スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:学ぶ( 201 )

韓国
「ろうそく集会」最後の開催 

政権崩壊の原動力


東京新聞 2017年4月29日 22時59分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017042901001915.html

【ソウル共同】
韓国前大統領、朴槿恵被告の親友による国政介入の発覚を機に始まり、政権崩壊の原動力になった「ろうそく集会」が29日、ソウルで開かれた。
半年前の昨年10月29日に1回目が開催されてから
23回目で、
市民団体で構成する主催者
「朴槿恵政権退陣・非常国民行動」は最後の集会と位置付けている


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-30 06:25 | 学ぶ | Comments(0)
日本72位で変わらず

=「フリー記者冷遇」
―報道自由度調査


時事通信 4/26(水) 19:42配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000104-jij-int

【パリ時事】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は26日、各国の報道の自由度に関する2017年の調査結果を発表した。

 日本は180国のうち72位と前年から順位が変わらなかった。調査は日本について「記者クラブ制度により、フリーや外国のメディアが冷遇されている」と分析している。

 日本は10位台に位置していたこともあったが、11年の東京電力福島第1原発事故をめぐる情報開示が問題視されて以降は下落傾向にある。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-27 06:43 | 学ぶ | Comments(0)
室井佑月が
政府の北朝鮮への対応に
「さもありなん」?


〈週刊朝日〉

dot. 4/26(水) 11:30配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00000047-sasahi-pol

 ミサイル発射という緊迫した状況が続く北朝鮮。作家の室井佑月氏は、国民を守るべき政府の対応に不満を募らせる。

*  *  *
 おどろおどろしい音楽に乗せて、米軍の巨大な原子力空母や、北朝鮮の軍事パレードなどがテレビで頻繁に映し出される。ミサイルの種類の説明をやってたり。

 ほんで、安倍首相が出てきて、

「いかなる事態でも国民を守り抜く(キリッ!)」

 みたいなCMよ。

 安倍さん、この台詞好きよね。あたしが知ってるだけでも、自民党の役員会と熊本の陸上自衛隊で発言しておる。んでもって、カメラの前でキリッ。決まった、って感じなのだろうか。

 報道じゃなく、CMだ。そこで、「どうやって守るんだよ?」という子どもでも考えられそうな簡単な質問も出て来ない。

 テレビでは迎撃ミサイルのSM3やPAC3がある、と盛んに宣伝しているが、北朝鮮がこの国に向けているミサイルは1100基以上といわれている。全部、撃ち落とすのは無理らしい。

 おいおい、原発に落ちたらどうすんだ? 玄海原発再稼働するっていってるけど、どうよ?

 そこで早速、もっと高度なTHAADがないと、といいだす人たちが出て来て……。

 またアメリカから大人買いするんかい? てか、もう買う約束していたり?

 もしこの国めがけてミサイルが発射されたら甚大な被害が出るわけで、安倍さんがいう「いかなる事態でも国民を守り抜く」なんて発言は、ただの軽々しい言葉でしかない。

・・・(中略)

 そうそう、4月13日の参院外交防衛委員会で安倍さんは、

「北朝鮮はサリンを弾頭につけて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」

 とまでいったんだ。
国民を不安のどん底に落とし、
自分は
その2日後に、
芸能人などを集めた「桜を見る会」を嬉々として開催した

15日は「金日成誕生日」だし、
「ミサイル撃つXデー」と、マスコミはさんざん煽っていたけれど。

あの方は
その日、安全だと知ってたんか? 

だったらそういった重要な情報ひとつもらえないで、
ただのCMにだけ使われて、
マスコミは馬鹿にされたと思わないのか? 
それともグルか?


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-27 06:25 | 学ぶ | Comments(0)
<原発からの請求書 読者発編>(中) 

再エネ賦課金いずれ減る


東京新聞 2017年4月25日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704/CK2017042502000123.html

 連載企画「原発からの請求書」では検針票に隠れている原発費用を試算しました。読者からは検針票に載っている「再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)」の方が高いのではないか、との指摘をいただきました。

 二〇一六年度の再エネ賦課金は「一キロワット時当たり二・二五円」で、月二百六十キロワット時使う平均的なモデル世帯で年約七千円。一方、本紙が報じた福島第一原発事故の賠償金など原発の後始末の負担合計は年約二千九百円。一見、賦課金が重く見えますが、
原発の試算では
建設・維持費が算入されていないので、
やはり負担の絶対額では原発の方が重くなります


 再エネ賦課金は原発事故を受け、再生可能エネルギーを増やそうと一二年に始まりました。日本は化石燃料に代わる電源として原発を国策で推進してきたため再生エネは普及していませんでした。ある会社が太陽光発電所をつくっても建設コストが高く、大手電力は「高い電力はいらない」と買おうとしませんでした。

 このため、大手が高く買い取り、そのまま消費者に転嫁するのを認める仕組みを作りました。転嫁代金が再エネ賦課金です。

 大手による買い取り価格は、発電会社が損しない価格に設定されていますが、発電費が安くなれば下げる仕組みです。例えば一二年度一キロワット時四十円だった太陽光発電の買い取り価格は装置の大量生産で導入費用が下がり、最近は同二十四円まで下がりました。とはいえ再生エネ発電所が増えて買い取り量が膨らむと、賦課金も増えます。モデル世帯の場合、政府は制度発足当初七百円弱だった賦課金は最高九千七百円に増えると試算します。

 ただ、再生エネは発電所ごとに十~二十年の買い取り期間が終わっていくので、いずれ賦課金も減ります。支援がなくても、再生エネがやっていけるようにするのが制度の狙いです。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-26 06:48 | 学ぶ | Comments(0)
室井佑月
「安倍政権の倫理観って?」


〈週刊朝日〉

dot. 4/21(金) 7:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170419-00000068-sasahi-pol

作家・室井佑月氏は、
シリア政府軍を攻撃したアメリカを
安倍政権が支持すると表明したことについて、
不安を覚えるという


*  *  * 
 安倍首相は4月7日、米軍がシリアのアサド政権の空軍基地をミサイルで攻撃したことについて、さっそく支持を表明した。

「化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米国政府の決意を、日本政府は支持する」

「国際秩序の維持と、同盟国と世界の平和と安全に対するトランプ大統領の強いコミットメントを日本は高く評価する」

 だってさ。アメリカ様は絶対です、っていったんだ。

大丈夫か? 

2003年、
アメリカは
イラクが大量破壊兵器を保有しているってんで、
イラク戦争をはじめた。
当時の首相の小泉さんも、
真っ先にアメリカを支持した。
だが、その後、大量破壊兵器は発見されなかった


 今回、化学兵器を使ったのは、ほんとうにシリアのアサド政権なんだよね? そこ重要でしょ?

 だが、菅官房長官は7日の会見で、「事実関係の詳細は国連機関が調査中」といっていた。調査結果を待ってから動くんじゃダメなんかい?

現在、共謀罪法案の審議が国会で行われている。
政府の説明によれば、
テロ対策ということだ。
安倍首相は
「この法案が成立しなければ、オリンピックは開けない」とまでいっている。

だけど、
単独犯までいるテロを防ぐことは無理だ。
このことについて、
金田法務大臣は国会でもまったく答えられていない


テロを防ぐには、
テロに狙われないような対策を打つしかないのに、
安倍首相は真逆に動いているとしか思えない。
そんな疑問を口にしてしまう者が
対象にされるんじゃないの、共謀罪って


 4月7日付東京新聞朝刊の「こちら特報部」に、「日・イスラエル投資協定承認問題、倫理欠如で国際的批判も」という記事が載っていた。

 トランプさんがイスラエル贔屓(びいき)だから、安倍さんもってか?

 国際社会はイスラエルの入植活動の拡大を非難しているという。
記事の中で、
京都大の岡真理教授がこういって憤っていたぞ。

「イスラエルは、一貫して国際法や国連決議を踏みにじってきた。
ガザ地区への空爆などは、国家テロと言っても過言ではない。
そうした『無法国家』と日本がパートナーになることなど、倫理的にあり得ない」

「(前略)入植地ビジネスに関わらなければよいという問題ではない。
イスラエルと関わる最も大きな代償は『日本は金もうけさえできれば、
人権を侵害し続ける国とも手を取る国家だ』と見なされることだ」


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-22 06:15 | 学ぶ | Comments(0)
「水道民営化」が
今国会でコッソリ通過!?

料金値上げ、サービス低下につながる


週刊SPA! 4/18(火) 9:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170418-01318742-sspa-soci

 安心で安価な水が24時間いつでも供給されることが当たり前――そんな日本の水道事業が、現在国会でコッソリと審議されている「水道法改正」法案で大きく変わる可能性があるという。

 上下水道事業などで働く労働者の組合「全日本水道労働組合」の辻谷貴文・書記次長は「水道法改正そのものを一概に全否定するわけではありませんが、大きな問題があります」と語る。

◆「利益を出すこと」が目的の民間企業は、水道事業にはなじまない

「水道施設の老朽化や人材不足、災害時の対応など、水道事業の基盤強化は今回の水道法改正案の要であり、私たち現場の者も求めてきたことです。それ自体は良いことだと思いますが、改正案にある“官民連携の推進”については懸念しています。水道施設の運営権を民間企業に与えるという『コンセッション方式』が推進されるのですが、これは安価で安全な水を1秒たりとも絶やすことのないようにするという、日本の水道事業が担ってきた責任を損なうものになりかねません」(辻谷氏)

「コンセッション方式」とは、事業の運営権を民間企業に売り、その企業が事業を実施、水道料金を収入として企業が得るというもの。辻谷氏は「利益を出すことが最大の目的である民間企業は、水道事業とはなじまない」と言う。

「水道料金は、事業に経費がかかっても極力安くしないとなりませんし、人口減少で収益も下がり、多くの地域では赤字の事業です。そうなると、水道料金を値上げするか、水道管の維持・メンテナンスなどの必要経費も削ることになる。海外の事例では水道事業を任された民間企業が多額の経費を自治体に請求してきたという事例もあります。
公営の水道事業から民営化して、
成功したところはほとんどありません。

フランスのパリ市のように、
民営化したが再び公営化する
という事例が相次いでいます」(辻谷氏)


◆民営化で失敗→再公営化という世界的な流れ

「トランスナショナル・インスティテュート」というNGOの調査によると、2002~2014年の間に、上下水道事業を再公営化した自治体は増え続けていて、世界で180もあるという。

「『成功事例』とされているイギリスのイングランドでの民営化も、サービス低下や漏水率の上昇、汚職の頻発など問題だらけで、世論調査では住民の70%が再公営化を望んでいる状況です。こうした例を見ても、コンセッション方式が失敗することは明らかだといえるでしょう」(同)

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-19 06:35 | 学ぶ | Comments(0)
「共謀罪、心の萎縮招く」
「今抵抗しないと」 

作家ら声上げる


東京新聞 2017年4月8日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017040802000140.html

 「平和のために言論、表現の自由を守る」「四度目の廃案を目指す」-。国会で審議が始まった「共謀罪」法案に七日、作家や若者らから相次いで「NO!」の声が上がった。

 日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は七日夜、東京都文京区の文京シビックセンターで「共謀罪は私たちの表現を奪う」と題する集会を開いた。作家や漫画家、写真家ら十四人が登壇して一人ずつ発言し、約三百人の市民らが耳を傾けた。専修大教授の山田健太常務理事が司会を務めた。

作家の浅田会長は
「平和のために言論、表現の自由を守っていくことが使命で、
共謀罪は看過できない大問題

人間には命があっていずれ死ぬが、法律は死なない。子や孫の代にこの法律がどう使われるか。今が大事なときです」と強調した。

 日本ペンクラブは二月、「共謀罪によってあなたの生活は監視され、共謀罪によってあなたがテロリストに仕立てられる」などとする声明を発表している。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-09 06:25 | 学ぶ | Comments(0)
東日本大震災等
自主避難世帯に家賃補助 

埼玉県川越市


テレ玉 4/6(木) 17:31配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00010002-teletama-l11

川越市は、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者で、
今後も市内で生活を続ける世帯を対象に、月額2万円を上限として家賃などを補助することになりました。

・・・(途中略)

対象となるのは去年4月1日時点で福島県から川越市に自主避難していた世帯のうち、
ことし4月以降も川越市内で家賃や共益費の負担がある家庭です。

期限は2年間で他の補助金でまかなえない負担分のうち、
月額2万円を上限として家賃などの補助を行います

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-07 06:55 | 学ぶ | Comments(0)
農作業中死亡...全国の2倍 

9割が高齢者、
福島県緊急対策へ


福島民友新聞 4/5(水) 8:04配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00010000-minyu-l07

 2006(平成18)~15年の10年間に県内で発生した農作業中の死亡事故件数が153件となり、全国平均の約2倍に上ったことが4日、県の調査で分かった。

亡くなった人の約9割が65歳以上の高齢者
震災と原発事故が農業離れの追い打ちとなり、本県農業が高齢者に頼らざるを得ない現状が浮き彫りとなった。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-06 06:48 | 学ぶ | Comments(0)
松尾貴史「すべてが下衆」 

会見で激高の今村復興相をバッサリ


スポニチアネックス 4/5(水) 13:32配信 より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000103-spnannex-ent

 タレントの松尾貴史(56)が4日に自身のツイッターを更新。「うるさい」と声を荒げるなど会見で激高した今村雅弘復興相について、「すべてが下衆」とこき下ろした。

 今村復興相は4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者への対応を巡り、国の責任を質問したフリーの記者に激高。

・・・(途中略)

 これに対し、松尾が「会見を見る限り、馬鹿丸出しです。もちろん、復興を担当する資格も、意識も、矜持も、能力も、ありません」と痛烈に批判。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-04-06 06:35 | 学ぶ | Comments(0)