スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2013年 05月 ( 208 )   > この月の画像一覧

水上バス

a0043276_4172687.jpg
a0043276_4174853.jpg
a0043276_418020.jpg
a0043276_4181146.jpg
a0043276_418227.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-05-31 05:03 | 写真 | Comments(0)
自殺は
原発事故が原因、
遺族が
賠償求め提訴


読売新聞
5月30日(木)21時13分配信より一部

東京電力福島第一原発事故の
3か月後に
自殺した
福島県相馬市の
酪農家菅野重清さん(当時54歳)の
遺族が

30日、

自殺は
事故で廃業して
精神的に追い詰められたためだとして、

東電に
慰謝料など
計約1億2600万円の
損害賠償を求める訴訟を
東京地裁に起こした。


 
提訴したのは、
妻でフィリピン国籍のバネッサさん(35)
と小学生の息子2人。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-31 04:55 | 九電労組 | Comments(0)
<限定正社員>
「解雇容易」
労働条件引き下げ
懸念の声


毎日新聞
5月31日(金)2時31分配信より一部

政府の規制改革会議が、
「限定正社員」の制度化の
検討を答申案に盛り込んだ。

 
限定正社員は
「1年契約」など
期間を定めた有期雇用ではないため、

安定した雇用といえる。

子育てを終えて再び仕事を始める女性や、
介護などで地元を離れることができない人が働きやすいことから、
会議は制度の普及を促そうとしている。

 
一方で、
会議は一般的な正社員との違いに着目。
「解雇に関しては緩やかなルールであるべきだ」と、
企業側に有利な条件を主張する意見が出ている。

 
事務所や店舗を閉鎖する場合、
一般の正社員であれば、
別の店舗への異動や出向といった
「解雇回避の努力」が経営者には求められる。

だが、
限定正社員の場合は
「仕事がなくなれば雇用も終わり」
とする考え方だ。


会議では、
こうしたルールが整備されれば、
企業も雇用しやすくなるという意見が支配的だ。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-31 04:44 | 労働 | Comments(0)
<橋下氏慰安婦発言>
ノーベル平和賞受賞の
女性5人が非難


毎日新聞
5月31日(金)2時31分配信より一部

イランのシリン・エバディさん(65)ら
女性のノーベル平和賞受賞者5人が
連名で30日、

旧日本軍の従軍慰安婦を巡る
橋下徹大阪市長の発言を
強く非難する声明を発表した。


声明を出したのはエバディさん(受賞2003年)と、
北アイルランドのマイレッド・コリガンマグワイアさん(同1976年)
▽グアテマラのリゴベルタ・メンチュウさん(同92年)
▽米国のジョディ・ウィリアムズさん(同97年)
▽リベリアのリーマ・ボウイーさん(同2011年)。

 
声明は、「戦時における『性の奴隷』は、
今日では戦争犯罪と規定されている」と指摘し、

「私たちノーベル平和賞受賞者は、
いわゆる従軍慰安婦制度を『必要だった』などとした
橋下市長の発言を最も強い言葉で非難する」とした。

 
そのうえで
「性暴力は紛争後も被害者や社会に、
長期間にわたって深い傷を残す。
慰安婦への罪は個人や家族に大きな痛みを与えるだけでなく、
東アジアの緊張を高め不信を増大させることになっている」
として橋下市長に発言の撤回と十分な謝罪を求めている。

 
また声明は、
日本政府に対し、
戦時におけるレイプや性暴力を停止させるための政策推進を求めるとともに、

日本の市民に対し、
性暴力に反対する声を結集するよう呼びかけている。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-31 04:37 | 反動 | Comments(0)
<橋下大阪市長>
問責決議案は否決 
公明が反対


毎日新聞
5月30日(木)21時33分配信より一部

旧日本軍の従軍慰安婦を巡る
発言などで市政を混乱させたとして、

大阪市議会の
自民、民主系、共産の3会派は
30日の本会議で、

橋下徹市長(日本維新の会共同代表)
に対する問責決議案を提案したが、

反対多数で否決された。

公明も賛成して
可決される見通しだったが、

松井一郎大阪府知事(維新幹事長)が
同日午前、
可決されれば橋下市長が辞職して
出直し市長選を実施するとの
見通しを表明。

公明が反対に転じた。

 
問責決議案は、橋下市長が沖縄の在日米軍に風俗業の活用を進言したことについて、「市政を大きく混乱させ、すでに深刻な国政問題にまで発展しつつある」などと指摘。慰安婦発言への批判を受け6月の訪米を中止したことによる国際交流への影響なども指摘し、猛省を促している。

 
自民など3会派は29日夕、
問責決議案を共同提案することを決め、
公明も賛成する方向で合意していた。








・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-31 04:24 | 反動 | Comments(0)
<橋下市長問責否決>
公明、
参院選への影響懸念で


毎日新聞
5月31日(金)2時5分配信より一部

日本維新の会共同代表の
橋下徹大阪市長の
旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる
発言に対する
大阪市議会の問責決議案が
否決されたのは、

橋下氏が
出直し市長選をちらつかせたことで、

参院選への悪影響を懸念した
公明市議団が
一転して反対に転じたためだ。


決議案可決を封じた橋下氏だが、
維新に参院選に向けた展望が開けたわけではない。

【阿部亮介、福岡静哉】

 
公明市議団は当初、
橋下氏に発言に対する謝罪などを要求したが
橋下氏が明確な返答をしなかったため、

自民、民主系、共産の3会派が提出する
問責決議案に賛同する方針をいったんは固めた。

 
ところが30日、
維新の松井一郎大阪府知事(維新幹事長)が
問責決議案が可決された場合は
出直し市長選を参院選と同日に実施するとの
見通しを表明すると、
反対に転じた。

 
公明党にとって、
大阪選挙区は公認候補を擁立し、
比例票の上積みを目指す重点地域だ。

橋下氏が出直し市長選に出馬すれば、
相乗効果で参院選でも維新が票を伸ばし、
公明党の選挙運動にも影響する恐れがある。

党幹部は「出直し市長選になれば『橋下氏一色』になり、
参院選がかき消されかねなかった」と説明する。








・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-31 04:13 | 反動 | Comments(0)

皇居 13年5月

皇 居

a0043276_20421038.jpg
a0043276_20434070.jpg
a0043276_2044899.jpg
a0043276_20442927.jpg
a0043276_20445317.jpg
a0043276_20453487.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-05-30 05:05 | 写真 | Comments(0)
もんじゅ運転再開禁止を
正式決定 

6月に破砕帯調査 
規制委


産経新聞
5月29日(水)12時8分配信より一部

日本原子力研究開発機構の
高速増殖炉原型炉もんじゅ
(福井県敦賀市)で
約1万点の点検漏れが
見つかった問題で、

原子力規制委員会は
29日、
運転再開の準備を進めないよう
命じることを正式に決定した。

30日に
原子力機構幹部を呼び、
命令書を手渡す。


安全管理が徹底され
再発防止策が講じられたと
規制委が判断するまで
運転準備ができず、

原子力機構の目指す
年度内の運転再開は、
絶望的な状況となった。


規制委は、
安全管理に対する
原子力機構の認識の甘さを問題視。
「安全を十分確保できる体制が整っていない」として、
原子炉等規制法に基づき
命令を出すことを今月15日に決定。

17日に
原子力機構の鈴木篤之理事長が
引責辞任した。


 
一方、
規制委はもんじゅ敷地内に走る破砕帯が
活断層か調査するための
専門家会合を開催することを決めた。

6月13日に事前会合を開催し、
6月中旬から下旬に現地調査する方向で調整している。







・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-30 04:54 | 九電労組 | Comments(0)
元千葉県職員の
免職処分取り消し 

6月に職場復帰へ


産経新聞
5月29日(水)19時58分配信より一部

県は28日、
平成20年に
酒気帯び運転で
懲戒免職処分を受けた
元県職員の男性(59)の
処分を停職6カ月に変更した。

男性は
6月から職場に復帰する。

同年1月にさかのぼって
処分するため、

停職処分が終了した
20年7月以降の給与も支払われる。


県によると、男性は
19年11月、
飲酒した翌朝に
ミニバイクで物損事故を起こした。

免職処分に対し
男性は「処分は重すぎる」として提訴。

その後、
東京高裁が免職処分取り消し判決を下し、

今年3月には
最高裁が県の上告を受理しないことを決定。









・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-30 04:44 | 裁判 | Comments(0)
伊方原発
7月にも再稼働申請=
新規制基準後「遅滞なく」―
四国電社長


時事通信
5月29日(水)21時29分配信より一部

四国電力の千葉昭社長は
29日、
伊方原発3号機(愛媛県伊方町)
について


「新基準が施行されれば
遅滞なく再稼働に向けて申請を行いたい」
と述べ、
原子力規制委員会が
原発の新規制基準を施行する7月中にも、
再稼働を申請する考えを示唆した。


記者団との懇談で語った。







・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-05-30 04:37 | 九電労組 | Comments(0)