スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2014年 07月 ( 308 )   > この月の画像一覧

えれこっちゃ みやざき
a0043276_1949595.jpg
a0043276_19515994.jpg
a0043276_19524624.jpg

by kuroki_kazuya | 2014-07-31 07:08 | 写真 | Comments(0)
指定廃棄物最終処分場問題 

名水百選の町は
騒然 

塩谷町長「明確に反対」


産経新聞 7月30日(水)23時13分配信より一部

指定廃棄物最終処分場の
栃木県の候補地として
提示された塩谷町の

見形和久町長は
「明確に反対したい」との
立場を表明した。



・・・(中略)


町役場の前には「断固反対」「放射能は安全じゃない」
などと書かれたプラカードを掲げた大勢の町民が詰めかけ、
騒然とした雰囲気に。

井上副大臣が
町役場を後にする際には
車を取り囲むなどして抗議した。

by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:59 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
<村営住宅看板>
津波にさらわれ
ハワイ漂着 
岩手に戻る 


毎日新聞 7月30日(水)20時39分配信より一部

東日本大震災の津波にさらわれ、
約6000キロ離れた
米ハワイ州に漂着した

岩手県田野畑村島越(しまのこし)の村営住宅看板が30日、
3年4カ月ぶりに村に戻った


・・・(中略)


ホノルルの日本総領事の知らせで
昨年10月に漂着が判明。
村の返却希望にハワイ州が応じた。

村からバレーボールと漁具の浮きも
米国に流れ着き、
持ち主に戻っている。



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:53 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
原発避難:
2400人把握せず…

埼玉県集計 
国の基準なく


毎日新聞 2014年07月30日 07時30分より一部

東日本大震災と
東京電力福島第1原発事故の避難者について

埼玉県が今月、
県内全市町村に把握人数を照会したところ、
従来集計に
最大約2400人の漏れが
あったことが分かった。


国が避難者の定義や人数の集計方法を示していないため、
同県はこれまで独自に、
県や一部市町が無償提供している仮設住宅の入居者のみ避難者として集計し、
一部市町にしか定期的な照会をしてこなかった。

復興庁は「他の都道府県にも把握できる限り多くの数字を出すよう伝えたい」としている。


・・・(中略)


県消防防災課によると、
12年4月に業務を別の課から引き継いだ際、
仮設住宅の入居者を全市町村に照会したのを最後に、
一部市町にしか照会していなかった。
渋沢陽平課長は「(仮設の入居者という)根拠のある数字にこだわりがあった。
発想の切り替えができなかった」と釈明した。

復興庁は毎月1回、
都道府県からの情報を基に
全国の避難者数を公表しており、
7月10日現在で24万7233人。

by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:49 | ID | Comments(0)
<福島原発>
汚染水タンク 
中古品は計39基 
東電が発表


毎日新聞 7月30日(水)21時19分配信より一部

東京電力福島第1原発の
汚染水タンクに
中古品が使われていた問題で、
東京電力は30日
敷地内の2地区にある
計39基が
中古品であると発表した



・・・(中略)


中古のタンクは
いずれも鋼材をボルトでつなぎ合わせる
「フランジ型」。

昨年8月に
約300トンの汚染水漏れが見つかった
同型タンクは新品だったとする一方、

それ以外に漏えいした
タンクについては
新品か中古品かを公表しなかった。
by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:44 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
秘密保護法 

官僚に都合いい
基準だ


東京新聞 【社説】 2014年7月30日より一部

特定秘密保護法について
政府が意見公募中だ。


その運用基準の素案は、
官僚に都合よくできている。
秘密指定や解除などが
曖昧な点は変わりがなく、
国民の「知る権利」への
侵害を強く懸念する。


ルールを守らせるには、
守らなかったとき、ペナルティーを科すことだ。

秘密保護法は
官僚が恣意(しい)的に秘密の指定を行う恐れが指摘されてきた。

だからこそ、
官僚に対する
ペナルティーの視点は欠かせない。


だが、残念ながら、
運用基準の素案には、
その仕組みがない。
最大の欠陥といえる。


防衛や外交、特定有害(スパイ)活動、テロ活動の四分野で、
法は別表で二十三項目を秘密事項と定めた。

今回の素案は、全部で五十五の項目を並べた。

数だけに着目すると、
あたかも具体的に
明示しているような錯覚に陥る


・・・(中略)


そもそも「歴史公文書」という言葉も曖昧で、
その判断さえ恣意性を帯びる。

すべての特定秘密は指定期間を過ぎたら、
公文書館に移管し、公開すべきである。


「法を拡張して解釈してはならず、
必要最小限の情報を必要最低限の期間に限って指定する」-。
これが基本的な考え方だという。
だが、訓示規定にすぎない。
ペナルティーのない世界では、
違法不当な指定もまかり通る余地がある。


訓示規定を官僚が忠実に順守すると考えるのは楽観的だ。

チェック機関を
政府内部につくっても、
信頼はされない。


そもそも欠陥法なのだから、
基準で取り繕うとするにも無理がある。
法の廃止を求め続けたい。
by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:36 | 憲法 | Comments(0)
拙速判断すべきでない 
大熊、双葉町議会 

中間貯蔵で
町長に申し入れ


福島民報 2014/07/30 08:54より一部

東京電力福島第一原発事故による
除染廃棄物を保管する
中間貯蔵施設建設候補地の

大熊、双葉の両町議会は
29日、

政府の提示した施設をめぐる対応は
不十分で施設受け入れは判断できないとし、
両町長に拙速な判断をしないよう申し入れることを決めた。

両町長は両町議会の意見を踏まえ、政府との交渉に当たる方針。


・・・(中略)


双葉町議会は29日、伊沢史朗町長に両町議会の意見を申し入れた。
佐々木議長から申し入れ書を受けた伊沢町長は「拙速に対応しないことを約束する」と応じた。
 
大熊町議会は31日、渡辺利綱大熊町長に申し入れる。
渡辺町長は「まだ正式な申し入れは受けていないが、慎重な対応に努める」とコメントした。
 
意見交換会には、双葉町議は全8人、
大熊町議は体調不良で欠席した1人を除く13人が出席した。

開会に先立ち、伊沢町長が28日の石原伸晃環境相らが提示した政府方針を説明した。
by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:25 | 核 原子力 | Comments(0)
配管腐食が原因=
5号機の海水漏れ―
福島第1


時事通信 7月30日(水)20時50分配信より一部

東京電力福島第1原発5号機で
使用済み燃料プールの
冷却に使用する設備の配管から

海水が漏れた問題で、

東電は30日、
配管の内側を覆うゴム製の
腐食防止材が剥がれたため、
配管の腐食が進み
穴が開いたことが原因と発表した。


東電は同日午後、穴の開いた配管を交換し、この設備による燃料プールの冷却を再開した。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:16 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
家庭向け電力販売、
全面自由化…16年4月から


読売新聞 7月30日(水)20時57分配信より一部

家庭向けなどの電力販売の全面自由化が
2016年4月1日に始まる見通しになった。


30日開かれた電力制度改革を検討する経済産業省の有識者会議で了承された。

改正電気事業法では16年をめどに全面自由化を始めるとだけ規定し、
詳しい日程は決めていなかった。
来年にも政令をつくり、正式に決める。


・・・(後略)
ーーーーーーーーーーーー

関西電、
高卒採用見送り=

当初計画、3割削減
―15年度


時事通信 7月30日(水)21時0分配信より一部

関西電力は30日、
2015年度の定期採用計画について、
当初予定していた360人から
250人に3割削減すると発表した。


250人は既に確保しており、これらは大卒と高専卒。
毎年100~200人程度入社する
高卒の採用を見送る。


原発再稼働が見通せず経営状況が厳しいため、採用を減らし人件費を圧縮する。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-07-31 06:06 | 九電労組 | Comments(0)
えれこっちゃ みやざき
a0043276_194002.jpg
a0043276_1940513.jpg
a0043276_19413952.jpg
a0043276_19422785.jpg

by kuroki_kazuya | 2014-07-30 07:08 | 写真 | Comments(0)