スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:大衆( 74 )

マイナス15度の寒さの中に35万人が参加
  韓国・土曜日(1月21日)の集会・デモ
  デモ周辺のビルがトイレを開放

(「スペースたんぽぽ」講座運営委員会)


たんぽぽ舎です。【TMM:No2986】
2017年1月28日(土)午後 08:21
地震と原発事故情報より一部

┏┓
┗■4.マイナス15度の寒さの中に35万人が参加
 |  韓国・土曜日(1月21日)の集会・デモ
 |  デモ周辺のビルがトイレを開放(韓国では伝統的なやり方)して
 |  デモ参加者に便宜はかり
 └──── (「スペースたんぽぽ」講座運営委員会)

 毎週土曜日に開かれている韓国での朴槿恵(パククネ)大統領打倒の闘い
は、1月21日(土)は、マイナス15度の厳寒の中でも、35万人が参加して行
動がおこなわれました。(日本のテレビ・新聞はほとんど報道しないが…。
残念なこと)
 又、デモ・集会の周辺のビル(のほとんど)がトイレを開放し、参加者に
便宜をはかったそうです(日本のデモ周辺のビルの対応とは大差である)。
 この集会周辺ビルの「トイレ開放」は、韓国での長年の民主化闘争の中
で伝統的に培われたものだとのことでした。
 以上の情報は、1月22日(日)夕方の第2回韓国「市民キャンドル革命」
連続講座で、講師の李 泳采(イ・ヨンチェ)恵泉女学園大学准教授が話さ
れた内容です。
 私たちも何十万人のデモを実現して、原発推進−原発輸出の安倍晋三
首相を打倒したいと思う。原発苛酷事故・原発大惨事が発生する前に。

☆なお、第3回韓国「市民キャンドル革命」連続講座は、
  日 時:2月5日(日)18時30分より21時
  テーマ:「韓国の『市民革命』を近代史の流れの中で捉える」
  講 師:真鍋裕子教授 (東京大学東洋文化研究所)
  会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
  参加費:800円(学生400円)

第1回、第2回とも会場が一杯になりましたので早めに来場されることを
おすすめします。
by kuroki_kazuya | 2017-01-29 06:15 | 大衆 | Comments(0)
朴槿恵大統領の退陣求め、

韓国で100万人規模の抗議集会


フジテレビ系(FNN) 11/13(日) 1:26配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161113-00000630-fnn-int

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人らをめぐる一連の事件を受け、ソウルでは、12日、100万人規模の抗議集会が開かれた。

疑惑が発覚してから
3回目となる今回の集会には、
主催者発表でおよそ100万人が参加した。

1987年の民主化以降、
反政権デモとしては最大規模で、

国民に加え、野党の議員らが
「大統領は、国政から手をひけ」などと糾弾した


参加者は、「朴大統領は国民が与えた国家権力を個人の利益追求のため、勝手に独占した」、「これ以上、大統領をやるべき人ではない。退陣したらいい」などと話した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-13 06:25 | 大衆 | Comments(0)
<韓国>
ソウル26万人、朴氏退陣要求
 

深夜警察ともみ合い


毎日新聞 11/12(土) 21:25配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00000071-mai-kr

【ソウル米村耕一】
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に退陣を求める大規模集会が12日、韓国各地で開かれた。ソウル市中心部の光化門(クァンファムン)周辺の集会には主催者発表で100万人、警察発表で約26万人が参加した。朴氏の親友による国政介入疑惑が急拡大しており、2000年代以降の韓国の抗議集会としては最大規模になった。

 10月25日に朴氏が一部疑惑を認めて謝罪して以降、大規模集会は29日、11月5日に続き3回目。一部の参加者は今回初めて青瓦台(大統領府)近くまで詰め掛けて朴氏の退陣を直接的に要求したが、深夜になって参加者と警官がもみ合いとなり、聯合ニュースによると、警官4人が負傷した。

 朴氏は8日、高まる退陣圧力を受け、国会が推薦する首相を受け入れ、野党側に権限を与える譲歩案を示した。だが、その直後に最大規模の集会が発生し、退陣世論の大きさを突き付けられた形だ。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-13 06:15 | 大衆 | Comments(0)
マイナンバーの個人向けサイト半年延期 来年7月運用へ 透明性確保に遅れ

東京新聞 2016年6月9日 朝刊より一部

 マイナンバー制度の個人向けサイト「マイナポータル」の本格運用開始が予定より半年延期され、二〇一七年七月になることが八日、分かった。日本年金機構に対するサイバー攻撃への対応などで、各省庁が持つ情報の連携を先送りする見通しとなったため。関係者によると、関連するシステム開発の計画に遅れが出ていることも影響した。

 マイナポータルでは、マイナンバー制度の透明性を高めるため、行政機関が情報をやりとりした履歴を本人が閲覧できる。制度の信頼性を確保するのに重要な仕組みの運用が遅れることで、政府の見通しの甘さに批判の声が出そうだ。

 情報の連携ができないとマイナポータルで履歴を見られない。運用開始自体を延期する可能性があるが、当面は生活情報の提供など限定的な形で、一七年一月から運用する案もある。

 マイナンバー制度は、国内に住む全ての人に固有の番号を割り当て、国税庁や厚生労働省など国の機関や都道府県、市町村が持つ納税や年金などの情報を結び付け、行政事務の効率化を図るのが目的だ。

 住民にとっても行政機関に提出する書類が減ったり、手続きが簡単になったりすることが期待できる。一方、情報漏れでプライバシーが侵害される懸念もある。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-06-10 06:35 | 大衆 | Comments(0)

公益通報者保護制度

公益通報者保護制度

宮崎日日新聞 社説 2016年3月17日より一部

◆報復断つ抜本改革が急務だ◆

 企業や行政機関の不正を内部告発した人が解雇や降格、減給など不利益な扱いを受けないよう守る「公益通報者保護制度」の見直しに向け、議論が進められている。

 三菱自動車のリコール隠しや東京電力の原発トラブル隠しなど、大企業の不正が内部告発で明らかになり、2006年に公益通報者保護法が施行された。企業や役所に内部通報窓口が設けられたが、通報者を閑職に追いやったり、雇い止めにしたりといった報復が後を絶たないとされ、通報者を守る抜本改革が急務となっている。

後絶たぬ不利益扱い

 消費者庁は、経営者や消費者団体関係者らから成る有識者検討会が今月中にまとめる報告書を踏まえ、法改正の検討に取り掛かる。

 同法は通報を理由にした不利益な扱いを禁じている。しかし罰則はなく、検討会では「刑事罰が必要」との意見が多かった。

 さらに通報があっても調査せず放置したり、保護の対象となる在職中の労働者ではないからと対応しなかったりした例が取り上げられ、対策が話し合われた。

 何のための制度なのかと疑問を持たざるを得ない。法施行の当初から指摘されていた問題点も少なくない。「公益通報者保護」を絵に描いた餅にしてはならない。

 内部告発を組織への「裏切り」とみなし、徹底的に排斥したケースはいくつもあった。

・・・(中略)

また、報道機関など外部への通報の要件を緩和するべきだとの提案も出されている。報道によって世論が喚起され、真相解明につながることもある。

 このほか保護対象に退職者や役員、取引先の関係者を含めたり、通報内容を法令違反に限らず社会的なルール違反にまで広げたりすることも考えたい。

企業は制度を前向きに捉え、
社員が声を出せる風通しのいい環境をつくりたい。

企業の信頼を高めることにもつながるだろう。
by kuroki_kazuya | 2016-03-18 06:35 | 大衆 | Comments(0)
[「保育園落ちた」]
もっと怒っていいのだ


南日本新聞 社説 3/13 付 より一部

 安倍政権が慌てている。「保育園落ちた日本死ね」とつづった匿名ブログの怒りがうねりとなり、政権に向かってきたからである。

 誤解を恐れずに言えば、税の使い道について国民はもっと怒っていいのだ。

 「昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。会社やめなくちゃならねーだろ。ふざけんな日本」

 ブログの言葉は乱暴である。眉をひそめる人だっているだろう。しかし、子どもを保育園に入れられず、離職の危機にいるとの内容は切実だった。

 2月中旬にネットに投稿されてから共感が広がり、国会でも取り上げられた。共働きが増えた今、待機児童は深刻な問題なのだ。

 安倍晋三首相は施政方針演説で「待機児童ゼロ」を宣言した。2017年度末までに50万人分の保育の受け皿を整備し、9万人の保育士を確保と踏み込んでいる。

 熱心に取り組んでいるとの思いがあったのだろう。国会での質問に首相は「匿名なので本当かどうか」と答弁した。

 質問をはぐらかした対応が、同じ境遇の母親たちに火をつけた。「保育園落ちたの私だ」と書いたプラカードを掲げる集会が国会前で開かれ、ブログの趣旨に賛同する約2万8000人の署名が塩崎恭久厚生労働相に届いた。

 一連の流れからうかがえるのは政治の貧困である。「1億総活躍社会」「女性活躍」の看板を掲げるのはいい。問題は現に困っている母親の助けになっていない、ということだ。

 「子育て家庭の切実な声に応えるよう全力を尽くしたい」「気持ちは分かる。党内で議論したい。スピード感が重要」。菅義偉官房長官をはじめ、政府自民党は沈静化に躍起である。

 国民の声に敏感なのは、夏の参院選をにらんでいるからだろう。首相は国会で「待機児童ゼロを必ず実現させる」との決意をあらためて表明した。

 政府も保育士給与の引き上げなど追加対策の検討を始めている。保育士の月給は全職種平均より10万円以上安い。思いきった待遇改善は必要だ。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-03-14 06:25 | 大衆 | Comments(0)
マイナンバー「不安」78% 

全国面接世論調査


個人情報漏えいを懸念

佐賀新聞 2016年01月04日 10時29分より一部

 国内に住む全ての人に番号を割り当てるマイナンバー制度に対し「不安だ」と感じている人は78%に上ることが、本社加盟の日本世論調査会による全国面接世論調査(昨年12月5、6日実施)で分かった。この人たちに最も不安に感じることを聞くと「個人情報が漏えいし、プライバシーが侵害される」との回答が60%と突出して高かった。

・・・(中略)

 個人カードを将来的に銀行のキャッシュカードやクレジットカードとして使うなど、利用範囲を広げようとする政府の構想に対しては、84%が「反対」と答え、強い警戒感がうかがえた。また個人番号を2018年から銀行の預金口座にも結び付け、脱税防止と徴税強化に使う方針に関しては、半数以上が反対した。

 こうした意識を下敷きにして、制度に「期待する」と答えた人は23%と低調だった。その中でも期待する内容としては「行政事務の効率化が進み、コスト削減につながる」が多かった。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-01-05 06:15 | 大衆 | Comments(0)
アングル:

難民流入で欧州分裂も、
極右台頭し政治「冬の時代」に


ロイター 10月21日(水)14時17分配信より一部

[ブリュッセル 20日 ロイター]

ポルトガルからスウェーデンまで、欧州諸国は統治が難しくなりつつあり、経済改革の実行は一段と難しさを増している。金融危機が長引いた結果、各国の政府は弱体化し、政権内の分裂も深刻化しているためだ。

それに拍車をかけているのが、中東やアジア、アフリカの内戦や貧困から逃れようと欧州に殺到する移民・難民の存在だ。難民らの大量流入で反移民を掲げるポピュリストが勢いを増し、伝統的な政党が失速している。

難民の流入が深刻になる以前には、中道右派政党がユーロ圏金融危機の恩恵を受けて支持を集めてきた。ところが今では、急速に台頭する極右政党や欧州連合(EU)懐疑派の主張を無視できなくなっている。

米銀行シティの世界政治担当のチーフアナリスト、ティナ・フォーダム氏は「欧州では全般的に経済が成長を再開しているが、伝統的な政党以外のものを求める声が強まっている」と指摘。「その背景にあるのが、政府のみならずエリート層全般に対する不信感だ」と話す。

今年に入って実施された西欧の選挙では、ギリシャを除いて財政緊縮策の導入を主導してきた中道右派政党が勝利する例が大半を占めた。ただ勝利はしたものの議席を減らすなど、中道右派の退潮も鮮明になっている。

19日に総選挙があったカナダの例でも示されたように、経済面の成功が必ずしも政治的に報われるわけではない。欧州の多くの国では、経済ではなく難民への警戒感が投票行動を左右するようになっている。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-10-22 06:25 | 大衆 | Comments(0)
山本太郎さんが国会で
安倍晋三に向かって合掌しました
  

見事!!


たんぽぽ舎です。【TMM:No2595】
2015年9月19日(土)午後 07:54
地震と原発事故情報より一部


┏┓
┗■1.山本太郎さんが国会で安倍晋三に向かって合掌しました
 |  見事!!
 |  9/23さようなら原発・さようなら戦争全国集会にご参加を!
 └──── 広瀬 隆

 全国のみなさま、連日ご苦労さまです・・・広瀬隆です
 張り子の虎・安倍晋三を、われわれがグシャリと踏みつぶす日が近づいて
 きました。
 たった一度しかない己の人生を、これほどの愚行で汚して、あわれな奴だ。
 さあ、強烈な一撃で、国会を土台からぶっ飛ばしましょう。

 昨日18日には、山本太郎さんが、国会で安倍晋三に向かって合掌しました。
 「告別式ですから、ご冥福をお祈りします!(地獄に堕ちろ!)」と。
  見事!!
 ◆来週、9月23日(水)は、「秋分の日」の休日に、東京では、12:30から代々木公園−
野外音楽堂で「9/23さようなら原発・さようなら戦争全国集会」がおこなわれます。
 午前中から色々な催しがありますので、くわしくは下記をご覧ください。
 首都圏の人は、まず家を飛び出して電車に飛び乗り、国会攻撃に向かえ!
        参照:http://sayonara-nukes.org/


┏┓
┗■2.広瀬 隆さん関連の記事紹介
 |  「米国でNOと言われた炉の危険」
 |  「再稼働 川内原発の“大事故”が危ぶまれる本当の理由」
 └──── ※「週刊朝日2015年9月18日号より抜粋」

◎ 三菱重工製の蒸気発生器の欠陥が原因で廃炉になったとして、米電力会社が同社に約9,300億円もの巨額賠償を請求したことは記憶に新しい。だが、問題は再稼働したばかりの川内原発の原子炉も同じメーカー製だったこと。大丈夫なのか。
 発端は、2012年1月。カリフォルニア州サンオノフレ原発3号機で、交換後の蒸気発生器の配管から放射性物質を含む水漏れ事故が起きたことだった。
 蒸気発生器とは加圧水型原子炉に備わる装置で、タービンを回して発電するための蒸気を作り出す重要なもの。それが新品に交換した後に故障したのだ。
 同原発を運営する南カリフォルニア・エジソン社は、装置内に張り巡らされた伝熱細管と呼ばれる管が異常摩耗していたことが原因だったと断定。定期点検中の2号機にも同様の摩耗が見つかった。米国でこの問題を取材していたジャーナリストの堀潤氏が解説する。
 「米原子力規制委員会(NRC)の調査では、問題となった三菱重工業製の蒸気発生器の1万5千カ所以上に異常な摩耗が見つかったと報告されました。
  (中略)
 原子炉停止に追い込まれたエジソン社は早期再稼働を目指すが、周辺住民が反発。NRCも安全性が確保できないとして再稼働許可を与えず、13年6月にサンオノフレ原発は廃炉の選択を余儀なくされる。(中略)
 問題は三菱重工製の蒸気発生器が、再稼働した川内原発の加圧水型の原子炉(同社製)にも採用されていることだ。
 三菱重工によると、同社がいままで納めた蒸気発生器は122基。「サンオノフレ原発と同一仕様の蒸気発生器は他の原発に納入されていない」という。

◎ だが、トラブルを起こすリスクはあると指摘するのは、川内原発再稼働の異議申し立てを原子力規制委員会に行った山崎久隆氏だ。
 「九州電力が公表した資料によると、7年前に交換した川内原発1号機の蒸気発生器にはすでに35本の配管(伝熱細管)に穴が開きかけて施栓をしています。これが30年間使い続けている2号機の装置になると、栓をした本数は400カ所を超える。加えて古いタイプの装置は改良型に比べて配管に応力が集中しやすく、大きな地震が来たら耐えられない危険さえあるのです」
 蒸気発生器は、熱交換効率を上げるために配管の厚みがわずか1.1ミリから1.3ミリほどしかない。常に加圧された熱水が管の中を流れているため、時間の経過によって摩耗し、穴が開くリスクも高まる。「常時どこかに穴が開いていて、定期点検で塞ぐ」(原発エンジニア)といわれるほどだ。摩耗した配管が裂けて高圧水が漏れだすと、重大事故につながりかねない。

◎ 原発の危険性を訴え続ける作家の広瀬隆氏も「加圧水型の原子炉は高い気圧をかけた水を蒸気発生器に送るため、配管破断のリスクがある」と話す。
 「摩耗したどこかの配管が破れて水が噴き出すと鉄砲玉のように隣の配管を壊し、連鎖反応で一気に破壊される。1987年にイギリスの高速増殖炉で起きた事故では、10秒未満で40本の配管が連鎖破断しました。91年に起きた美浜原発2号機の事故は、蒸気発生器から噴き出した高圧水で配管がスパッと切れたギロチン破断だったのです」
 蒸気発生器の配管が破損すると、1次冷却水が圧力の低い2次側へ急速に漏出する。つまり原子炉の冷却水が失われ、メルトダウンにつながる危険性をはらんでいる。事実、美浜原発の事故では20トン以上の冷却水が漏れ、炉が空焚き状態になりかけたと言われた。
 このように蒸気発生器のトラブルは深刻な事故につながるため、慎重な安全対策が必要。だが高価で大がかりな装置の上、取り換えにも時間を要するため、補修費用がかさむか、施栓が増えて定格出力ダウンにでもならない限り交換はしない。全部で1万本程度ある配管の18%程度が施栓で使えなくなると交換時期ともいわれる。

◎ その一方、再稼働を急ぐあまりか、耳を疑うような出来事もある。
 九電は400カ所以上に栓をした川内原発2号機の古い蒸気発生器を交換するため、新品を準備済み。だが、変えずに再稼働するという。九電はこう主張する。
 「信頼性向上の観点から14年度の取り換えを計画していたが、新規制基準適合への作業などがあり、ひとまず交換せずに再稼働を目指すことにした。現行の蒸気発生器は非破壊検査をして健全性を確認している」

◎ だが、前出の山崎氏は「新しいものを発注したのは、九電が交換する必要があると判断したから。これでは安全軽視以外の何物でもありません」と批判する。
 川内原発1号機では再稼働直後の8月下旬、蒸気を海水で冷やして水に戻す復水器が海水混入事故を起こした。九電は混入の原因となった管など69本に施栓したが、同様の事故は今回が初めてではない。97年と99年にも玄海原発で同じ事故が起きていたのだ。

◎ 広瀬氏が言う。
 「日本の原発は海岸線にあり、ただでさえ塩分で腐食しやすい。それが再稼働で高温環境になれば、ますます進む。4年以上動かしていない原子炉はすぐにトラブルを起こすのが当たり前で、いま現場の技術者は戦々恐々としているはず」
 国民は大事故が起きないことを、祈るしかない。 (ジャーナリスト・桐島 瞬)


┏┓
┗■3.9・30JCO臨界事故を忘れない!
 |  16年目の追悼と抗議 朝10時から11時 経産省別館前で
 └──── 坂東喜久恵 (たんぽぽ舎)

  1999年9月30日午前10時35分ごろ、茨城県東海村にある「核燃料加工施設=JCO・東海事業所」で臨界事故が発生しました。
 高速炉「常陽」に使用する濃度の高い《原発の4〜5倍の濃度》ウラン燃料を混ぜているときでした。
 この事故で作業に当たっていた3名のうち、大石久さん、篠原理人さんの2名が大量の中性子線等を浴びて亡くなりました(1名は重傷)。
 また、東海村の住民の方をはじめとする多くの人が被曝しました。
  この事故をきちんと検証せず、原子力発電推進政策を強引に続け、福島第一原発の大事故を引き起こしました。
 その収束も、汚染水対策もできていないまま、休止している原発を再稼働しようとする政府の方針は許せません。
  2000年の1周忌から15年間、9月30日に追悼と抗議をしてきました。
  今年は16年目に当たります。

     9月30日・朝の追悼と抗議集会にご参加ください。

   日 時:2015年9月30日(水)10:00〜11:00
   場 所:経済産業省別館前(飯野ビル側:経産省前テントの反対側)
   内 容:黙祷(事故発生の10:35〜)  ※喪章をお持ちください。
       献花…菊の花を予定しています。(実費200円の負担をお願いします)
   連絡先:たんぽぽ舎 TEL 03-3238-9035
by kuroki_kazuya | 2015-09-20 06:15 | 大衆 | Comments(0)
週のはじめに考える 

デモの民主主義が来た

東京新聞 【社説】 2015年8月30日より一部

 きょうも国会周辺などで行われる「デモ」が力を増しています。民衆の声をのせた風が政治に吹き込む時、日本の民主主義はどう変わるのでしょうか。

 いま、安全保障法制で政治が国民世論から離れていくのを目の当たりにして「居ても立ってもいられずに」「子や孫たちのため私たちの手で何とかしなければ」。全国各地で繰り広げられるデモの渦中で、多くの市民が口にする、政治への強い参加意欲です。

 日本の政治空間にデモの存在感が増しています。東日本大震災後の「脱原発」以降、ここ数年で定着した大規模デモは、個別の利害が絡む従来の組織動員型デモと区別して、「草の根デモ」と呼ばれることがあります。

◆シアトルの教え

 ほとんどはインターネットを介し、さまざまな生活感や価値観をもつ不特定の、つまり「草の根」の一般市民が自由につながり自発的に参加するデモの形です。

 デモといえば思い浮かぶ光景があります。一九九九年十二月、米シアトルでの出来事です。

 ちょうどインターネットが爆発的に普及したころ。世界貿易機関(WTO)閣僚会議の周辺に世界から約五万人が集結した「反グローバリズム」運動は、草の根型デモのはしりでした。このデモが今に残した教えが二つあります。

 一つ目は、ネットがもたらす連帯力の効果です。会議の専門的な議論を、ネットの交流で一般市民向けにかみ砕き、デモ参加の敷居を低くしたことでしょう。

 二つ目は、暴力の逆効果。草の根デモの自由さゆえに統制が利かず一部が暴徒化し、民主主義的なデモの効果を自らそいでしまったことです。

 さて日本のデモがここまで大がかりに定着してきたのはなぜか。シアトルの教えをなぞれば見えてきます。

◆参加の敷居を下げる

 一つ目。市民レベルの議論が広まった背景には、原発政策をはじめ特定秘密保護法、安保法制と矢継ぎ早の国論を二分する大問題に対し、国民の関心がおのずと高まったことがあります。

 さしずめ憲法や国民の命に関わる重大事では「選挙で全権一切を政権に預けたわけではない」との思いが、人々の政治参加意欲をかき立て、デモに向かわせたのでしょう。その過程で例えば安保法制では、自衛権の「集団的か個別的か」という政治家の議論が、ネットで「戦争か平和か」の選択に変換され、敷居を下げた議論の輪が広がっていったのです。

 二つ目の暴力性は、当初の脱原発デモが暴力とは無縁の3・11追悼ムードから始まり、非暴力の流れが後のデモに根付いたことで、これも市民参加の敷居を下げデモの拡大を促しました。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-08-31 06:25 | 大衆 | Comments(0)