スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:東電 出鱈目 資本( 1286 )

仮置き場や現場保管
2521カ所減少 

3月末時点の状況公表

福島民友新聞 6/20(火) 10:52配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00010003-minyu-l07

 福島県は19日、東京電力福島第1原発事故に伴い除染で出た汚染土壌などを保管する仮置き場や現場保管の状況を公表した。

全域が除染特別地域の楢葉、富岡、大熊、双葉、浪江、葛尾、飯舘の
7町村を除く、
52市町村の仮置き場と住宅の庭先や学校などでの
保管を合わせた数(3月末時点)は
14万7709カ所で

前回(昨年12月末時点)と比べ2521カ所減少した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:43 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
<東電次期社長>
電力再編へ新組織 新規事業を検討


毎日新聞 6/15(木) 2:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000006-mai-bus_all

 東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明・次期社長が毎日新聞など報道各社のインタビューに応じ、他社との再編や統合を目指して提携を加速するため、新規事業を検討する組織を新設する考えを示した。小早川氏は次期会長の川村隆・日立製作所名誉会長と共に東電の収益力向上に取り組む。ただ、新たな再建計画では収益力向上のために再編・統合を掲げているものの、他社は及び腰で先行きは険しそうだ。【片平知宏】

 5月に政府から認定された東電HDの新再建計画では、収益性向上策として、2020年代初頭に送配電事業を他社と共同で行うことや、原発事業の再編を挙げた。
しかし、
送配電事業は
関西、中部、北陸の3電力が
効率化のため連携することで合意した
と6月2日に発表しており、
東電の提携相手探しはハードルが上がった格好だ


 原発・送配電での他社との提携について、小早川氏は「(協業で)新しい価値が生まれる、ウィンウィン(互恵)の関係がないと成立しない」と述べ、新規事業提案のための組織を作って、相手に利点を示すことが必要との考えを示した。

 また、原子力規制委員会が安全審査中の柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)については、再稼働すれば1基で年1000億円の収益改善効果があるとされ、東電が収益性向上の頼みとしている。同原発を巡っては東北電力との再編・統合により早期再稼働を目指す構想も経済産業省などにあるが、
東北電力の原田宏哉社長が
「(原発事業で)他社との連携、関与は全く念頭にない」
と述べるなど
他社は東電との提携に二の足を踏んでいる


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-15 06:35 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
子ども避難者「1万8910人」 

震災・原発事故影響、


2万人下回る

福島民友新聞 6/13(火) 11:08配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00010009-minyu-l07

 県は12日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で県内外に避難する18歳未満の子どもの数(4月1日現在)を発表した。前回調査(昨年10月1日時点)より1520人少ない1万8910人となり、初めて2万人を下回った。

内訳は、
県内避難が1万286人

(前回比892人減)、

県外避難が8624人

(同628人減)。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-14 06:48 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
甲状腺検査、
3巡目で2人がん確定 

がんの疑いは2人


福島民友新聞 6/6(火) 8:25配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00010000-minyu-l07

 東京電力福島第1原発事故と甲状腺がんの因果関係を調べる県の県民健康調査検討委員会の評価部会が5日、福島市で開かれた。2016(平成28)年度から始まった3巡目となる甲状腺検査の途中経過が公表され、2人ががんと確定、他に2人ががんの疑いと診断された。3巡目のがん確定は初めて。

 県は、原発事故時に18歳以下だった県内全ての子どもを対象に甲状腺検査を実施。
11年度から1巡目、
14年度には2巡目、
16年度には3巡目が始まっている


 2巡目の検査でも、前回報告(昨年12月末現在)からがんの確定が5人増えて49人になり、疑いが22人となったことも報告された。
1~3巡目を合わせると確定は計152人、
疑いは計38人となった


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-07 06:45 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
<福島・県民健康調査>
新たに7人が甲状腺がん
 

計152人


毎日新聞 6/5(月) 21:19配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000096-mai-soci

 東京電力福島第1原発事故の影響を調べる福島県の「県民健康調査」検討委員会は5日福島市内であり、3月末までに新たに7人が甲状腺がんと診断されたことが明らかになった。
2014年度から実施した2巡目の検査で5人、
16年度からの3巡目で2人が加わり、
がんの確定は1~3巡目で計152人となった


 県は、原発事故時に18歳以下だった全ての子どもを対象に甲状腺検査を実施。11年度から1巡目を実施している。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-06 06:55 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
簡易型タンクで汚染水漏れ

=せき外流出はなし
―福島第1

時事通信 6/4(日) 20:33配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00000118-jij-soci

 東京電力は4日、福島第1原発で放射能汚染水をためているタンクから漏水があったと発表した。

・・・(途中略)

このタンクは
2013年6月から使用を開始。

これまで東電は、
簡易型タンクについて
5年程度は使用可能との認識を示していた

by kuroki_kazuya | 2017-06-05 06:55 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
<原発事故>避難者住宅、

退去拒否 山形の8世帯


毎日新聞 6/3(土) 21:53配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000103-mai-soci

 東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する住宅無償提供が3月末に打ち切られたことをめぐり、山形県米沢市に避難中の福島県民8世帯計24人が3日、雇用促進住宅の家賃支払いと退去を拒否していることを明らかにした。
8世帯のうち3世帯は
母子避難で、
経済的に困窮しているという


 8世帯は住宅を管理する独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」(千葉市)に対し、居住費は国、東電に請求するように求めているという。

 代理人らによると、8世帯は2011年4月ごろから、米沢市内の雇用促進住宅に入居中。今年3月に4月以降の家賃支払いなどを拒否する文書を通知したため、同機構が4月13日付文書で▽住戸不法占有にかかわる家賃相当額の損害金を支払うこと▽明け渡しに応じない場合は管轄裁判所に訴訟提起する--などと要請してきた。

 これに対し、8世帯は代理人を通し、6月2日付で回答書を同機構に送付した。
原発事故を巡って
国と東電に賠償責任を認めた前橋地裁判決
(17年3月)などを挙げ、
同機構による無償提供の打ち切りは違法とした


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-04 06:55 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
原発事故、
国と東電に責任あり! 

前橋地裁の判断は「事故は防げた」


〈dot.〉

AERA dot. 6/2(金) 7:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00000047-sasahi-soci

 福島の原発事故をめぐる裁判で、国と東京電力に責任があると初めて判決が出された。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞編集委員・上田俊英さんの解説を紹介しよう。

*  *  *
 東京電力福島第一原子力発電所(原発)の事故をめぐる裁判で、前橋地方裁判所(群馬県)が3月17日、国と東京電力(東電)の責任を認める初めての判決を出した。事故を招く巨大津波が来ることを予見(認識)できたのに、対策を怠ったと判断した。

 この裁判では原発事故で群馬県に避難した福島県民ら137人が、平穏に暮らす権利を侵されたなどとし、国と東電に総額約15億円の損害賠償を求めていた。

裁判では
「避難指示区域」からの避難者と「自主避難者」が一緒に戦った。
判決は
国と東電に対し、
自主避難者43人を含む62人に、
計3855万円を支払うよう命じた


 2011年3月11日に福島第一原発を襲った巨大津波は、高さ15.5メートル。海抜10メートルの敷地に立つ同原発の1~4号機では非常用のディーゼル発電機が水没するなどして、電気の供給が途絶えた。

 このため、運転中だった1~3号機では原子炉が冷やせなくなり、核燃料が溶融。大量の放射性物質が広い範囲にまき散らされた。

前橋地方裁判所の判決は、
東電はこうした巨大津波が来る可能性を、
遅くとも02年には計算できたし、
08年には実際、
高さ15.7メートルの津波が来る可能性を試算により
予見していたと、まず指摘した


 そのうえで、こうした津波への対策をとれば事故は発生しなかったのに、東電は「暫定的な対策さえ行わなかった」と述べた。そして、「経済的合理性(会社の利益をあげること)を安全性より優先させた」などと、東電を厳しく批判した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-03 06:45 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
歴代経営陣への請求額、22兆円に

=東電株主代表訴訟
―東京地裁


時事通信 6/1(木) 12:34配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000078-jij-soci

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、歴代経営陣に会社への賠償を求めた株主代表訴訟で、
株主側は1日、
賠償請求額を9兆円から
22兆円に増額する
と東京地裁に申し立てた


 経済産業省が昨年、廃炉や賠償について22兆円程度掛かると新たに推計したのを受けた措置。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-06-02 06:53 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
東電の新計画は
「絵に描いた餅」か
 

原発再編への冷たい視線


J-CASTニュース 5/29(月) 7:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000000-jct-bus_all

 東京電力ホールディングス(HD)の新しい再建計画がまとまった。2017年5月11日、筆頭株主である原子力損害賠償・廃炉等支援機構と連名で「新々・総合特別事業計画」を、経済産業相に認定申請した。福島第1原発事故の対策費用を安定的に確保するため、収益の大幅アップを図り、そのために原発事業の再編などを進める、というものだ。ただ、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働一つとっても、計画通りに進めるのは容易でなく、机上の空論に終わりかねない。

福島第1原発事故対応の費用が、
3年前に再建計画を策定した時点の11兆円から
一気に約2倍に膨らみ、
従来計画では賄えなくなったことから、
練り直しを迫られていた。

対応費の総額21兆5000億円のうち
東電は
15兆9000億円を負担することになり、

今後30年にわたって
年間5000億円
(廃炉3000億円、賠償2000億円)を払う必要がある


■想定と実際の再稼働は「まったく別」」

 そのための柱の第1が柏崎刈羽の再稼働で、2019年度以降に順次、再稼働する複数のケースを想定。7基のうち、原子力規制委員会が審査中の6、7号機をまず動かし、残りも段階的に稼働させ、10年間、毎年平均1600億~2150億円の経常利益を生み出すと弾く。

 第2の柱が送配電や原発部門の他電力との事業再編や統合。大手電力は2020年に発電部門と送配電部門を切り離す「発送電分離」を義務づけられていることを踏まえ、送配電部門は20年代初頭に他社と「共同事業体」を設立するとした。原子力事業の再編は20年度をめどに、原子炉の技術面など「協力の基本的枠組みを整えていく」。具体的には、まず建設が中断している東通原発(青森県)で提携相手を募るが、「隣接地に原発を持つ東北電力が有力候補」(経産省筋)。

 このほか、送配電事業の合理化の徹底などで2000億円の資金を安定的に確保することを目指す。

 だが、計画実現は容易ではない。柏崎刈羽の再稼働について、米山隆一・新潟県知事は「再稼働の議論を始めるのに3、4年はかかる」と厳しい姿勢を示し、地元の同意を得られる見通しは立っていない。東電の広瀬直己社長も「いつ動くのかは不確実性が残る」として、今回の計画が描く想定と実際の再稼働は「まったく別」と認めている。

 「再編を考えるニーズもない」(関西電力)など、他電力は再編に否定的だ。東電に飲み込まれかねないほか、福島の事故の負担を押し付けられるとの懸念が根強いのは、当然だ。火力について、東電と中部電力の事業統合に進んでいるが、原発事故とは明確に切り離すことで、やっと実現した話。とりわけ、原発部門の再編となるとさらにハードルは高く、東通原発で再編相手と目される東北電力は「全く念頭にない」(原田宏哉社長)と、取り付く島もない。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-05-30 06:45 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)