スキーにはまっています。


by 幸田 晋
古川地区 盆踊り
3年ぶりに、北方 古川地区 盆踊りが、地区青年会メンバーらが中心となって保存会を立ち上げた。
a0043276_139019.jpg
a0043276_139104.jpg
a0043276_1392372.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 07:17 | 写真 | Comments(0)
串間市 花火大会
第34回福島港花火大会
a0043276_1353991.jpg
a0043276_1355262.jpg
a0043276_136269.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 07:07 | 写真 | Comments(0)
<避難解除地域>家守る苦肉の「柵」 

野生動物、駆除に限界


毎日新聞 8/16(水) 21:07配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000077-mai-soci

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が解除された地域で、街中にすみ着いた野生動物から帰還者の生活を守ろうと、人家を丸ごと柵で囲う作戦が試験的に始まった。
避難指示期間中に
市街地で生まれ育った動物の
個体数が増え続けた一方で、
解除後の住民の帰還率が
2割程度と低いことが背景にあるという

駆除にも限界があり、当面、街を動物とすみ分ける試行錯誤が続きそうだ。

 「『人間が檻(おり)に入る』なんて冗談みたいだけど、イノシシの侵入が防げるならありがたい」。避難先から夫と福島県浪江町の自宅に戻った40代女性が、50メートル四方の敷地をぐるりと囲った高さ1.2メートルの鉄製フェンスを見ながら言った。

 フェンスは、県などが原発事故で避難を強いられた周辺12市町村を対象に試験的な設置を始めたもので、女性は「イノシシは毎夜のように来る。群れで現れたり納屋を開けようとしたり、怖い思いを毎日してきた」と歓迎した。町も効果を検証した上で、宅地へのフェンス設置費用を補助する施策を検討する。

 福島県内の避難指示は今春までに、大熊町や双葉町などの帰還困難区域を除くほとんどの地域で解除された。だが、避難の長期化で、イノシシが市街地の竹やぶや川沿いの草むらを寝床にしたり、ハクビシンやアライグマは民家の天井裏をすみかにしたりしてしまった。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:58 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
オスプレイ 

18日から日米訓練に合流


東京新聞 2017年8月16日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017081602000134.html

 小野寺五典防衛相は十五日、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の新型輸送機オスプレイが十八日から、北海道大演習場(千歳市など)を中心に実施中の陸上自衛隊と米海兵隊との共同訓練に参加すると明らかにした。オスプレイは十六日に三沢基地(青森県三沢市)に飛来。最大六機が展開し、夜間飛行も計画している。

オーストラリア沖での墜落事故を受け、
北海道など
関係自治体は
オスプレイを訓練に参加させないよう求めており、
地元の反発が強まりそうだ


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:53 | 対米 従属 | Comments(0)
<トランプ大統領>離反企業拡大 

衝突「双方に非」発言で


毎日新聞 8/16(水) 20:55配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-00000073-mai-n_ame

 【ワシントン高本耕太】米南部バージニア州で12日に発生し死傷者が出た白人至上主義者らと反対派の衝突に関し、トランプ米大統領は15日、「一方に悪い人間がいたが、もう片方には非常に暴力的な団体もいた」などと述べ「双方に非がある」との見解を示した。ニューヨークのトランプタワーで記者団の質問に答えた。
人種差別の明確な非難に
消極的とされるトランプ氏の対応に反発して、
政権から距離を置く経済界の動きが
加速している

大統領の諮問機関「米製造業協議会」を退いた委員は15日で5人に達した。

 トランプ氏は白人至上主義者の参加者には「よい人間もいた」とも発言。反対派は暴力的だったと批判した。これを受けて人種差別的な秘密結社クー・クラックス・クラン(KKK)の元最高指導者、デービッド・デューク氏は「大統領の正直さと勇気に感謝する」とツイートした。

 15日に新たに辞任を表明したのは、製造業者や製鉄業トップで構成する米製造業同盟のポール会長と米労働総同盟・産別組合会議のトルムカ会長。ポール氏はツイッターで辞任の理由を、「それが自分にとって正しいことだからだ」と説明した。
経済人の反発には、
「人種差別に融和的」と見られることで被る
企業イメージの悪化を
回避する意図もあるようだ


 同協議会からは14日までに、医薬品大手メルクのフレージャー最高経営責任者(CEO)▽米スポーツ用品大手アンダーアーマーのプランクCEO▽半導体大手インテルのクルザニッチCEO--の3氏が辞任していた。

このうちアンダーアーマーは、2月に創業者でもあるプランク氏がトランプ氏支持を表明した際、消費者の不買運動に直面。スポンサー契約を結ぶプロスポーツ選手らからも相次ぎ反発の声が上がり、ブランドイメージを毀損(きそん)した経緯がある。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:45 | 対米 従属 | Comments(0)
米国債保有 中国首位に 

9カ月ぶり日本抜く


東京新聞 2017年8月16日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201708/CK2017081602000259.html

 【ワシントン=共同】米財務省が十五日発表した国際資本統計によると、六月末時点の米国債の国別保有額で、中国が再び日本を抜いて九カ月ぶりに首位となった。日本は二〇一六年十月末に中国を抜いて一五年二月末以来のトップに立ち、その後は首位の座を維持していた。

・・・(途中略)

中国の保有残高は

六月末時点で
前月比四百四十三億ドル増の一兆一千四百六十五億ドル
(約百二十六兆七千億円)となった

これに対し日本は
二百五億ドル減の
一兆九百八億ドルだった


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:35 | 対米 従属 | Comments(0)
中国の秘密会議 

個人崇拝への道を懸念


東京新聞 【社説】 2017年8月16日より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017081602000140.html

 中国共産党の重要人事を非公式に話し合う「北戴河会議」が開かれた。習近平政権は次期指導部人事をにらみ、反腐敗闘争で政敵を次々に粛清してきた。強権による支配は独裁の危険性をはらむ。

 中国河北省の保養地・北戴河で毎年夏、重要人事を話し合うのは毛沢東時代からの伝統である。

 共産党の人事はそもそも闇に包まれている。北戴河会議は開催の有無や結果も公表されない。引退した長老まで参加し、秘密会議で次期指導部の構想を練るのは非民主的であり、時代遅れでもある。

 今秋には最高指導部人事を決める五年に一度の党大会が予定される。それだけに、前哨戦となる北戴河会議を前に権力闘争が激しくなっているのが気がかりだ。

 重慶市トップの孫政才氏が七月、「重大な規律違反」で解任された。後任には習国家主席(党総書記)の腹心の一人である陳敏爾・貴州省書記があてられた。

 孫氏の「規律違反」の内容は捜査の進展を待つしかない。だが、将来の首相候補といわれながらも習氏の派閥ではない孫氏が北戴河会議直前に失脚したのは、「反腐敗」が権力闘争に利用された可能性を排除できない。

 途方もない格差にあえぐ庶民は習政権の反腐敗闘争を強く支持してきた。
今春の全国人民代表大会(国会に相当)報告では、
一六年中に汚職で摘発された
政治家や役人は
四万七千六百五十人に上る


 汚職撲滅は歓迎すべきことだが、収賄や職権乱用を理由に習氏が政敵を葬ってきた力による支配は独裁的な権力を生みかねない。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:25 | 労働 | Comments(0)
ネットで事実に反する
誹謗中傷を受けたらどうしますか?

やってみると簡単。

池田信夫氏への名誉棄損訴訟


伊藤和子 弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長 8/16(水) 14:56より一部

https://news.yahoo.co.jp/byline/itokazuko/20170816-00074490/

■ 広がるフェイクニュース、ネット上のデマや中傷

  インターネットが普及し、特にSNS利用が浸透するなか、ネット上の誹謗中傷、名誉棄損は深刻になりつつあります

  記憶に新しいところでは、ヒラリー・クリントン氏が大統領候補の当時、「クリントン氏らが首都ワシントンのピザ屋に拠点を置き、児童への性的虐待や児童売買に関与している」との偽ニュースが流れ、大統領選挙にも一定の影響を与えたというのです。

  全く根も葉もないニュースなのに大量に拡散され、人々が信じることになり、大統領選挙にまで影響する、とても怖いことです。

  日本でもネット社会で、同様な被害が増えています。デマでも根拠がなくてもどんどんしつこく攻撃すればよい、という風潮が広がっているようです。

  私も弁護士という職業柄、特に女性の方から心無い誹謗中傷や名誉棄損を受けた! ということで、ご相談を受けたり案件を担当したり、ということをしてきましたが、なんと自分も被害にあうことになったのです。

■ 池田信夫氏に対する裁判

  私事で恐縮ですが、多くの皆さんの悩みとも関係することなので、紹介いたします。

  私は池田信夫氏という評論家の方に名誉棄損の訴えを起こして、この6月に東京高裁で勝訴判決をもらいました。

弁護士ドットコムニュースが伝えてくれています。


経済評論家の池田信夫氏にインターネット上で虚偽の情報を流されて、名誉を傷つけられたとして、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウの事務局長をつとめる伊藤和子弁護士が損害賠償などを求めた裁判の控訴審判決で、東京高裁は、計約57万円の損害賠償の支払いを命じた一審東京地裁判決を変更し、計約114万円の支払いを命じた。判決は6月22日付。

きっかけとなったのは、児童買春などの調査で来日した国連の特別報告者、マオド・ド・ブーア・ブキッキオ氏が2015年10月、日本記者クラブでの記者会見で発言した内容だ。ブキッキオ氏の発言は「日本の女子学生の3割(30%)は現在、援交をやっている」と訳されたが、「13%」の誤訳だったとして、のちに訂正された。

伊藤氏が(1)ブキッキオ氏がNGO関係者から聞き取りをおこなっていたこと、(2)その会合に参加したことをツイッターで報告したところ、池田氏は「(伊藤氏が)『日本の女子学生の30%が援助交際』などのネタを売り込んでいる」などとツイッターやブログで批判した。


出典:弁護士ドットコムニュース

   第一審の東京地裁判決は昨年11月に出ていたのですが、賠償額があまりにも少ない。そこで弁護士さんの勧めもあり、東京高裁に控訴をしたわけです。その結果、東京高裁では、賠償額が倍増しました。

  それでも私の請求額から比べると少なく、謝罪広告も認められなかったので不満ではありますが、最高裁までやるということはせずに判決は確定しました。

そして、その後、
池田信夫氏は
賠償額を耳をそろえて全額支払われました


結論からいいますが、
根拠のないデマを言われた名誉棄損裁判ですから、
相手は訴訟にまともに反論できず、
やってみると簡単だった、
ということになります


・・・(途中略)

最近、社会的発言をする人、人権や自由に関する現在の日本の空気に危機感を抱き、政府のありように物申す人、権利を行使しようとする人に対し、インターネット上で事実に反する悪質な誹謗中傷や侮辱がなされるケースが増え、物が言いにくい萎縮した環境ができつつあります。特に女性がそうした誹謗中傷や侮辱のターゲットになりやすい状況があります。

  もちろん、インターネットその他での自由な言論は大切ですが、事実に反する個人への誹謗中傷はかえって言論を萎縮させるもので、言論空間にとってもマイナスです。

  私としては、この問題を法的に解決していくことが、同様の問題に悩む方々を励まし、社会にも一石を投じることになるのではないかと考えました。特に若い世代の人たちのためにも、現在の言論環境を少しでも改善するために行動したい、という思いもあります。


出典:ブログ

  このように簡単に勝訴できたことをご報告することを通じて、多くの方に泣き寝入りしたり委縮したりしないで、行動してもらいたいと願ってやみません。

  これから、「裁判女子」という言葉をはやらせたり、「裁判女子会」などをやってみたいと思います。

  そして、物言う女性は叩かれる、権利を主張するマイノリティは叩け、というような由々しき風潮をなくしていきましょう。

【参考】

 池田氏への名誉棄損訴訟 一審東京地裁判決 → http://mimosaforestlawoffice.com/documents/20161125_hanketsubun.pdf

 池田氏への名誉棄損訴訟 二審東京高裁判決(確定) → http://mimosaforestlawoffice.com/documents/20170711_kousoshin.pdf


伊藤和子
弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長

1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の解決のために日々活動している。
ミモザの森法律事務所(東京)代表。

*****
# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:15 | 裁判 | Comments(0)
みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

日米共同訓練で終わった豪州沖オスプレイ墜落後のドタバタ劇

「天木 直人の公式ブログ」  2017年8月16日より転載

 普天間所属のオスプレイが豪州沖で墜落事故を起こしたのは8月5日だった。

 それからの日本政府の対応は、この国の主権が米軍に握られていることを示すドタバタ劇の連続だった。

 まず日本政府は、たとえオスプレイ飛行停止を米軍に命じる権限はないとしても、せめて形だけでも堂々と、国民の目の前で、米国政府にオスプレイ飛行自粛を要請すべきだった。

 私はそう書いた。

 ところが小野寺防衛相にしても菅官房長官にしても、要請したという事実だけをまるでアリバイ作りのように記者に対し、つまり国民に対し、語るだけだった。

 ところが、驚いたことに米軍は、その要請さえも一蹴した。

 そして、もっと驚かされたのは、自粛要請をしたはずの日本政府が、わずか2日後に安全性が確認されたから容認すると言い出した。

 これは米軍に言わされたのだ。

 オスプレイ飛行の自粛を求めるなどという馬鹿な事を言うな。

 そんなことを言って米軍の抑止力を弱めていいのか。

 日米軍事同盟を壊してもいいのか。

 そう叱られたのだ。

 だから積極的に容認することになったのだ。

 とんだ落ちがついて、豪州沖のオスプレイ墜落事故をめぐるドタバタ劇は終わってしまったものだ。

 そう私は思った。

 ところがまだ終わっていなかったのだ。

 きょう8月16日の東京新聞が教えてくれた。

 北海道を中心にして実施中の米海兵隊と日本の陸上自衛隊との共同訓練に普天間のオスプレイが参加するというのだ。

 これが本当のオチだったのだ。

 容認どころか、オスプレイは日米同盟が続く限り、必要不可欠な軍事力であるというわけだ。

 これではいくら反対してもオスプレイが日本全土を飛び回るわけだ。

 これが、豪州沖オスプレイ墜落から始まったドタバタ劇の本当のオチだというわけである。

 まさしく日本の主権放棄である(了)

*****




この勝負、まずは金正恩が一本をとった

「天木 直人の公式ブログ」  2017年8月16日より転載

 金正恩が「おろかな米国の出方を待つ」と言ってグアム攻撃停止を宣言したことだ。

 危機を煽っておいて、恩着せがましく、止めるという。

 止めて当然なのに、止めてくれてありがとう、という気分にさせられる。

 まさしく瀬戸際外交だ。

 きょう8月16日の産経新聞はこれ見て、金正恩がトランプの脅しに負けたと言わんばかりに書いている。

 安倍首相の気持ちを代弁すればそうだろう。

 しかし、実際はその逆だ。

 きょうの読売新聞で伊豆見元・東京国際大学教授が言っている。

 そもそも、北朝鮮にグアムを包囲射撃するつもりなどなかったと。

 米国が8月10日にICBM(ミニットマン3)を発射し、その後も戦略爆撃機(B1)を朝鮮半島に飛来させたため、これ以上軍事圧力を高めるなという警告だったと。

 それを証拠に、朝鮮中央通信はわざわざミサイルの詳細な飛行ルートまで発表した。これでは米国に迎撃してくれと言っているようなものだ。

 つまり「グアム包囲攻撃はやりません」と言っているのだと。

 その通りだろう。

 そして伊豆見教授はこう続けている。

 今回の金正恩の発言を受けて米国は21日からの米韓合同軍事演習にあわせて再び戦略爆撃機(B1)を朝鮮半島に派遣するのかと。

 金正恩の瀬戸際外交の投げたボールに今度は米国が追い込まれる番だ。

 米国は、そしてとくにトランプは、外交と呼べるものはない。

 あるのは軍事力に任せた恫喝外交だけだ。

 金正恩に米国の出方を待つと先に言われてしまった以上、これまで通りの軍事的圧力を続けるなら、国際批判は、今度は米国に向かうだろう。

 金正恩の瀬戸際外交とトランプの恫喝外交は、とりあえずは、金正恩が一本取った形だ。

 それにしても、トランプとの首脳電話会談で、米軍と自衛隊の協力体制強化しか語らず、それを国民の前で当然のごとく語る安倍首相には、外交と呼べるものは何もない。

 あるのは対米従属だけである(了)

*****
# by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)
古川地区 盆踊り
3年ぶりに、北方 古川地区 盆踊りが、地区青年会メンバーらが中心となって保存会を立ち上げた。
a0043276_4535248.jpg
a0043276_454322.jpg
a0043276_454199.jpg
a0043276_4543687.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-08-16 07:17 | 記録 重要 | Comments(0)