スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2013年 06月 ( 233 )   > この月の画像一覧

九州電力 株主総会 
原発ヤメテ行動


a0043276_5411451.jpg
a0043276_542654.jpg
a0043276_5431111.jpg
a0043276_5441482.jpg
a0043276_5451248.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-06-30 07:04 | 記録 重要 | Comments(0)
沢田研二さん、を、あまり多く知りません(歌を少し歌える程度)
が、
しかし、芸能界で原発の危険を知って
堂々と発言する、
人間的だ、なあ、と、尊敬いたします。(黒木)

以下、昨年の状況をお知らせし。



2012年12月14日(金)午後6時の荻窪駅は改札口からものすごい人の数だった。

学校帰りの中学生が「沢田研なんとかという人が来るらしい。すごい人気の人だって親が言っていた。」と、そして中年女性たちは「ジュリーが来るんだって、山本太郎とお友達なんだって・・・」と大騒ぎ状態だった。

エスカレーターを上がって北口に出た段階で人が溢れていた。
人垣をすり抜けながら少し前に出ると、
はるか遠くに衆議院議員に立候補した山本太郎さんと
応援にかけつけたジュリーこと沢田研二さんが並んでいるのが見えた。

「ジュリー」の掛け声の中、
沢田研二さんのスピーチは行われ盛大な拍手で終わった。

沢田研二の山本太郎応援メッセージ

「沢田研二です。
杉並区
そしてこの荻窪の駅前に集まって下さいましたみなさん、
本当にありがとうございます。
僕は誰にも頼まれていないんですが、
「九条を守ろう」という歌とか、
今回の「3.11の歌」とかを
勝手に書いて歌っております。

そういう気持ちといういのは、
気持ちが大事なんであって、

それがどうなるか、っていうのは
僕には大した問題ではないんです。
ただ自分がそうしたいから
そうするんだという事でしかなかったんです。

今回、僕はもう64にもなって、
こういう選挙に打って出ようなんていう勇気なんてありません。
もう、ただのジュリーです。
正確に言うと、昔ジュリー 今ジジイです。

でも、山本太郎のように、
勇気のある38歳の若者が、
ちゃんと打って出てくれました。

そして、その話を聞く以前から、
僕は、あの、
「テレビで仕事がなくなった」
と言っていた時点で、
言われた時点で、

僕は
「何か力になれる事はないだろうか」
といつも思っていました。

そしたら、今回声をかけていただいて、
僕も思う事はいっぱいあるんで、
とにかく今、
選挙に出ている人は
みんな「国難や」なんやと言っています。

でも、ほとんどの人は
原発を止める事を、
その事自体が一番大事なことなんだ。
それをやらない限りは
他の経済の事もいろんな事も
何もかもが始まらないのだ。

今日だって、地震が起こるかもしれないんですよ。

そういう国に私は住んでいるんです。

だから、騙された訳じゃあないだろうけれども、
ちゃんと教えてもらえなかった結果が、
地震の起こる国に原発が山ほどあるわけですよ。
これは、何とかしないといけない!
そう思ってみなさんも来ていただいたのだと思います。

もちろんここに集まって頂いた方は、
山本太郎に1票を入れようと思ってくれていると思いますが、
悩んでいる方もいらっしゃると思います。

悩んでいる方はよーく考えて下さい。
そしてやっぱり原発NO!や!!という、
山本太郎に、1票を入れて下さい。お願いします。

ありがとうございます。

本当に選挙に出るなんて、
大変な事をしでかしてくれたと思っていますが、
ホントに応援したいと思っております。

僕は杉並区民じゃなくて残念です。
1票でも僕は入れられたかもしれない。

だけど昨日、西荻の、
夕方の演説をひそかに聞いていて、
「どんなふうにやってるのか」と思ったら、
ちゃんとチラシも渡されました、
受け取りました。

封筒も渡されました。
すぐにコンビニに入って切手を買いました。

電話帳で
杉並の知人友人全部送りました。
送るように封筒に入れて投函しました。

そして今日、
こうしてこの場で、
応援の言葉をちょっとしか言えないのが
本当に残念です。

僕は2時間半ならしゃべってられます。

でも、聞く方が大変でしょうから、
くれぐれも、くれぐれも、
山本太郎に1票を入れていただくように、
みなさん、区民のみなさん、
どうかよろしくおねがいします。

ありがとうございました。」


以上。


“前期高齢者”
65歳・沢田研二が
熱唱


デイリースポーツ
6月29日(土)6時58分配信より一部

歌手・沢田研二(65)が
28日、
東京国際フォーラムで、
全国ツアーの「Pray」
(全40公演)をスタートさせた。


 
60年代後半の
グループサウンズ全盛期から
70年代、80年代と
芸能界のトップを駆け抜けてきたジュリーは、

25日に誕生日を迎えたばかり。

ファンからの「おめでとう!」の声援に
「65歳になっちゃった。前期高齢者です。

こんなザマです。
早ければ8月に基礎年金が入ります。
“ジュリー”を“ジィジー”と呼んで下さい」と笑わせた。








・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:57 | 核 原子力 | Comments(0)
<柏崎刈羽原発>
新潟県知事発言で
東電再建策の見直し必至


毎日新聞
6月29日(土)21時31分配信より一部

新潟県の泉田裕彦知事が
毎日新聞のインタビューで、
原発の安全確保の条件として
原子力規制委員会の新基準では不十分
との認識を示したことで、

東京電力が目指す
柏崎刈羽原発の再稼働は
今年度中も困難な見通しになった。


同社は再建計画の抜本的な見直しを迫られる。

知事は、
福島第1原発事故の検証結果が
新基準に生かされていない
と政府の姿勢を批判した。


事故時の自治体との連携などについて
国が新たな対策を示さない限り、
原発の再稼働も
東電の再建も見通せない状況だ。



東電は再建計画で、
今年度の黒字化を必達目標と掲げてきた。

その前提が柏崎刈羽原発の再稼働だ。
時期は「今年4月以降のできるだけ早期」を想定し、
年2兆8000億円に上る発電燃料費を圧縮する計画だ。

 
同原発では現在、
規制委の新基準に適合するフィルター付きベントを
取り付けるための基礎工事が進んでいる。

東電は新潟県など地元自治体の同意がない限り、
新基準に基づく安全審査の申請をしない方針。

「福島第1原発事故の十分な原因究明や対策ができていない」
という知事の発言は、

工事の適否以前に、
新基準そのものを受け入れない姿勢を示したもので、
東電だけで対処できる範囲を超えているのは明らかだ。


 
東電は知事発言について
「安全性や信頼性の向上に努め、国や自治体、地域の理解を得ていきたい」
と低姿勢を繰り返すばかりだ。

 
泉田知事は
新基準が自治体の意見を取り入れずに決まったことも
強く批判した。

根本には
「都市の電力消費のために
立地自治体が事故のリスクを背負う」
ことへの疑問がある。

ベントをする際に
住民避難をどう進めるかなど、

地元にとって
重要なソフトや制度面での
国の対応も遅れている。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:52 | 九電労組 | Comments(0)
脱原発を目指す
「電力労働者全国連絡会議」
第3回総会開く。


ここでトヨさん出番です!
2013-06-25 10:21より転載


脱原発を目指す電力労働者の有志は、

2011年3月11日の東日本大震災による
東京電力福島第1原子力発電所の全停止、
そして爆発事故に至った深刻な事態をうけ、

かって
「反原発を掲げて活動し、
電力企業から抑圧、差別、弾圧を
受けてきた労働者たち」さえも、

「停める、冷やす、封じ込める」との
基本原則が機能せず、
収束不可能な過酷事故に直面した時、

過去から反対運動推進の立場にあっても、
「あのような過酷事故は起こらないだろうと、
自らも安全神話に依存していたのではなかったのか」と
深く反省した。

そこから、脱原発を目指す動きを再開し、
先ず九州と東北から立ち上がった。

東北では、
何十年も継続されてきた山形の学習組織が機能し、

九州では、
20年間の歴史を重ねてきた
長崎の親睦組織「全九電同友会」が動き出した。

全国の細い連絡網に、血が通い始めた。

通信手段を利用して語り、
情報交換し、集って交流し、心を合わせて、

現職、退職者を含めた電力労働者が、
一般社会に通用する知識と理論を共有し、
社会的使命を果たせる
全国的な組織体への発展を意識した。

3回目を迎えた全国会議は、
被曝地福島県の南相馬市で行われた
「小出裕章講演会」 に参加し
理論的にも確信を深めた上で、

翌6月23日(日)
福島県南相馬市労働福祉会館に
全国から20名近い代表が集まり協議した。


懸案の諸課題をテーマに、

1、「福島」後の電気事業のあり方。 
2、地域独占と総括原価方式の問題点。 
3、廃炉作業について。などを重点的に学習した。


また、組織を、
電力職場からの情報発信と
生涯現役を意識した運動。

電力職場で虐げられてる
労働者への影響力強化。

継続した活動を行う運動体。
に位置付けた。

脱原発を主要な目標とし、
退職者を含む電力労働者と議員を主要メンバーに、
他の団体との連携を図り、
年1回以上の定期会議を開く。

名称は「電力労働者全国連絡会議」とし、
各地方に地方組織と代表者を置く。
会費は必要の都度拠出する。
などを決定した。


役員には、代表・井原東洋一(九州)、
事務局長・佐藤光弥(東北)を再選した。

(長崎市議会議員・井原東洋一)

by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:47 | 九電労組 | Comments(0)
中部電支援に流用の
復興予算、
執行停止へ


読売新聞
6月29日(土)10時12分配信より一部

経済産業省は
東日本大震災の復興予算の一部を
中部電力の支援に
流用していたとして、

今後の執行を停止する
方向で調整に入った。


茂木経済産業相が28日の記者会見で明らかにした。

対象となっているのは、
民主党政権下の2011年度
3次補正予算で計上された
「火力発電運転円滑化対策費補助金」(90億円)と

「温排水利用施設整備等対策交付金」(10億円)。


いずれも、
民主党政権時代の要請で浜岡原子力発電所(静岡県)を停止した中部電の支援が目的だが、
所得税などの復興増税が主な財源となっている。







・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:42 | 九電労組 | Comments(0)
全柔連に
6千万円返還命令へ…
助成金上納問題


読売新聞
6月29日(土)10時3分配信より一部

全日本柔道連盟(全柔連)が、
日本スポーツ振興センター(JSC)からの
助成金の一部を
指導者に上納させていた問題で、

JSCは28日、
全柔連に対し、
第三者委員会が不適切と指摘した
受給額6055万円の
返還命令を出す方針を明らかにした。


 
さらに、ペナルティーとして
全柔連への団体助成金
(1億1000万円程度)の
減額を検討することも明らかにした。








・・・・(後略)

by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:36 | オンブズマン | Comments(0)
福島原発4号機 
発熱… 
増える汚染水 
燃料取り出し、
廃炉へ遠い道のり


産経新聞
6月29日(土)7時55分配信より一部

単独取材が許された福島第1原発では、
4号機の建屋カバーの建設が進むなど、
廃炉に向けた作業が目に見える形で進んでいた。

ただ、トラブルも相変わらず発生しており、
30年以上ともされる廃炉への道のりの遠さも見せつけた。



 ◆内部は薄暗く

 「燃料取り出し用のカバーです」。担当者の案内で、4号機原子炉建屋カバーの内部に入った。

 カバーといっても、厚さ約3メートルの鉄骨で組まれた建造物で原子炉の約半分を覆っている。高さは約53メートルもある。巨大なクレーンを鉄骨に設置し、燃料を冷やしたままつり上げて搬出するため、これだけの施設が必要となる。現在は外壁のパネルを張る作業が行われていた。

 4号機は3号機で発生した水素が配管などを通じて建屋内に入り水素爆発したとされている。原子炉には燃料はないが、燃料貯蔵プールには事故のあった4基で最多の1533体の燃料が保管されている。

 プール階下の壁の一部は水素爆発により吹き飛んでおり、プール崩壊の危険性を指摘する声も根強い。東電も4号機からの燃料取り出しを最優先課題の一つとしている。

 
燃料は今でも崩壊熱が発生している。
このため燃料はつねに水で冷やし続ける必要がある。
専用の容器に水と一緒に燃料を入れ、
カバーに設置されたクレーンでプールから引き上げ、
地上まで下ろすことになる。







・・・・(途中略)






 ◆効果は未知数

 
ただし、懸念もある。
その最たるものは増え続ける汚染水の問題だ。

汚染水は
地下水が原子炉建屋に入り込むことで
毎日400トンずつ増えている。






・・・・(途中略)






 

最近最も懸念されているのが、
2号機の
海側の観測用井戸から見つかった地下水の汚染だ。


 
井戸は事故直後に高濃度汚染水が海に流出した場所のすぐ近くにあり、
高濃度汚染水が流れ込んでいる可能性がある。
地下水脈を通じて海に流出している疑いもあり、
原子力規制委も高い関心を示す場所だ。

 
井戸の近くでもバスから降りた。
目の前に見える海までは
わずか27メートル。
あまりの近さに不安がよぎる。


 
廃炉への道のりは一歩ずつ前へと進んではいる。
ただ、
事故直後に緊急避難的に講じた対策には、
懸念材料も残り総点検の必要性も強く感じた。

(蕎麦谷里志、玉崎栄次)
by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:25 | 核 原子力 | Comments(0)
<バチカン汚職>
司教ら3人逮捕 
ジェットで現金空輸企て


毎日新聞
6月29日(土)19時56分配信より一部

【ローマ福島良典】

イタリア財務警察は
28日、
2000万ユーロ(約25億9000万円)もの現金を
小型ジェット機で
スイスからイタリアに密輸しようとしたとして
バチカン(ローマ法王庁)の高位聖職者ら
3人を贈賄や詐欺などの疑いで逮捕した。


フランシスコ・ローマ法王がバチカン改革に取り組む中、スパイ映画もどきの事件が表面化した。

 
地元メディアによると、逮捕されたのは、
バチカンの資産管理部門で会計を担当していた
南部サレルノ司教の
ヌンツィオ・スカラノ容疑者(61)、


イタリアの元情報機関員、スイス在住のイタリア人金融仲介業者の3人。

 
スカラノ司教は昨年7月、
友人が仲介業者に投資を託した
2000万ユーロの回収依頼を受け、

関税申告義務のない元情報機関員に
スイスからイタリアに空輸するよう求め、

謝礼に40万ユーロ(約5200万円)を支払った疑い。

小型ジェット機による空輸は
内輪もめで未遂に終わったという。


 
事件は、
法王庁の資金運用・管理を担当する
宗教事業協会(通称・バチカン銀行)に対する
ローマ検察当局の捜査で浮上した。

スカラノ司教は
バチカン銀行の個人口座から
限度額を超える数十万ユーロの現金を引き出した
マネーロンダリング(資金洗浄)の疑いでも
捜査を受けている。





・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:13 | 労働 | Comments(0)
海に近い井戸でも
高濃度汚染…
福島第一原発


読売新聞
6月29日(土)20時4分配信より一部

東京電力福島第一原子力発電所の
1、2号機タービン建屋海側にある
井戸の地下水から

高濃度の放射性物質が見つかった問題で、
東電は29日、
海の近くに新たに掘った井戸から、
地下水1リットル当たり
3000ベクレルの高濃度の
放射性物質を検出したと発表した。



東電は、
これらの井戸付近で
2年前に漏れ出た汚染水が広範囲に広がっているとみており、
海への拡散を防ぐため護岸などの地盤改良工事を急いでいる。

 
東電によると、
新たに掘った井戸は、
今月19日に
高濃度の放射性物質が検出されたと発表した

最初の井戸から
海側に19メートルの位置にあり、
海まで6メートルしかない。







・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-06-30 06:05 | 九電労組 | Comments(0)
お早うございます。

本日も、当ブログへお出で頂き、
大変ありがとうございます。


さて、

宮崎市で、

毎週 金曜に、原発やめてと、
デモが行われて1年になります。

今度の7月5日は、50回記念行動です。


県庁から九電宮崎支社まで

橘通りを歩き、市民のみなさまへ

原発問題をアピールしています。

是非、7月5日の金曜デモへ、ご参集頂きますよう

お願い申し上げます。


             黒木

by kuroki_kazuya | 2013-06-29 07:18 | 日誌 | Comments(0)