スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

消費税上げは不可避=福田首相
「大事な時期」-決断の必要強調

 福田康夫首相は17日午後、
都内で主要8カ国(G8)通信社のインタビューに応じ、
消費税について「日本は世界有数の高齢化社会だ。

その国が(消費税)5%でやっている。
だからこれだけ財政赤字を背負っている。
その辺のところを決断しないといけない。
大事な時期だ」と述べ、引き上げは不可避との認識を示した。

 同時に「国民世論がどう反応するか一生懸命考えている」と述べ、
世論の動向も慎重に見極める考えも示した。 

6月17日17時1分配信 時事通信より
by kuroki_kazuya | 2008-06-17 18:51 | 政治・議会 | Comments(0)
地震の加速度、国内観測史上最大を記録…中越地震超す

 防災科学技術研究所は15日、
岩手・宮城内陸地震が起きた時、
震源から最も近い岩手県一関市内の観測地点で、
揺れの瞬間的な強さの指標である最大加速度が
4022ガル(ガルは加速度の単位)を記録していたことを明らかにした。

 国内の地震で、4000ガルを超える加速度が記録されたのは初めて。

これまでの記録は2004年10月の新潟県中越地震で観測された2515・4ガルだった。

 加速度は、上下、水平方向への地盤の動きを基に計算されるが、
同研究所によると、水平方向の動きよりも上下の動きが激しかった。

 今回の地震は、断層が上下にずれる逆断層型で、
観測点が震源の直上付近にあったことから、
断層の上下方向の動きで激しい縦揺れに見舞われた結果、
極めて大きな加速度が記録された可能性があるという。

6月15日22時7分配信 読売新聞より
by kuroki_kazuya | 2008-06-16 00:44 | 日誌 | Comments(0)
「趣味の無線に救われた」取り残された男性を救出 岩手・宮城内陸地震

 岩手県一関市でも15日早朝から、救出活動が再開された。
道路が寸断され、路上や集落で孤立状態だった8人全員が救助された。
救助された人たちは、断続的な余震におびえながら一夜を過ごしたが、
「趣味の無線に救われた」「九死に一生を得た」と安心した様子だった。

 「車に無線を取りつけていてよかった」。

宮城県気仙沼市の自営業、小野元さん(60)は表情をゆるめた。

自家用車に取りつけたアマチュア無線で現地の状況や
取り残された人数を警察に伝えた。38年のアマチュア無線歴が役立った。

 小野さんは当日、近くの温泉に家族4人で向かっていた。地震発生直後、
道路に亀裂が走り車の走行ができない状況に。
周囲では48人が同じように行き場を失っていた。
携帯電話はつながらず救助を求めることもできなかった。

 そこで小野さんは「市役所や警察に連絡取れる方いませんか」
と無線で呼びかけた。直後に一関市在住の男性と交信することができ、
警察に直接出向いてもらって現地の状況を詳細を伝えることができた。
交信は約20回続けられた。「外部と連絡が取れたことが何よりだった」。
周りにいた人も落ち着き、混乱はなかったという。

6月15日12時25分配信 産経新聞より
 
by kuroki_kazuya | 2008-06-15 17:44 | 日誌 | Comments(0)
「気に入らないなら職変えて」大阪府の橋下知事が朝礼で激怒

 「知事を人として尊敬できない」「民間では考えられない物言い。上司として注意する」。

12日午前、大阪府庁新別館で開かれた朝礼で、

職員と橋下徹知事との間でこんなやりとりがあった。

知事の改革への姿勢を批判した男性職員に対し、
橋下知事は厳しい言葉で応酬。

「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」とやり返した。

怒ったり、泣いたり… 「橋下知事の目にも涙」

 朝礼は46歳以上の課長補佐級職員が対象で、この日は約140人が出席。

男性職員は非公開で行われた意見交換の場で「職場の士気が下がっている。

知事を人として尊敬できない。

公務員は兼業を禁止されているが、知事はテレビに出演している」と発言した。

 職員はさらに、士気低下の要因として人件費の削減や
庁舎の全面禁煙など5点を挙げ、
「大阪ミュージアム構想や水都は思いつき」
「『選挙で負託を受けた』と言って自らを正当化している」などと橋下知事を批判した。

 これに対し、橋下知事は「一般職員と特別職員は責任の重さが違う」とした上で、
公務以外の番組出演は断っていることや、

今月中にも受け取った出演料の額を公表する予定があることを説明。

職員の発言については「民間では考えられない物言い。

ここは団体交渉の場ではない。

上司として、その言い方に注意をする。

私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」と厳しい言葉を投げつけた。

 朝礼は改革の姿勢を職員と共有するため、橋下知事の意向で3月からスタート。

1回目の朝礼でも、女性職員が「どれだけサービス残業をしているか知っているのか」
と発言し、物議をかもした。

6月12日13時5分配信 産経新聞より
by kuroki_kazuya | 2008-06-12 19:17 | 政治・議会 | Comments(0)
全盲ろうの博士誕生=福島准教授「人生が実験」-東大が学位授与

目が見えず耳も聞こえない東京大先端科学技術センターの福島智准教授(45)
=神戸市出身=が学術博士号をとり、
同大は11日、学位授与式を行った。

博士論文では、自身が視聴覚を失った後に人との対話が復活した過程を分析。
福島さんは、笑顔で「結果的に自分の人生で実験をやってみた」と振り返った。

博士号取得は5月22日付。全盲ろう者の取得は国内初で、世界的にも珍しいという。 

6月11日17時3分配信 時事通信より
by kuroki_kazuya | 2008-06-11 19:15 | 日誌 | Comments(0)
中国、世界3位の軍事大国に 日本は5位
 スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は9日、
2008年度版の年鑑を発表。

その中で、中国の軍事費が07年、前年比88億ドル(1ドル=105円)増の
583億ドルとなり、フランスを抜いて初めて世界第3位になったと指摘した。

日本は前年と同じ5位だった。

 発表によると、中国の軍事費は過去10年間で約3倍に膨れ上がったが、
経済規模がそれ以上に拡大したため、対国民総生産(GDP)比では2・1%にとどまっている。同国の武器輸入額は世界全体の12%を占め、世界第1位。

 一方、イラクやアフガニスタンに大規模な部隊を展開している
世界最大の軍事大国、米国は前年比183億ドル増の5470億ドルを支出。

世界全体の軍事費は前年より450億ドル増えて1兆3390億ドルに達した。
原油高も影響したとみられる。(ロンドン 木村正人)

6月9日22時2分配信 産経新聞より
by kuroki_kazuya | 2008-06-10 04:08 | 政治・議会 | Comments(0)