スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:労働( 410 )

NHK女性記者が過労死 

選挙取材、残業159時間


東京新聞 2017年10月4日 22時37分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017100401001687.html

NHKは
4日、2013年7月に
首都圏放送センターで勤務していた
佐戸未和記者=当時(31)=が
うっ血性心不全で死亡したのは
長時間労働による過労死だとして、
渋谷労働基準監督署が
14年5月に労災認定していたと発表した


NHKによると、労基署は佐戸さんが亡くなる1カ月前、時間外労働が159時間に上ったと認定した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-10-05 06:45 | 労働 | Comments(0)
国立循環器病センター 

月300時間の残業協定
 

過労死ライン3倍


東京新聞 2017年9月7日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017090702000245.html

 大阪府吹田市の国立循環器病研究センターが、勤務医や看護職員の時間外労働を月三百時間まで可能にする労使協定(三六協定)を結んでいることが、
弁護士の情報公開請求で分かった

国の過労死ラインの目安である
「月百時間の時間外労働」の三倍に当たる長さ

同センターは「実際の勤務時間は多くても月六十~七十時間程度だ」とする一方で、協定内容を見直す方針を示した。

 情報公開請求した大阪弁護士会所属の松丸正弁護士によると、二〇一二年四月一日付の同センターの三六協定は、非常勤を含む勤務医や一部の看護師ら約七百人について、特別な事情がある場合に時間外の労働時間を月三百時間(年六回まで)、年間二千七十時間まで延長できるとしている。松丸弁護士は「休みなしで働く前提の協定だ」と批判している。

現行の三六協定は、
労使間で合意をすれば、
時間外労働時間に上限はない


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-09-08 06:33 | 労働 | Comments(0)
<福島原発>周辺7町村、

無職3割 

正規雇用率は4割に低下


毎日新聞 9/6(水) 22:24配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000142-mai-soci

 ◇福島大の調査

 東京電力福島第1原発事故で避難指示が出た福島県双葉郡で、労働力の中核となる生産年齢人口(15~64歳)の無職率が、3割と高止まりしたままであることが、福島大の調査で分かった。震災前に6割だった正規雇用率は4割に低下。東電による賠償や行政の住宅支援が終了しつつある中、被災者への自立支援が課題となっている。

双葉郡8町村のうち、
協力を拒否した広野町を除く
全2万6582世帯に
アンケートを郵送。
38%(1万81世帯)から
今年2~3月に回答を得た


 福島大は、世帯代表者が生産年齢人口に入る5394世帯を抜き出し、代表者の職業について震災前と現在の状況を分析した。正規職員・従業員41%(震災前62%)▽パート・アルバイト11%(同9%)▽自営業7%(同10%)--と正規が大きく減少していた。

 一方で、無職(主婦・主夫含む)は32%(同10%)と増加。震災前は無職率が8%と低かった40代と50代も、それぞれ20%と26%へ大きく上昇していた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-09-07 06:35 | 労働 | Comments(0)
医師の働き過ぎ 

健康でこそ命預かれる


東京新聞 【社説】 2017年8月28日より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017082802000124.html

 医師の長時間労働を減らす議論が厚生労働省の有識者検討会で始まった。勤務医は残業や夜勤など激務が問題化している。患者の命を預かる医師が過労で倒れては元も子もないというものだろう。

 政府が三月にまとめた「働き方改革実行計画」では、残業時間の上限を「月百時間未満」とする規制策を盛り込んだ。医師はこの規制の適用を五年間猶予された。患者が診療を求めれば拒めない「応召義務」があるからだ。

 医師は、命を救うという使命感が強い。多くの患者を診察する病院の勤務医は残業をいとわず、宿直や急な呼び出しにも対応している。職場に医師の過労問題には目をつぶる雰囲気もあるだろう。

 だが、激務から心身を休める余裕がない。七月には、懸命に診療を続けていた産婦人科の三十代男性研修医の自殺が、長時間労働で精神疾患を発症したことが原因だったと労災認定されたばかり。研修医に休日はほとんどなく、自宅の冷蔵庫には何もなかったという。私生活もない状態で、自身の命を脅かす働き方は尋常ではない。

厚労省によると、
週の労働時間が六十時間を超える人の割合は
雇用者全体の平均で14%。

医師は41・8%でトップだ。

過去五年間に
過労死や過労自殺した医師は十人に上る


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-08-29 06:53 | 労働 | Comments(0)
「これなら北の方がマシ」

韓国社会に幻滅する脱北者たち


高英起 デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト 8/20(日) 13:14より一部

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20170820-00074634/

韓国でタレントとして活躍していた脱北女性、イム・ジヒョンさんが突如として北朝鮮に戻り、当局のプロパガンダメディアに登場したのは先月16日のことだ。「北朝鮮に騙された」「拉致された」などの見方がある一方で、自ら望んでの帰国だとする情報もある。

そんな中、
ひとりの男性が最近、
ニューヨーク・タイムズの取材に応じた。
脱北者のクォン・チョルナムさん(44歳)。
彼は韓国政府に対して、
自らを北朝鮮に帰国させるよう要求し続けている


両江道(リャンガンド)延社(ヨンサ)出身の彼は、薬草を売る商売をしていた。そんな彼の運命を変えたのは、ある女性との出会いだった。

ブルーベリー採りに行った先で偶然出会った女性から「中国に行けばカネになる」と言われた。彼は女性とともに北朝鮮から脱北した。しかし中国に到着するや、女性は姿をくらました。

脱北ブローカーに2500ドル(約27万7000円)を払い、ラオス、タイを経て1ヶ月かけて2014年11月に韓国に到着した。その後、釜山に近い工業都市、蔚山に定住することになった。

工事現場で働いたが、英単語が理解できないことでバカにされた。また、5フィート(約152センチ)ほどの身長のせいで、職業選択の幅が狭まった。それでも北朝鮮に残してきた家族のことを思って熱心に働き、4500ドル(約49万8000円)を送金した。そんな中、父親が亡くなったとの便りが飛び込んできた。さらに、ブローカーからは脱北費用を払えと裁判で訴えられた。

そんな彼の心が折れてしまったのは、昨年5月のことだった。レンガ運びの仕事をしたのに、社長から約束された給料が払われなかったのだ。警察に駆け込んだが、社長の言い分ばかりに耳を傾け、自分の訴えが受け入れられることはなかった。

怒りのあまり警察署で「北朝鮮に帰って記者会見を開いて何が起きたかを洗いざらいぶちまけてやる」と叫んだ。パスポートを申請し、手持ちの現金をドルに両替し、北朝鮮に帰る準備を進めていた昨年6月22日、警察に踏み込まれて逮捕された。国家保安法6条4項(潜入脱出罪)違反容疑だった。

同年9月に執行猶予付きの判決を受けて釈放されたが、もはや蔚山の町に彼の居場所はなかった。仕事はなくなり、他の脱北者からも避けられるようになった。

今年3月、彼はソウルへ行き、韓国キリスト教平和研究所のムン・デゴル神父が営むホームレスシェルターに転がり込んだ。そして「私は朝鮮民主主義人民共和国の公民だ」と書かれた横断幕を持ち、抗議活動を行なうようになった。記者会見を開き、7月には国連のキンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者にも会った。もはや北朝鮮で処罰されることすら恐れていないと語る。

「韓国人はわたしを愚か者扱いして、脱北者という理由で、同じ仕事をしても同じ額の給料をくれなかった」

「脱北者を二級市民として扱う韓国での暮らしに幻滅した。
北朝鮮では豊かではなかったが、韓国でのように汚物扱いはされなかった」


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-08-21 06:15 | 労働 | Comments(0)
中国の秘密会議 

個人崇拝への道を懸念


東京新聞 【社説】 2017年8月16日より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017081602000140.html

 中国共産党の重要人事を非公式に話し合う「北戴河会議」が開かれた。習近平政権は次期指導部人事をにらみ、反腐敗闘争で政敵を次々に粛清してきた。強権による支配は独裁の危険性をはらむ。

 中国河北省の保養地・北戴河で毎年夏、重要人事を話し合うのは毛沢東時代からの伝統である。

 共産党の人事はそもそも闇に包まれている。北戴河会議は開催の有無や結果も公表されない。引退した長老まで参加し、秘密会議で次期指導部の構想を練るのは非民主的であり、時代遅れでもある。

 今秋には最高指導部人事を決める五年に一度の党大会が予定される。それだけに、前哨戦となる北戴河会議を前に権力闘争が激しくなっているのが気がかりだ。

 重慶市トップの孫政才氏が七月、「重大な規律違反」で解任された。後任には習国家主席(党総書記)の腹心の一人である陳敏爾・貴州省書記があてられた。

 孫氏の「規律違反」の内容は捜査の進展を待つしかない。だが、将来の首相候補といわれながらも習氏の派閥ではない孫氏が北戴河会議直前に失脚したのは、「反腐敗」が権力闘争に利用された可能性を排除できない。

 途方もない格差にあえぐ庶民は習政権の反腐敗闘争を強く支持してきた。
今春の全国人民代表大会(国会に相当)報告では、
一六年中に汚職で摘発された
政治家や役人は
四万七千六百五十人に上る


 汚職撲滅は歓迎すべきことだが、収賄や職権乱用を理由に習氏が政敵を葬ってきた力による支配は独裁的な権力を生みかねない。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-08-17 06:25 | 労働 | Comments(0)
研修医自殺で労災認定 

産科、残業208時間の月も


東京新聞 2017年8月10日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017081002000139.html

 独立行政法人国立病院機構が運営する東京都内の病院に勤務していた三十代半ばだった産婦人科の男性研修医が二年前に自殺したのは、長時間労働で精神疾患を発症したのが原因だとして、品川労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが分かった。遺族の弁護士が九日、記者会見して明らかにした。認定は七月三十一日付。

 弁護士によると、男性は二〇一〇年四月に医師免許を取得し、一三年四月から、この病院の産婦人科に勤務。一五年四月以降、抑うつ状態や睡眠不足、注意力の減退などの症状が見られるようになり、精神疾患を発症。同年七月十二日に都内で自殺した。

 男性は病棟での分娩(ぶんべん)や手術を中心にカルテや書類の作成、カンファレンス(会議)への出席などをこなしていた。男性の使ったパソコンが電子カルテにアクセスした時間や、手術記録などを遺族側が調べたところ、
死亡までの半年間の
一カ月当たりの残業時間は
百四十三~二百八時間に上った。
休日は半年間でわずか五日だった


 遺族側代理人の川人(かわひと)博弁護士は会見で「病院は男性が長時間労働に従事していたことを認識していたにもかかわらず、十分なサポート体制を取っていなかった」と批判。背景に深刻な産婦人科医不足があるとも指摘した。病院側は「会見内容を把握しておらず、答えられない」としている。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-08-11 06:25 | 労働 | Comments(0)
「上場企業年間給与ランキング」
トップ3はメディア関連 

1位はあの企業


ZUU online 7/29(土) 12:10配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000011-zuuonline-bus_all

2017年3月期決算の上場企業2172社の平均給与額と給与額ランキングが発表された。給与額ランキングのトップは1位から3位までを大手メディア企業が占めている。上位にはメディア関連以外に総合商社や大手金融機関が並ぶ結果となった。

■平均給与額は上昇 業種別では建設業が初の全業種トップに

2172社の平均給与額は628万1000円で、前年に比べて4万1000円増となった。2011年3月期以来、7年連続で増加となっている。7年間の増加額は49万1000円。ただし、伸び率としては2017年3月期は0.6%と、2016年3月期の前年比1.2%から0.6%低下。伸び率が鈍くなっていることが懸念される。

・・・(途中略)

逆に、伸び率がトップとなったのは電気・ガス業。前年比3.8%増となる690万1000円となった。東日本大震災後、原発の稼働停止などの影響もありボーナスカットが続いていたが、2016年に5年ぶりに上昇。2017年3月期では伸び率全業種トップとなっている。7年連続で平均給与額が最下位となったのが小売業で、平均給与額は515万3000円。次いで、サービス業539万円。しかし、小売業とサービス業は7年連続で増加しており、深刻化する人手不足を解消するため、待遇改善を行っていることがうかがえる。

■平均給与額が1,000万円以上は47社 気になるランキング結果は

上場企業2172社 平均給与ランキング
10位 スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684> 1365万1000円
9位 テレビ朝日ホールディングス <9409> 1373万9000円
8位 伊藤忠商事 <8001> 1383万8000円
7位 三菱商事 <8058> 1386万2000円
6位 日本M&Aセンター <2127> 1418万8000円
5位 日本テレビホールディングス <9404> 1427万5000円
4位 野村ホールディングス <8604> 1451万円
3位 フジ・メディア・ホールディングス <4676> 1485万4000円
2位 朝日放送 <9405> 1515万8000円
1位 東京放送ホールディングス <9401> 1661万5000円


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-07-30 06:25 | 労働 | Comments(0)
<最低賃金>25円上げ 

過去最大 平均時給848円


毎日新聞 7/25(火) 23:37配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000136-mai-pol

 非正規雇用を含む労働者の賃金引き上げにつながる2017年度の最低賃金(最賃)の目安額について、
厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」(会長=仁田道夫・東京大名誉教授)の小委員会は
25日、全国平均で25円(3.0%)の引き上げを決めた。

10月に目安通り引き上げられれば、
全国平均で最賃の時給は848円となる。
3%以上の引き上げは2年連続


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-07-26 06:35 | 労働 | Comments(0)
人間らしく暮らすには
最低賃金1500円
 

やっぱり必要


東京新聞 2017年5月22日より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201705/CK2017052202000157.html

◆若者に夢のある数字「病院行ける」「貯金できる」

 働き方に関係なく、すべての人にかかわる最低賃金(最賃)は現在、全国平均で時給823円。政府は働き方改革実行計画で、年3%程度の引き上げを続け、全国平均を時給1000円にすることを目指す。一方で「1000円では不十分。人間らしい生活のためには時給1500円が必要」と訴える人たちが現れ、支持も広がっている。 (寺本康弘)

 最賃は、労働者の生活安定などのため、国が定める一時間あたりの賃金の最低額。すべての労働者に適用される。都道府県ごとに額を決め、使用者はそれ以上の賃金を支払わねばならない。

 最賃千五百円を訴えるのは首都圏の学生や若い労働者らでつくるグループ「エキタス」。四月の新宿でのデモに約千五百人が集まった。初めてデモをした二〇一五年から人数は倍に。支持は着実に広がっている。

 エキタスが、最賃千五百円が実現したら何をしたいかをネットで尋ねると「病院に行ける」「長時間のバイトをしないで済む」などの声が集まった。エキタスのメンバーも「夢のある数字。これなら生活を改善できる」と話す。

 最賃千五百円は妥当と指摘する専門家もいる。静岡県立大短期大学部の中沢秀一准教授(社会保障論、写真)は、各地の十代から七十代までの男女約七千人に、生活実態と所持品の調査を実施。住むエリアや年齢、性別、単身か家族かなどモデルごとに、「きちんとした生活を送るために必要な費用」を意味する最低生計費をはじき出した。

 一人暮らしの二十五歳男性の最低生計費=表=には、映画などの趣味を月二、三回楽しんだり、友人と月二、三回は夜に外食したりする費用も含む。中沢さんは「健康に暮らすための質を確保し、人間関係を維持するための交際ができるのも人間らしい生活に必要」と解説する。

 中沢さんによると、都市部は住居費はかかるが、交通費は公共交通網が整っていて抑えられる。反対に、車社会が前提の地方は交通費が高くなる。このように地域で事情が異なるため多少の差はあるが、社会保険料と税金を含めて、月百五十時間労働で計算すると、「全国的にみてほぼ最賃に千五百円以上は必要な計算となる」とする。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-05-23 06:25 | 労働 | Comments(0)