スキーにはまっています。


by 幸田 晋

仏国鉄が無期限スト入り

仏国鉄が無期限スト入り11月14日8時0分配信 時事通信より

 【パリ13日時事】フランス国鉄の職員らは
13日午後8時(日本時間14日午前4時)から、
政府の特別年金制度改革に反対して、無期限ストライキに突入した。

 これにより通常1日に700本運行している高速列車TGVが
90本しか動かなくなるなど、全国でダイヤが大幅に混乱。
14日からは首都パリの地下鉄やバスの職員らもストに合流する。
# by kuroki_kazuya | 2007-11-15 05:09 | 労働 | Comments(0)
日南市の山手にある道の駅「酒谷」では、屋根を葺き替え中。
a0043276_1931931.jpg
a0043276_1934432.jpg
a0043276_19422.jpg

# by kuroki_kazuya | 2007-11-14 18:49 | 日誌 | Comments(0)
<国会議員>1人当たり経費3億1078万円なり 政府試算
11月9日20時54分配信 毎日新聞より

07年度予算で国会議員に要する経費の政府試算

 政府は9日、国会議員(衆院議員480人、参院議員242人)1人当たり
07年度予算で3億1078万円の経費がかかっているとの試算を明らかにした。

参院選という「臨時出費」で例年より増えた可能性はあるが、
センセイ1人の活動を支えるために議員歳費(約2200万円)の約14倍の国費が
必要となる計算だ。果たしてこれは高いのか、妥当なのか--。

 藤末健三参院議員(民主)の質問主意書に答えた。

答弁書と財務省によると、議員歳費や秘書給与、議会事務局職員の人件費などを
含め衆院の経費が約654億円、参院が約420億円。
これに参院選関係費約580億円▽政党助成費約321億円▽
議員の活動を補佐する国立国会図書館約229億円--
などを加えた予算総額は2243億8723万円となった。

 国立国会図書館政治議会調査課が05年10月に行った調査によると、
日本の議員歳費(約2229万円)は米国(約1779万円)や
英国下院(約1176万円)に比べて高い。
ただ、米国下院の場合、職務手当と秘書雇用手当の合計額は
1億2000万円を超え、日本(約3800万円)を大幅に上回っている。

 質問主意書で藤末氏が「財政再建のためには立法府の支出削減も不可欠だ」と
政府の見解を求めたのに対し、政府は「08年度予算についても、
国会所管の予算を含め歳出全般にわたり聖域なく見直しに取り組む」と答弁した。
議員定数削減については「各党・各会派で議論いただくべきだ」と述べた。

 岩井奉信日本大教授(政治学)は「民主主義にはある程度のコストがかかる。
日本は欧州に比べて人口当たりの議員数が少ない。
費用が高いから議員を減らせというのは本質論から外れている」と
一定の理解を示したうえで、「問題なのは、
日本の国会は開会日数が少なく閉鎖的で空転も多い。
議員には、議会のチェック機能を強化し、国民の納得を得る努力をしてほしい」と
注文を付けている。【坂口裕彦】
# by kuroki_kazuya | 2007-11-10 10:35 | 政治・議会 | Comments(0)
議長車は、市長車より倍の値段。
税金の使い方、特権意識を変えよ。


<北九州>市民団体「市議長のレクサスは無駄遣い」
11月9日2時6分配信 毎日新聞より

 市民団体「市民オンブズマン北九州」は8日、
北九州市が市議会議長の公用車を1118万円で購入したのは不当だとして、
購入予算を市議会に提案した末吉興一前市長に損害賠償請求するよう、
北橋健治市長に勧告することを求める住民監査請求を市監査委員に申し立てた。

 対象は06年12月に購入したトヨタレクサスLS460。
排気量4600ccのV型8気筒エンジンを搭載するレクサスの最上級車種で、
00年に購入した日産プレジデント(購入額799万9800円)から買い替えた。

 オンブズマンによると、
全国17政令市の議長公用車の平均購入価格は662万円で、
北九州市は最高額だった


一方、北橋健治市長の公用車は02年12月に495万円で購入したトヨタクラウン。

オンブズマンの我那覇東子弁護士は
「税金無駄遣いに敏感であるべき議会の姿勢として疑問だ」と批判。

監査請求が認められなければ住民訴訟を起こすことも検討している。

 市議会事務局の三坂敏博次長は「市の重要なお客様を乗せる目的も兼ねている。
用途に適した車と判断した」と語った。
公用車にはこれまで、市を訪問した高円宮妃久子さまと
韓国・仁川市の副議長が乗車したという。

 自治体の公用車は、
価格が高く燃費も悪い黒塗り高級セダンから
ハイブリッド車などに買い替える動きが全国で広がっている

宮崎県の東国原英夫知事は職員と共用のハイブリッド車を使っている
【平元英治】
# by kuroki_kazuya | 2007-11-09 03:26 | オンブズマン | Comments(0)

県庁前で朝市

昨日、宮崎市青島のホテルで「あるOB会」に参加し宿泊して。
今朝、日南市飫肥で天然酵母パンを
つくっている知人が宮崎県庁前の朝市に出店するというので見学に出かけた。
a0043276_18401692.jpg

よく売れていました、良かった良かった。
a0043276_18411312.jpg

11月4日(日)朝8時過ぎの宮崎県庁正門
a0043276_18424049.jpg

県庁前の朝市
# by kuroki_kazuya | 2007-11-04 18:44 | 日誌 | Comments(0)

いとこ、と10・31

いとこ、が関西と中部から来ていたので。
午後から休暇をとり、少し案内した。
a0043276_6295948.jpg

a0043276_6302540.jpg

二人とも先輩になるが二人仲良く久ぶりに「串間弁で笑った」とのこと。
多分串間をでて40年以上の年月であろう、私も10歳くらいの状況を思い出すひと時でした。
# by kuroki_kazuya | 2007-11-01 06:34 | 日誌 | Comments(0)
柏崎刈羽原発で放射性物質含む水漏出
10月22日8時0分配信 産経新聞より


 東京電力は21日、中越沖地震で被害を受けた柏崎刈羽原発
(柏崎市・刈羽村)7号機の
原子炉建屋のコンクリート壁面のひび(幅約0・1ミリ、長さ約3・5メートル)から、
放射性物質を含む水約6・5リットルが漏れたと発表した。

微量の漏出が続いているが、外部への放射能の影響はないという。

 漏出場所は使用済み燃料を保管するプールに隣接。
東電は、地震発生時の揺れでプールからあふれた水か、
原子炉上部のプールの水がコンクリートに染み込んで漏出したとみて調べている。
# by kuroki_kazuya | 2007-10-22 18:45 | 環境 | Comments(0)
制御棒1本が抜けず=点検中の柏崎刈羽原発7号機-
耐震最重要機器で初の不具合
10月18日18時31分配信 時事通信より

 東京電力は18日、新潟県中越沖地震で被災し、
原子炉圧力容器内の点検作業をしている東京電力柏崎刈羽原発7号機で、
制御棒1本が抜けなくなったと発表した。

制御棒の駆動機構は
原発の設計上最も高い耐震性が求められる「Asクラス」
に分類されており、
地震後の点検で同クラスの機器に不具合が見つかったのは初めて。
# by kuroki_kazuya | 2007-10-19 04:10 | 環境 | Comments(0)
この社会、地位の高い人ほど「不正」をしています。
と、こどもが考えなければ良いのですが・・・??

「これじゃ、こどもに良いはずないよ・・」と植木等さんも言うでしょう。

<早大教授>院入試でゼミ生に便宜 大学が近く処分
10月10日3時6分配信 毎日新聞より

 早稲田大学(東京都新宿区)商学部の坂野友昭教授(52)が、
早大大学院入試問題の作成者を、
自分が指導するゼミの学生に事前に教えていたことが分かった。

作成者が分かれば出題の分野や傾向を推測できることから、
外部に漏らすことは禁止されている。

大学は調査委員会を設置して関係者から事情聴取しており、
近く坂野教授を処分する。

文部科学省は「入試は公正中立でなければならない」と大学を口頭で注意した。

 関係者によると、坂野教授が学生に便宜を図ったのは、
05年度の大学院商学研究科の入試。

坂野教授は自分のゼミの学生に「私も問題作成者の一人だ」と明かし、
他の問題作成者の名前も教えたという。
作成者が分かれば、それまでの講義内容から、
入試で出題される問題の分野や傾向などを推測することができ、有利になるという。
このため、大学は「極めて重要な機密事項」として、
作成者に情報管理の徹底を求めている。

大学側は文科省に「問題そのものの漏えいはなかった」と説明しているという。

  坂野教授は経営学を専攻。
消費者金融研究の第一人者として知られ、
これまでいわゆる「グレーゾーン金利」の撤廃について否定的な見解などを発表してきた

 毎日新聞は坂野教授に取材を申し入れたが、9日夜までに返答はない。
# by kuroki_kazuya | 2007-10-10 18:57 | 日誌 | Comments(0)
核密約明示の米公文書発見=沖縄返還時、
「秘密の合意」-69年、大統領あてメモ
10月7日3時0分配信 時事通信より

 【ワシントン6日時事】1972年の沖縄返還後に
米軍が核兵器を再び持ち込むことを認めた日米間の密約締結を示す
公文書が6日までに発見された。

この問題を担当した当時のキッシンジャー大統領補佐官が
ニクソン大統領あてに書いたメモなどで、
核密約を明示した交渉当事者の公文書が発見されたのは初めて。

密約の存在について否定を続ける日本政府に対して決定的な証拠が
突き付けられた格好だ。

 見つかったのは、最近機密指定を解除された69年11月12、13日付のメモなど。
日本大学の信夫隆司教授(日米外交史)が今年8月に米国立公文書館で発見した。

 佐藤栄作首相の密使として派遣された若泉敬氏
(当時京都産業大学教授、故人)が94年に出版した
「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」(文芸春秋刊)によると、
69年11月19日からの日米首脳会談を前に、
若泉氏と同補佐官は沖縄から撤去される米国の核兵器を再び持ち込むための
方策と摩擦になっていた繊維問題について交渉を続けていた。
両日のメモは若泉氏との話し合いを踏まえた大統領への報告になっている。

 メモの表題は
「沖縄返還後の米国の核持ち込みと繊維問題に関する日本との秘密交渉」。

この中で、キッシンジャー補佐官は首脳会談の進め方を記した日米間の
「申し合わせ」について、
「沖縄への核兵器持ち込みに関する秘密の日米合意に伴う
佐藤首相とあなた(大統領)の台本となるべきゲームプランだ」と説明している。
密約を意味する「共同声明の秘密議事録」という表現も使用された。 
# by kuroki_kazuya | 2007-10-08 11:51 | 政治・議会 | Comments(0)