スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2013年 01月 ( 122 )   > この月の画像一覧

師走祭り

a0043276_6215957.jpg
a0043276_6222290.jpg
a0043276_6224347.jpg
a0043276_623845.jpg
a0043276_6233846.jpg
a0043276_6241918.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-01-31 06:02 | 写真 | Comments(0)


a0043276_6564067.jpg
a0043276_6565346.jpg
a0043276_657663.jpg
a0043276_6572932.jpg
a0043276_6574146.jpg
a0043276_6581052.jpg
a0043276_6582544.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-01-31 05:02 | 写真 | Comments(0)
師走祭り

神門神社の裏手にある
『ドンタロ塚』は
通称『ドンタロさん』とも呼ばれているそうで・・・

ドンタロさんは
神門地方に勢力を持った豪族とも言われています。

勇武の将でもあったと言われ、
漂泊の百済王族を温かく迎え、
追討との激戦に援軍を送ったそうです。

ですから、
神社より上段の山頂に塚があるとも伝えられているそうです。

a0043276_5334628.jpg
a0043276_5344583.jpg
a0043276_5353027.jpg
a0043276_5361316.jpg
a0043276_537582.jpg
a0043276_5381081.jpg
a0043276_5394616.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-01-30 06:01 | 写真 | Comments(0)
南禅寺

a0043276_6504690.jpg
a0043276_651567.jpg
a0043276_6511953.jpg
a0043276_6513366.jpg
a0043276_6514764.jpg
a0043276_652257.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-01-30 05:04 | 写真 | Comments(0)
<政調費訴訟>
県議らに
計7850万円返還命令 

和歌山地裁


毎日新聞
1月29日(火)23時22分配信より一部

02~05年度の
和歌山県議
計40人の
政務調査費の使途が不適切として、

市民団体
「市民オンブズマンわかやま」が
仁坂吉伸県知事に対し、
県議らに
計約1億5200万円の返還請求を
するよう求めた

訴訟の判決が29日、
和歌山地裁であった。

高橋善久裁判長は、
当時の県議38人と
死亡した県議1人の親族3人の
計41人に

計約7850万円の返還を
求めるよう仁坂知事に命じた。


県議1人の支出は問題なかったと判断した。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-01-30 04:55 | オンブズマン | Comments(0)
国の債務超過
459兆円に拡大=

民間方式で計算―
11年度


時事通信
1月29日(火)21時48分配信より一部

財務省は29日、
2011年度の一般会計と
特別会計の決算を
民間企業の会計方式で計算した
財務書類を公表した。

負債が資産を上回る
「債務超過」は、

前年度から
41兆5000億円拡大して
459兆3000億円となり、
過去最大を更新した。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-01-30 04:47 | 財政 | Comments(0)
<13年度予算案>
巨額な国債残高 

利払い費急増の懸念


毎日新聞
1月29日(火)20時30分配信より一部

13年度予算案では、
過去の借金の利払い費が
前年度当初比481億円増の
9.9兆円となった。

想定金利を
前年度の2%から
1.8%に下げて
増加額を約3000億円圧縮したが、

国債残高の増加により、
利払い費は
急増局面に差し掛かっている。


今後、
財政の信任が揺らぐ事態になれば、
金利が上昇して
利払い急増に拍車がかかりかねない。


 
日本は
90年代以降、
景気低迷による税収減に加え、
景気対策のための
度重なる財政出動で
大幅な財政赤字に陥った。



国債残高は
93年度末には193兆円だったが、

03年度末には457兆円に拡大。

13年度末には750兆円になる見通しで、

20年間で4倍近くに膨らむ。
 


借金が積み重なれば
利息も増えるはずだが、

これまで利払い費が
それほど増えなかったのは、
国債金利の低下が続いてきたためだ。

例えば、
10年前に金利2%で借りた国債を
10年後に1%で借り換えれば、
その分、利払いは圧縮できる。

ただ最近10年は
国債金利が下げ止まってきているため、
低利借り換え効果は消えつつある。


 
財務省の昨年1月の試算では、
予定通り消費税率を
10%まで上げても
財政赤字は解消できず、

名目1%台半ばの経済成長が続く場合、
国債残高は
21年度に1000兆円を突破する。


利払い費も急増し、16年度には15兆円超、
21年度には20兆円超になる。
名目3%の経済成長の場合は金利が上昇するため、
利払い増加はさらに加速し、
20兆円突破は19年度に早まる。

いずれの場合も、
10年足らずのうちに
利払い増加分だけで消費税4%分
(10.8兆円程度)が吹き飛ぶ計算だ。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-01-30 04:37 | 学ぶ | Comments(0)
師走祭り 

迎え火

a0043276_202891.jpg
a0043276_202292.jpg
a0043276_202473.jpg
a0043276_203199.jpg
a0043276_203209.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-01-29 05:03 | 写真 | Comments(0)
関電値上げ、
批判相次ぐ=

顧問の給与問題視―
公聴会


時事通信
1月28日(月)21時0分配信より一部

経済産業省は28日、
関西電力が
4月実施を目指し
認可申請した
家庭用電気料金の平均11.88%値上げについて、
公聴会を大阪市で開いた。


午前の12人に続き、
午後は14人の利用者が意見を表明。
値上げに反対する意見が相次ぎ、
八木誠社長の引責辞任を求める声もあった。


公聴会では、

顧問への給与を問題視する指摘があり、
関電側は
社長経験者ら14人の顧問に
総額年1億4000万円の給与を支給し、
電気料金の原価に織り込んでいる
ことを明らかにした。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-01-29 04:56 | 九電労組 | Comments(0)
敦賀原発直下
「活断層の可能性高い」…

報告書案


読売新聞
1月28日(月)21時42分配信より一部

原子力規制委員会の専門家チームは
28日、
日本原子力発電敦賀原子力発電所(福井県)の
2号機原子炉建屋直下を走る
破砕帯(断層)「D―1」について
「活断層の可能性が高い」とする
報告書案に大筋で合意した。


国の指針は
活断層上に原子炉などの設置を認めておらず、
規制委が再稼働を認めない
との結論に至る流れが固まった。


1号機(1970年運転開始)直下の
断層については判断を見送ったが、
規制委は
7月に「運転期間を40年に制限」
とのルールを導入する。

1、2号機とも再稼働を見込めず、
廃炉を含めた検討を迫られる。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-01-29 04:48 | 九電労組 | Comments(0)