比率2桁に回復


産経新聞 4/29(土) 7:55配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000024-san-l40

 九州電力が28日発表した平成29年3月期連結決算は最終利益が前期比7・9%増の792億円となり、2年連続の黒字だった。1株あたり15円の期末配当を実施する。川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の安定稼働に伴い、火力発電用の燃料費が減少したことが寄与した。(九州総局 高瀬真由子)

売上高は0・4%減の1兆8275億円だった
原油価格に連動する燃料費調整制度で料金単価が低下したことや、
販売電力量が786億キロワット時で、
0・7%減少したことが影響した


 販売電力量減少については、一部工場の生産減少などが影響した。

 原発再稼働による収支改善効果は着実に現れた。経営の健全度を示す自己資本比率(単体)は28年度末で10・5%となり、4年ぶりに2桁を回復した。管内の原発が長期停止していた影響で、22年度末の24・9%から26年度末に7・3%まで落ち込んでいた。

 今後、電気料金の値下げを求める声の高まりが予想される。瓜生道明社長は記者会見で「再値上げはしないという堅い決意で内部留保を取り崩しながらやってきた。体力の回復には至っていない」と述べた。

30年3月期の連結業績予想は、
売上高が7・2%増の1兆9600億円


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:45 | 九電労組 | Comments(0)
「官邸のラスプーチン」今井尚哉の実像!

“いいかげんなデータ”がびっしり…?


週プレNEWS 4/29(土) 6:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170429-00083951-playboyz-pol

森友問題に相次ぐ大臣の辞任にも揺らぐ気配のない安倍内閣。

そんな安倍政権を陰で支えると言われる今井尚哉(たかや)首相秘書官は、経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏の元同僚で「よく激論を交わした」相手だという。

『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の古賀氏が、今井氏に思うこととは―?

* * *

森友学園スキャンダルに相次ぐ大臣失言。普通の内閣だったら総辞職してもおかしくないポカ続きだが、安倍政権が揺らぐ気配はない。その安倍「一強」内閣を陰で支えるのが、経産省出身の今井尚哉首相秘書官だ。

・・・(途中略)

その今井氏を私はよく知っている。経産省時代、経済産業政策局などで一緒に仕事をした。年も近く、入省年次は私が2年先だ。

ただ、今井氏とは考えがまったく合わなかった。経産省には、「日本の産業を仕切るのは経産省だ」と考える「介入派」官僚のグループと「政府はできるだけ規制を減らして自由なビジネス環境を整備し、あとは企業の創意工夫と競争に委ねるべき」と考える官僚のグループがある。常にこの両派がせめぎ合いながら、政策が生まれてくるのだ。

・・・(途中略)

11年に官僚を辞した後も、今井氏との接触は続いた。

3・11後、私は橋下徹大阪市長(当時)に請われ、大阪府市エネルギー戦略会議の副会長になった。そこでの提言をもとに、橋下知事が大飯(おおい)原発(福井県)の再稼働中止など、「原発ゼロ」政策を打ち出そうとしていたのだが、その阻止に動いたのが当時、資源エネルギー庁次長だった今井氏だった。

橋下知事から
「今井次長からもらった」というペーパーを見せてもらうと、
そこには「原発を再稼働させないと電力不足で日本が危ない」という
いいかげんなデータがびっしり並んでいた。

そこですぐに今井氏に電話し、
「お互いの考えについて議論しよう」と申し入れたら
一度はOKとなったものの、
「取材カメラを入れて公開でやろう」と言うと、あっさりと断られてしまった。

水面下や密室で相手を威圧し、説き伏せるのが介入派官僚の手法だ。
その実、自分たちの理論にはまったく自信がない。
取材カメラの前でその姿をさらしたくないんだなと妙に納得したのを覚えている。


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:35 | 反動 | Comments(0)
韓国
「ろうそく集会」最後の開催 

政権崩壊の原動力


東京新聞 2017年4月29日 22時59分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017042901001915.html

【ソウル共同】
韓国前大統領、朴槿恵被告の親友による国政介入の発覚を機に始まり、政権崩壊の原動力になった「ろうそく集会」が29日、ソウルで開かれた。
半年前の昨年10月29日に1回目が開催されてから
23回目で、
市民団体で構成する主催者
「朴槿恵政権退陣・非常国民行動」は最後の集会と位置付けている


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:25 | 学ぶ | Comments(0)
水俣病「語り伝え差別なくす」 

患者の緒方正実さん


東京新聞 2017年4月29日 20時46分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017042901001800.html

 水俣病患者で、熊本県水俣市立水俣病資料館の「語り部の会」会長の緒方正実さん(59)は29日、福岡市で講演し「健康被害はあるが、暮らしは他の人と変わらない。語り伝えることで、差別をなくしたい」と話した。

 幼いころ同居の祖父を急性劇症型の水俣病で亡くし、妹は胎児性水俣病だった。「今も『水俣病がうつる』と言われることがある」と明かし、差別が続く現状を訴えた。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:15 | 歴史 | Comments(0)
みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

安倍首相にとって北朝鮮危機よりも深刻な「徴用工」像設置  

「天木 直人の公式ブログ」  2017年4月29日より転載

 きょう4月29日の各紙が一斉に報じた。

 韓国の市民団体が28日、ソウルで記者会見し、日本の統治下で徴用された労働者の像を、ソウルの日本大使館前などに設置する計画を発表したと。

 これを知った時、私は、安倍首相にとってはこの動きのほうが北朝鮮有事よりもはるかに深刻であると思った。

 北朝鮮に有事が起きるとお終いである。

 だからこそ、その可能性は決して高くない。

 それを回避するため、あらゆる外交交渉や工作が行われるだろう。

 その一方で、徴用工像の設置は国家の存亡にかかるほどの大問題ではない。

 しかし、こちらのほうは、北朝鮮の有事とは対照的に、間違いなく起きる。

 ただでさえ慰安婦像設置問題で日韓関係はここままでこじれた。

 不可逆日韓合意も白紙に戻されると言うのに、慰安婦像に加えて徴用工の像まで設置されるなら、日韓関係は決定的に悪化する。

 日米韓同盟にヒビが入る。

 これは安倍首相にとって、降って湧いたような一大災難だ。

 菅官房長官が「極めて遺憾だ」と記者会見で見せた表情が、その深刻性を物語っている。

 思えば、安倍首相が外遊するたびに、安倍首相を震撼させる災いが必ず起きる。

 そのジンクスから見ても、今度の徴用工像の新設の動きは衝撃的だ。

 はたして安倍首相は帰国後にどう対応をするつもりだろうか(了)

*****



おそれるべきはトランプの狂気だけである    

「天木 直人の公式ブログ」  2017年4月29日より転載

 これまで米国の手によって核戦争の危機の直前まで行った事が二度あったという。

 最初は1962年のケネディ大統領の時のキューバ危機だ。

 二度目は1994年のクリントン大統領の時の北朝鮮危機だ。

 ケネディ大統領は直前になって、ソ連に送り込んだスパイの助言で、震撼して思いとどまったという。

 すなわち、ソ連は核報復する能力を持っている。そうなれば米国の受ける被害も甚大になると。

 1994年の北朝鮮危機の時も、米国は北朝鮮を先制攻撃する直前だった。

 しかもあの時は、米国は北朝鮮の核施設を壊滅し、核報復をさせない絶対的な自信があった。

 しかし、通常兵器による反撃で韓国の受ける被害が甚大であるために、韓国が強く反対してクリントン大統領は思いとどまった。

 当時の国防長官だったペリー氏が証言している。

 これらの時に比べ、今度の北朝鮮で有事が起きたら、核戦争になる。

 その被害の大きさは過去の比ではない。

 それを考えた時、まともな大統領ならば北朝鮮に対する攻撃などできるはずがない。

 唯一可能性があるとすれば金正恩とトランプの狂気だ。

 しかし金正恩でさえも、体制が保証されれば核攻撃をすることはない。

 核凍結さえも口に出している。

 金正恩が狂気に走る時は斬首計画の恐れが極まった時だ。

 こう考えた時、北朝鮮情勢が有事に至る唯一の危険性は、トランプの判断である。

 おりからきょう4月29日の各紙は、トランプ政権発足から100日の評価を下している。

 いずれもトランプ政権の不安定性を指摘している。

 その中で私が注目したのは、読売新聞が引用したホワイトハウス高官の言葉だ。

 「ドクトリン(基本方針)のないことが(トランプの)ドクトリン」だという。
 
 こんな人物が米国の大統領なのである。

 北朝鮮有事が起こるとすれば、唯一、それはトランプが狂気に走る時である(了)

*****



新党憲法9条構想の正しさを証明してくれた読売新聞の世論調査  

「天木 直人の公式ブログ」  2017年4月29日より転載

 きょう4月29日の読売新聞が憲法に関する全国世論調査の結果を報じていた。

 それを見て私は新党憲法9条構想は正しく、その実現は可能だと確信した。

 憲法の中でどの部分に最も関心があるかという問いに対し、「戦争放棄、自衛隊」と答えた者が63%と、二番目の「天皇や皇室」の43%を抜いて圧倒的に多い。

 そして憲法を変えるべきか変えないべきかに対する答えは、いずれも49%と拮抗している。

 憲法全体でそうだから、憲法9条に限っては、多数の国民が変える必要はないと考えているということだ。

 さらに、改憲する必要がないと考えるその理由の中で、「世界に誇る平和憲法だから」を理由に挙げているものが57%もの多数を占めている。

 安倍政権を支える読売新聞の世論調査がこの結果である。

 連日、北朝鮮の危機が報じられている最中の世論調査の結果がこれである。

 世論が右傾化していると皆が指摘する中での世論調査結果がこれである。

 憲法論争を政争の具にしているのはこの国の政治だ。

 憲法9条は日本が持っている最強の資産だ。

 いまこそ憲法9条を国是として、日本は世界の指導国を目指せ。

 そう、堂々と主張するだけで、多くのまともな国民はそうだと頷くはずである。

 なによりも、世界の圧倒的な国民は、そんな日本を拍手で歓迎する。

 繰り返して言う。

 憲法9条を既存の政党、政治家の政争の具にしてはいけない。

 新党憲法9条をこの国の政治の中に最初に誕生させたものこそ、日本の危機を救い、世界の危機を救うのである。

 そして、それは、新党憲法9条構想を支援するあなたである(了)

*****
# by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)
普門寺 桜
a0043276_537661.jpg
a0043276_5372035.jpg
a0043276_5373486.jpg
a0043276_5374671.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-04-29 07:11 | 写真 | Comments(0)