スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

阿久根市の竹原信一市長が、市体育協会に対し、
「市が補助金を出しているので自分を会長にしてほしい」
と求めていたことが14日分かった。

体協側は「予算拠出を理由に就任を強要するのはおかしい」として拒否した。

 体協関係者らによると、12日に理事会があり、
市担当職員が竹原市長の意向として、
「市が補助金を出しており、市長が会長にならないのはおかしい。
会長にしない場合、市総合運動公園の業務委託先を体協から変更することもある」
と伝えた。理事会には30人ほどが出席した。

 協会規約は、会長は加盟団体から選出するとしている。
竹原市長はどこの団体にも所属しておらず、会長になるには規約改正が必要。
会長任期は2年で、改選期は来年。

 市体協の構成員は約180人。
ある理事は「市長の狙いは分からないが、予算を背景にした圧力を感じる。
協会には多数の人が所属しており、政治活動目的ではないか」と話している。
by kuroki_kazuya | 2010-05-16 05:07 | 政治・議会 | Comments(0)