スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:地震 大災害( 402 )

大被害の可能性!東京湾を津波が襲う
島村英紀(地震学者)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3148】
2017年8月9日(水)午後 08:08
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■3.大被害の可能性!東京湾を津波が襲う
 |  文明が進み、湾岸がいっそう弱く
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その209
 └──── 島村英紀(地震学者)

◎ 東京に津波は来ないと思っている人は多い。
 だが、「大正6(1917)年の大津波」と書かれた看板がある。東京に隣接する千
葉県浦安駅近くの左右天命弁財天にある教育委員会の看板だ。人々でにぎわう海
際の東京ディズニーランドから内陸へ3キロほど入ったところにある。
 この年、浦安での潮位は通常の満潮時より4.1メートル高くなった。海水は川を
さかのぼり、船橋や市川など内陸部まで浸水させた。
 死者行方不明者は千葉県だけで313人。また横浜港でも3100隻以上の船やはしけ
が風浪で転覆するなど、首都圏で1324人にも及ぶ犠牲者を生んでしまった。

 大津波なみの災害。だがこれは、津波ではなく、9月に東京湾に入ってきた台
風が吸い上げた海水による高潮災害に大雨が加わったものだった。だが、海が襲
ってきたという意味では津波と同じものだ。
 このときの台風は首都圏を直撃せずに西側をかすめたが、気圧が上陸時よりも
低くなった。ちょうど満月だったから引力が強く、台風が近づいたときには満潮
だったのが不幸だった。

◎ これ以外にも「東京大水害」と呼ばれる大きな水害もあった。明治43(1910)
年夏に起きた大水害で、東京府と東日本の15県に被害が拡がった。これも、台風
と高潮が起こした水害だった。
 8月5日ごろから続いた梅雨前線による大雨に、11日に房総半島をかすめて太
平洋上へ抜けた台風と、14日に沼津に上陸して甲府から群馬県西部を通った台風
が重なって関東各地に集中豪雨をもたらしたのだ。
 この水害では関東平野では一面の水浸しになり、利根川、荒川、多摩川水系の
広範囲にわたって各地で堤防が決壊して河川が氾濫した。関東地方だけで犠牲者
は800人以上にも及んだ。東京でも下町一帯が冠水して、盛り場浅草も水没した。

◎ 東京を襲った水害はこれらだけではなかった。写真家長野重一が撮った「海
抜ゼロメートル地帯の洪水」は、1959年、江東区大島で撮られたものだ。赤ん坊
を背負った少女2人が膝上まで水に浸かっている。
 東京23区の東部や、江戸川をはさんだ千葉県浦安市や市川市行徳地区は旧江戸
川の河口近くで三角州が拡がっている。水害が起こりやすい低湿地帯なのである。
 東京湾は入り口が狭くて中が広い「フラスコ型」をしている。そのため、外か
ら入ってきた津波は、幸いにして中に入って来て大きくなることはない。東日本
大震災(2011年)のときの三陸などのリアス式海岸とは違う。

◎ だが、東京湾の中で地震が起きたら別だ。もし湾内の浅いところで地震が起
きれば津波が湾岸を襲うことになる。
 東京湾岸は水に弱いところに都会が拡がっている。しかも文明が進んで、一層
弱くなっている。埋め立てや人工海岸化が進んだ東京湾の沿岸には、火力発電所
や製鉄所や精油所などの工場が立ち並んでいる。
 ほかではそれほどの被害を生じない高さの津波でも、大被害を生じる可能性が
あるのが東京湾なのだ。

 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より2017年
 8月4日の記事)

*****
by kuroki_kazuya | 2017-08-10 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
“とばっちり”で隣国に大被害
  過去には日本で起きた地震で韓国も…

     島村英紀(地震学者)


たんぽぽ舎です。【TMM:No3142】
2017年8月1日(火)午後 10:19
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■3.“とばっちり”で隣国に大被害
 |  過去には日本で起きた地震で韓国も…
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その208
 └──── 島村英紀(地震学者)

 普通は、地震が起きた国が一番の被害を受ける。だが、隣国で大きな地震被害
が生じることがある。
 先週、エーゲ海南東部のトルコで、マグニチュード(M)6.7の地震が起きた。
トルコでは約70人が病院に搬送されたが、隣国ギリシャのコス島で少なくとも2
人が死亡し、120人以上が病院に運ばれた。隣国のほうが被害が大きかったのだ。
 コス島は、古代ギリシャの医者ヒポクラテスが生まれた場所として知られてい
る。いまはエーゲ海では有名な観光地だ。
 一般には地震が少ない欧州だが、エーゲ海、ギリシャ、イタリアなど欧州南部
ではアフリカプレートがユーラシアプレートと衝突しているので地震が起きる。
今回の地震も、これらのプレートの衝突が起こしたものだ。
 1908年にイタリア南部のメッシーナで起きたM7.1の地震では、6万〜10万人以
上が死んだ。近代ヨーロッパ史上、最悪の犠牲者の数だ。
 今回の地震が起きたところは、隣国といっても、ほとんどトルコのすぐ沖まで
ギリシャの島々が迫っているところだ。中東からEU諸国へ向かう難民もトルコ
から、わずか数キロの海を越えるだけでギリシャの島に達してEUに入れること
になる。
 世界のほかの地域でも、今回よりもずっと遠くても隣国に地震被害が及ぶこと
がある。
 1994年にボリビアの地下630キロで起きたM8.2の深発地震は、隣国ペルーで
10人の犠牲者を生んだ。
 ボリビアでは地震の揺れで高層ビルのいくつかの窓ガラスが割れた程度だった
が、ボリビアの西に接するペルーでは家の倒壊や地すべりが多発した。こちらの
国で大きな被害を生んでしまったのだ。
 深発地震は、斜めに潜り込んでいくプレートに沿って地震波が伝わってくるか
ら、自国ではなくてプレートが上がってくる隣国に被害を出すことがある。ボリ
ビアはそのひとつの例だ。
 深発地震ではなくても、浅い地震で隣国に被害が及ぶことがある。津波だ。日
本で起きた地震は日本海の対岸に被害をもたらした。
 1983年に秋田沖で起きた日本海中部地震(M7.7)は日本でも多大の被害を生ん
だ。しかし、それだけではなかった。この地震からの津波は韓国を襲った。韓国
南部のウルチン原発のすぐ近くの痕跡は4メートルもの波高を記録していた。
 また1993年の北海道南西沖地震(M7.8)で発生した津波は、やはり対岸のロシア
を襲って3人の行方不明者を生んだ。
 地震はもちろん「その国」のせいで起きるわけではない。だが、襲われた隣国
にとっては、とんだとばっちりである。
 1983年の地震津波は幸い韓国の原発には事故を起こさなかった。
 だが、将来はわからない。日本に起きる地震でもっと大きな津波が起きて、も
し韓国の原発が、2011年の福島原発(注)のような重大な事故を起こしたらどうな
るだろう。そのとばっちりが偏西風や季節風や海流に乗って、日本に跳ね返って
くることがあり得るのだ。
 ※(注):「東電福島第一原発」 事故情報編集部より

(島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より
2017年7月28日の記事)

*****
by kuroki_kazuya | 2017-08-02 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
「“とっとと逃げる”ことが一番大切です」
  篠山市原子力災害対策ハンドブック完成!

    「玄海裁判の会」からのお知らせ


たんぽぽ舎です。【TMM:No3136】
2017年7月25日(火)午後 08:49
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■1.「“とっとと逃げる”ことが一番大切です」
 |  篠山市原子力災害対策ハンドブック完成!
 └────「玄海裁判の会」からのお知らせ

 安定ヨウ素剤事前配布を実現した、原発から50キロの兵庫県篠山市(ささやま
し)で取り組んで来られた「原子力災害対策ハンドブック」が完成したそうです。

 昨年4月末の政府交渉の翌日に私たちも『篠山市原子力災害対策検討委員会』を
傍聴させていただきました。
 副市長がこの委員会の長という委員会の様子は驚きの連続でした。
この日、篠山市の担当者が試案で作った段階でのハンドブック。

放射線について説明するページについて守田敏也さんが一目見られて速攻にアド
バイスご意見が。

『これじゃ政府が教えてる事と同じ、それを覆すための我々の活動のハズです。
再考を!』と一喝。

その場の皆さんも傍聴者我々も大いにガッテン!の拍手でした。

 昨年6月の活動報告会でもご紹介してきました、あの『とっとと逃げる!』が分
かり易いハンドブックになったという訳です。

◇下記からダウンロードできますので、ぜひご覧になって、広めてください!
 http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/bousai/cat2/post-129.html

★玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会★
  〒840-0844 佐賀県佐賀市伊勢町2-14
   http://saga-genkai.jimdo.com/


┏┓
┗■2. 動物は地震を予知しているのか 
 |  ナマズ40匹の行動を昼夜監視したが…
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識その207
 └──── 島村英紀(地震学者)

 動物が地震を予知するのかどうか、昔から解けていない問題だ。

 「正統派」の地震学者は、このテーマを避け続けてきた。動物の行動の異常が
「必ず」来るべき大地震に結びつくのか分からないし、地震がないときにも動物
の異常がある。これらが本気で取り組まなかった理由である。

 だが、このほど正統派の地震学者ではないドイツにあるマックスプランク鳥類
学研究所が、動物の地震予知研究に乗り出した。

 ドイツには地震がないから、欧州の地震国イタリアでの動物の地震予知を研究
している。イタリア中部では2016年8月に大地震があった。300人以上が犠牲にな
り、中世以来の石造りの建物も壊れた。
 地震が起きたすぐの場所には牧場があり、そこに飼われている動物に「タグ」
をつけた。動物は多種類にわたり、羊、牛、ウサギ、七面鳥、ニワトリのそれぞ
れ数頭に取り付けた。飼っているイヌにまで取り付けた。大地震のあとの10月の
ことだった。
 このタグには、動物の動きの向きや動く速さが記録される。このほか、動物の
いた位置や高度、それに温度や湿度も記録される。タグは取り付けた太陽電池か
ら電力を供給される。
 つまり、動物がなにかの行動を起こせば、それがコンピュータに記録される仕
組みだ。
 タグをつけてから、いくつもの地震があり、その前に動物の異常な行動があっ
たと担当の科学者は言う。しかし、データは解析中で、まだ論文にはなっていな
い。
 「正統派」地震学者には、突っ込みどころがある。イタリア中部では、8月の
地震の余震が続いていた。つまり、動物が「来るべき地震を予知して」行動した
のではなくて、ごく微小な余震での揺れや微弱な地電流や地磁気の変化を感じて
「余震を受けて」行動した可能性を排除するのは難しいからだ。
 日本ではナマズが地震を予知するかも、というので、神奈川県水産技術センター
が取り組んだことがある。研究は1979年から6年間続いた。
 研究は本格的で、ナマズを40匹も飼った。大きな水槽に5、6匹を入れたほか、
もっと自然に近い環境もということで大きな庭の池に30数匹のナマズを放した。

 こうして地震の前にナマズがどんな行動をするかを昼夜監視した。ナマズに
「気づかれても」まずいので、人間の姿が見えないよう、池では超音波を使った
魚群探知機や、水槽では可視光線を使わない光電管を使って、ナマズの動きを無
人で記録したのだ。

 だが、これだけ周到な研究でも、ナマズの地震予知は出来なかった。

 物理学者の寺田寅彦は伊豆半島沖の定置網にアジやサバが多くかかったあとに
地震が来たことを記している。1930年代のことだ。

 本当は生物学がもっと進歩して、なぜ網にかかったのか、魚に聞いて見られる
ようになるのが一番だろう。それまでは、イタリアのように動物につけたタグの
データで一喜一憂するしかないのかもしれない。

(島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より2017年7月21日の記事)

*****
by kuroki_kazuya | 2017-07-26 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
<秋田大雨>「判断甘かった」知事、

ゴルフで会議間に合わず


毎日新聞 7/24(月) 23:41配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000123-mai-soci

 記録的豪雨に見舞われた秋田県の佐竹敬久知事は24日、災害対応のため23日午前に県庁で開いた関係機関との連絡会議に、自身が欠席したことを明らかにした。

前日から県外に
泊まりがけでゴルフに出かけていた
ため間に合わなかったといい、
「判断が甘かった。非常に反省している」と陳謝した


 佐竹知事によると、友人の県職員OB3人と22日早朝から、自家用車で宮城県大崎市のゴルフ場に出かけた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-07-25 06:25 | 地震 大災害 | Comments(0)
天正地震(1586年)で「若狭の国の長浜」が大津波で
  壊滅したとの記述
  若狭とは福井県のことで若狭湾は原発が林立している

        島村英紀(地震学者)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3131】
2017年7月19日(水)午後 08:53
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■2.天正地震(1586年)で「若狭の国の長浜」が大津波で
 |  壊滅したとの記述
 |  若狭とは福井県のことで若狭湾は原発が林立している
 |  古文書が知らせるナゾの大地震…原発「攻防戦」の最前線に
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その206
 └──── 島村英紀(地震学者)

◎ 昔の地震についての古文書をめぐって、原発再稼働の「攻防戦」が火花を散
らしている。
 発端はポルトガルから来た宣教師ルイス・フロイスの「フロイス日本史」のあ
いまいな記述だった。フロイスは信長や秀吉とも面識があった名士で、この「日
本史」は戦国時代を研究する貴重な資料になっている。
 天正地震(1586年)の項目で「若狭の国の長浜」が大津波で壊滅したとの記述
がある。若狭とは福井県のことで、若狭湾は原発が林立しているところだ。だが、
長浜という町はない。このため、この記述がずっとナゾのままになってきた。
 その本には「長浜という城の城下で大地が割れ、家屋の半ばと多数の人が呑み
込まれた。若狭の国には海に沿って、やはり長浜と称する別の大きい町があった。
揺れ動いた後、海が荒れ立ち、高い山にも似た大波が町に襲いかかり、ほぼ痕跡
をとどめないまでに破壊した」とある。
 琵琶湖に面している「長浜」(現滋賀県)は液状化現象で大きな損害を被った
ことが分かっている。だが、「別の大きい長浜」はなにかの書き間違いだろうか
と思われている。

◎ 東大地震研が編纂した「新収日本地震史料」には「長浜は高浜の誤りであろ
うか」とある。「フロイス日本史」はアルファベットで書かれているので「長浜」
と「高浜」は僅かな違いなのだ。しかも印刷技術が発明される前。元になる本も
マカオで作られた手書きの写本だった。写し間違いがあっても不思議ではない。
 高浜には原発がある。原子力発電所を若狭湾沿いに多数展開している関西電力
にとっては、高浜が大津波に襲われたかどうかは重要な関心事である。将来も大
津波に襲われる可能性が出てくるからだ。
 最近、関西電力は「琵琶湖岸の長浜に津波が来た」という別の古文書を探し出
したと言い始めた。つまり、フロイスの「若狭に大津波」というのは間違いだろ
うというのである。

◎  だが、そもそも琵琶湖には大津波というほどの津波は来ない。また、この古
文書はかなり怪しいものだ。古文書は伝聞が多く、あてにならないものも多い。
500年近くも前の当時は戦国時代の末期で、まだ豊臣秀吉が東日本を支配する前だ
った。
 天正地震は日本史上、もっともナゾが多い巨大な地震である。被害は、現在の
福井県、石川県、愛知県、岐阜県、富山県、滋賀県、京都府、奈良県、三重県に
広く及んだ。それだけではなく、津波が日本海岸の若狭湾と太平洋岸の三河湾の
双方を襲って多くの溺死者を出したという記録がある。本州の両岸を襲ったとい
うのは異例だ。
 また、はるか離れた宮城県南三陸町にも「畿内、東海、東山、北陸大地震の後
に津波来襲」という記録がある。

◎ あまりに大きな被害。それゆえ、一つの地震ではなくて複数の地震が相前後
して起きたのではないかという疑いもある。
 戦国時代に起きた大地震。それが現代の原発の「攻防戦」の最前線になってい
るのである。

 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
  「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より2017年7月14日の記事)

*****
by kuroki_kazuya | 2017-07-20 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
鹿児島市で最大震度5強
土砂崩れや落石・市電運転見合わせも

TBS News i 7/11(火) 19:14配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170711-00000154-jnn-soci

 九州で今度は地震被害です。11日正午前、鹿児島県で地震があり、鹿児島市で最大震度5強を観測しました。

11日午前11時56分に、
鹿児島湾を震源地とする
マグニチュード5.3の地震がありました

この地震で、震度5強を鹿児島市喜入町で、震度5弱を指宿市、南九州市で観測しました。
この地震による津波はありませんでした。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-07-12 06:45 | 地震 大災害 | Comments(0)
四川大地震の“後遺症”が
原因だった四川省“大規模地滑り”

   島村英紀(地震学者)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3123】
2017年7月8日(土)午後 07:59
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■3.四川大地震の“後遺症”が原因だった四川省“大規模地滑り”
 |  地滑りは止まったときには「安息角(滑り出さない限界の
 |  角度)」で止まる
 |  なにかの原因でまた滑る危険が大きくて不安定なところ
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識その205
 └──── 島村英紀(地震学者)

 地震から9年もたってから「後遺症」が出た
 先月24日朝、中国四川省にあるアバ・チベット族チャン族自治州の茂県で大規
模な地滑りが起きた。100人以上が生き埋めになるなど、多数の犠牲者を生んだ。
地滑りは現地時間で午前6時前。多くの人はまだ家にいた時間だった。
 流れ出した土砂の量は東京ドーム6杯分以上の約800万立方メートルにもなった。
これが一挙に崩れたのだ。

 中国の山間部では、地滑りがよく発生する。とくに雨季になると多く、今回も
大雨が引き金になった。日本では梅雨の季節だが、梅雨前線は日本だけではなく
て中国にも延びている。その影響で大雨が降ったのである。

 だが、この地滑りには伏線があった。
それは2008年に起きた四川大地震である

四川大地震のマグニチュード(M)は7.9、8万7000人が犠牲になった。犠牲者の多
くは地滑りによるものだった。
 そのときには、震源の※県(「さんずい」に文)のすぐ北にあって今回地滑りに
襲われた茂県でも、地震による土砂崩れで観光バスが埋まり、観光客37人が死亡
していた。

 今回の地滑りは、四川大地震の震源から近い。つまり地震後に不安定になって
いた地盤が、大雨という引き金で崩れてしまったのが、今回の災害になったので
ある。

 四川大地震は
インド亜大陸プレートがユーラシア大陸に過去に衝突し、
まだ北上の勢いが止まらないので起こしたものだ


 このプレートの衝突が起こしたのは四川大地震だけではない。2005年に起きた
パキスタン地震(M7.6)は7万人以上の犠牲者を出したし、2015年に起きて5000人
以上の人命を奪ったネパール地震(M7.8)も、同じ構図から起きている。
 ネパールでは、もっと前にも1934年にM8.1、1988年にM6.6の地震が起きて大
被害を生んでいる。中国南部からパキスタンに至る一帯は地震常襲地帯なのであ
る。

 ところで日本でも、大地震のときに大規模な地滑りが起きたところは多い。た
とえば、四川大地震と同じ2008年に起きた岩手・宮城内陸地震(M7.2)で宮城・栗
原市の栗駒山麓では大規模な地滑りや土石流が相次いだ。

 またM6.8の新潟県中越地震(2004年)で大きな被害を受けた新潟・山古志村(現
長岡市)の地形は、じつは過去から繰り返してきた地震による地滑りが作った地形
である。

 地滑りは、止まったときには「安息角(滑り出さない限界の角度)」で止まる。
つまり、なにかの原因でまた滑る危険が大きくて不安定なところなのだ。

 2011年に奈良・十津川で発生した地滑りは台風12号による大雨が原因だったが、
今回の中国で崩壊した量なみの土砂が滑った地滑りだった。

 地球温暖化で気象が凶暴化して、
いままでにない大雨が降るようになっている


 それだけに、過去の地震による地滑りが至るところにあり、このところ地震が
多い日本でも「後遺症」が心配なのだ。

 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より2017年7月7日の記事)

*****
by kuroki_kazuya | 2017-07-09 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
ないがしろにされたハワイの地震対策
  戦後に観光客が急増…
業者の圧力で耐震基準ナシに

    島村英紀(地球物理学者)


たんぽぽ舎です。【TMM:No3115】
2017年6月30日(金)午後 09:50
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■3.ないがしろにされたハワイの地震対策
 |  戦後に観光客が急増…業者の圧力で耐震基準ナシに
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その203
 └──── 島村英紀(地球物理学者)

 日本人の海外旅行で人気のハワイ。高層ホテルが立ち並ぶワイキキは、年中、
日本人で溢れている。
 だが、ここには地球物理学者が知っていて、観光客が知らない危険がある。
 それは、ホノルルのビルには耐震基準がないことだ。ここには地震に耐えるよ
うに作られていないホテルやビルが林立しているのである。
 19世紀にはハワイには大地震がよく起きた。たとえば1868年にマグニチュード
(M)7.9の大地震が地滑りや津波を引き起こして約80人が犠牲になった。

 1868年は江戸時代から明治時代に変わった年で、日本からハワイへの移民が始
まった年だった。1924年の排日移民法が成立するまで、約22万人もの日本人がハ
ワイへ移住した。ハワイと日本の関係は150年も続いている。

 ハワイでは20世紀になってからは大地震は起きていない。それでも、人々をび
っくりさせるような地震はときどき起きる。
 たとえば2006年にはM6.7の地震が起きた。震源はハワイ諸島の南東の端にある
ハワイ島だった。この地震で、人が住んでいる8つのハワイ州の島すべてで長時
間停電した。
 ハワイ最大の都市であるオアフ島のホノルルでも、高層ホテルが全館停電し、
エレベーターやトイレの水も止まった。ハイアットやサーフライダーという一流
の高層ホテルだ。

 レストランや土産店もほとんど閉店した。道路の信号も消えた。観光客らは食
料を求めて、開いているコンビニエンスストアなどに殺到した。
 空港機能も麻痺して、日本から到着した飛行機の乗客は到着後3時間も機内で
待機させられた。地震の被害総額は7430万ドル以上にものぼった。
 震源に近いハワイ島では建物が壊れたり地すべりなどがあったが、幸いハワイ
州のどこでも死者や重傷者はなかった。

 このほか、1951年にもM6.9の地震が起きて家屋被害などが出た。1975年にはM
7.2の地震で2人の犠牲者を生んだ。1983年にもM6.7の地震が起きて被害総額が
600万ドル以上と言われている。だが、これらの地震が、19世紀なみの大地震では
なくてよかったのだ。

 ハワイにも第2次世界大戦前には耐震基準があった。たとえば5階建て以上の
ビルは作ってはいけなかった。
 しかし戦後、観光客が急増すると、観光業者の圧力に政府が押されて耐震基準
がなくなってしまった。ビルをずっと安く作りたい動機は観光業界や建築業界に
強かった。ハワイ政府はこの圧力に負けてしまったのだ。
 同じ米国でもサンフランシスコのビルには耐震基準がある。

 ハワイでは、この6月8日にもM5.3の地震が起きて人々をびっくりさせた。震
源地付近では、日本の震度では震度4から5弱に相当する結構な揺れだった。大き
な地震もいずれ起きるかもしれない。
 ハワイに行く人は用心するに越したことはない。ハワイの高層ホテルは日本の
ビルよりもずっと地震に弱いのだ。

  (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より2017年6月23日の記事)
by kuroki_kazuya | 2017-07-01 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
大分県で震度5強、
愛媛の伊方原発は異常なし


TBS系(JNN) 6/21(水) 0:28配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170621-00000010-jnn-soci

 原子力発電所に関する情報です。

 20日午後11時27分ごろ、大分県で最大震度5強を観測した地震で、四国電力の伊方原発がある愛媛県の伊方町では最大で震度3の揺れが観測されました。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:53 | 地震 大災害 | Comments(0)
<内陸地震9年>

大震災 期待打ち砕く


河北新報 6/18(日) 11:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000020-khks-soci


岩手・宮城内陸地震の最大被災地、
栗駒山麓中腹の標高600メートル前後に位置する
栗原市栗駒耕英地区が
活気を失いつつある。

内陸地震以降、
地区民の暮らしを支えてきた観光業と農業は衰退し、
高齢化と人口減が加速。

東日本大震災に伴う
福島第1原発事故の放射能汚染と
風評被害が追い打ちをかけた

内陸地震から9年を迎えた耕英地区の今を取材した。(若柳支局・横山寛)

◎再興の曲がり角 栗原・栗駒耕英(上)観光

<施設 廃虚のよう>

 日に日に緑に深みが増す栗駒山麓の所々で、茶色い山肌がさらされている。地震による地滑りや土砂崩れの跡だ。観光施設も激しく傷んだ。登山道入り口に通じる県道沿いには、休業したオートキャンプ場管理棟が廃虚のようにたたずむ。

 温泉宿泊施設「いこいの村栗駒」は取り壊され、更地になった。土石流で全壊した温泉旅館「駒の湯温泉」は2015年、小規模日帰り温泉として復活したが、かつての集客力はない。

 「耕英はさみしくなった。観光施設を再建してほしいところだが、採算が合わないのだろう」。今年3月まで耕英地区行政区長を12年間務めた金沢大樹さん(74)はため息をつく。

区長になったころ、
耕英に住民票がある世帯は50ほどだったが
現在は30に。

実際に住んでいるのは23世帯にすぎない


・・・(途中略)

休業する降雪期は道路の除雪が生活の糧。
雪解けを楽しみにしていた11年3月、東日本大震災が発生し、観光客が激減して経営は赤字に陥った。


<「不透明」な将来>

12年は放射能汚染が深刻化し、
栗駒山麓では山菜が出荷制限に。
養殖イワナは風評被害で見向きもされない。
「もう限界だ」。
13年3月、養魚場は休業に追い込まれた

一緒に働いていた長男も山を下りて新たな職に就いた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-19 06:35 | 地震 大災害 | Comments(0)