スキーにはまっています。


by 幸田 晋
玄海原発再稼働「首相との面会が条件」と県知事
読売新聞 7月1日(金)20時37分配信より


 九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働問題で、佐賀県の古川康知事は1日、再稼働を判断する条件として「(新たに)菅首相との面会と説明が必要な要素になる」と述べ、来県を要請したことを明らかにした。

 県議会原子力安全対策等特別委員会で答弁した。

 古川知事は「(首相には)再稼働やエネルギー政策の見解を語っていただきたい」と述べた。首相との会談日程については、8日に県民説明会、11日に県議会特別委が開かれることを踏まえ、その前後を希望している。

 また、知事が再稼働了承を決断する時期については、今月中旬が節目になるとの見通しを示した。
# by kuroki_kazuya | 2011-07-02 02:00 | 核 原子力 | Comments(0)
保安院の事故状況資料、
修正が133か所

読売新聞
7月1日(金)20時37分配信より


経済産業省原子力安全・保安院は1日、
福島第一原子力発電所の事故状況などを
まとめて公表してきた「地震被害情報」について、

計133か所を修正したと発表した。


うち108か所は記述の訂正で、
東京電力からの事故通報の時刻、
使用済み核燃料一時貯蔵プールへの注水量などが不正確だった。

事故直後の混乱が原因という。

残り25か所は記述の追加で、
ベント操作の経過説明などが不十分だった。



 国際原子力機関(IAEA)への報告書を作る際などに東電の資料を精査し、判明した。地震被害情報は、保安院が事故直後からホームページなどで随時公表しており、1日には第186報が公表された。 .
# by kuroki_kazuya | 2011-07-02 01:51 | 核 原子力 | Comments(0)
放射線量、林や田畑などで高い傾向「警戒区域」2地点で調査 
産経新聞 7月1日(金)18時52分配信より

 福島第1原発事故で、政府・東京電力統合対策室は1日、原発から半径20キロ圏内の「警戒区域」にある、JR浪江駅(原発から北西約8キロ)と富岡駅(同南約10キロ)周辺の放射線量を詳細に計測した調査結果を公表した。林や田畑などで放射線量が高い傾向を確認。今後、警戒区域と、政府が避難が必要な場所として指定した「計画的避難区域」を217のエリアに分け、詳細な調査を行うという。

 調査は6月13日から23日にかけて実施。両エリアをそれぞれ100メートル四方の400カ所に区切り、各地点で地上から1センチと1メートルの空間の放射線量を計測した。

 その結果、浪江駅周辺では、駅から西に約1キロの山林の地上1センチで最大毎時25・4マイクロシーベルトを測定。富岡駅周辺では、駅から北西2キロの舗装していない道路上1センチで最大毎時39・1マイクロシーベルトが測定された。

 全体的には林など木々の生い茂った場所や、田畑、草地で放射線量が高かった。一方で、道路や駐車場などアスファルトなどが敷かれた場所や、公共施設の入り口など大きな屋根がある場所の下は低かった。

 統合対策室は「今後の調査結果を踏まえ、放射性物質の除染方法などを検討したい」としている。
# by kuroki_kazuya | 2011-07-02 01:41 | 核 原子力 | Comments(0)
迫られる自己変革=党員の資質に危機感―中国共産党90年
時事通信 7月1日(金)17時45分配信より

 【北京時事】中国共産党の胡錦濤総書記(国家主席)は1日、党創立90周年の祝賀大会で演説し、「中国を良くするカギは党にある」と党変革に取り組む決意を示した。新中国成立から60年余。一党支配の中国に野党は存在しない。胡総書記の決意表明は、矛盾だらけの国や党を立て直すには自己変革しか道がないことを浮き彫りにした。
 「精神の怠慢、能力不足、民衆からの遊離、腐敗に消極的…」。胡総書記は党が直面している党員の資質のリスクを列挙し、「党の任務はこれまで以上に重く、緊迫している」と危機感をあらわにした。
 処方箋は、腐敗の徹底取り締まりや人材育成、民衆との関係緊密化で党の執政能力を高めることだが、8000万人以上の党員を抱える世界最大の党の立て直しは容易ではない。
 胡総書記は政治体制改革にも言及したものの、「積極的かつ穏当に推進しなければならない」と述べるにとどまり、従来の見解を越えることはなかった。
 胡指導部は中国が2008年の国際金融危機をいち早く脱したことなどから、政治・経済体制に自信を深めている。党幹部は「共産党の指導の下で民主党派が協力する中国の特色ある社会主義こそが正しい道。中国に新党は必要ない」と公言。西側諸国の三権分立や多党制は採用しないと強調している。
 一党独裁を批判し、政治改革を求める「08憲章」を起草した民主活動家の劉暁波氏は、国家政権転覆扇動罪で懲役11年が確定し、服役中。昨年、劉氏にノーベル平和賞が授与された後、中国当局は社会の安定を最優先に、民主活動家や人権派弁護士らへの圧力をむしろ強めている。
# by kuroki_kazuya | 2011-07-02 01:31 | 歴史 | Comments(0)
国民総背番号制が、始まる。

戦時体制が、完了か!!!!


「2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」
も決めて。・・・・




名称は「マイナンバー」に=社会保障と税の共通番号
時事通信
6月30日(木)21時24分配信より


 政府・与党の社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)は30日の会合で、個人や法人に割り振る社会保障・税の共通番号制度の大綱を決定した。公募していた番号の名称は、民間有識者の意見を踏まえて「マイナンバー」に決まった。
 

共通番号は
税務、年金、医療、介護保険などの6分野や、
災害被災者の本人確認にも活用する。

政府は早ければ今秋にも国会に法案を提出。
2014年6月に番号を交付し、
15年1月の利用開始を目指す。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

消費税10%「10年代半ば」=
民主配慮、時期ぼかす―
政府・与党が一体改革案決定

時事通信
6月30日(木)18時11分配信より


 政府・与党は30日夕、社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)の会合を開き、「2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」ことを柱とする社会保障と税の一体改革案を決定した。政府案で「15年度までに」としていた増税時期は、民主党内の異論に配慮し、幅を持たせることで決着した。
 「経済状況の好転」を増税判断の「前提」としていた部分も、党の意見に沿って「条件」に変更した。また、閣議決定には与党の国民新党が反対したため、閣議に報告し、了解を得るにとどめる。菅首相は会合で、この案を基に社会保障改革の与野党協議を呼び掛けるよう指示。記者団に対しては「この中身が持続可能な社会保障制度につながってほしい」と述べた。
 政府・与党は今年度中の法整備を目指しており、具体的な増税時期や段階的な上げ幅は年末の税制改正作業で詰めなければならない。与党内になお増税反対の火種を抱える中、激しい攻防が再燃するのは必至の情勢だ。
# by kuroki_kazuya | 2011-07-01 05:10 | 軍事 | Comments(0)

阿蘇 0004

阿蘇 0004
a0043276_18575235.jpg
a0043276_1859251.jpg
a0043276_18595724.jpg
a0043276_1904319.jpg

# by kuroki_kazuya | 2011-07-01 05:05 | 写真 | Comments(0)
足柄茶生産者、東電に約1億4000万円賠償請求
産経新聞 7月1日(金)4時59分配信より

 神奈川県産「足柄茶」から放射性セシウムが検出された問題で、県内の農協などで構成する東京電力原発事故農畜産物損害賠償対策県協議会は30日、東電に対し第1次の損害賠償請求を行った。請求額は約1億4188万円。県からの請求は初めて。

 今回の請求は、一番茶の生葉から国の基準値を上回るセシウムが検出され、国から出荷制限を受けた6市町村の農家が対象。24日までに請求資料が整った生産者185人分をまとめた。

 請求したのは実害のあった額で、生産者ごとに過去5年の年間収入から最高年と最低年を除いた3年間の平均額を算出。風評被害などは含んでおらず、出荷制限が10市町村に拡大しているため、最終的な損害はさらに膨らむ見通しという。
# by kuroki_kazuya | 2011-07-01 05:00 | 核 原子力 | Comments(0)
「マスコミが、煽ってます。
電力は、足りているのに。」

とは、ある、電力労働者OBの声です。


東電の年間・300億円くらいの、宣伝広告費
が、マスコミには、効いているのです。
(全国の電力総、広告費は、その3倍くらい、
とのことですから、効きます。)



7月1日から電力使用制限令が発動 
「試練の夏」を乗り切る
さまざまな試みが始まる

フジテレビ系(FNN)
7月1日(金)0時19分配信より


電力の使用制限令が7月1日から発動される。
列島各地で猛暑が続く中、「節電の夏」がいよいよ本格化し、土日に操業する企業は木曜、金曜を休みにするなど、試練の夏を乗り切るさまざまな試みが始まっている。
さんさんと照りつける刺すような日ざし。
記録ずくめの6月猛暑は、6月30日も続いた。
三重・津市の街の人は、「異常に暑いです」、「(7~8月のことは?)もう考えたくないです」と話した。
6月最終日は、三重・桑名市で37.3度を観測するなど、全国の30地点で35度以上の猛暑日となった。
こよいも熱帯夜の東京だが、7月1日からはさらなる試練が訪れる。
街の人は、「エレベーターと自動販売機、あとは各階に給茶機があるんですよ。全部廃止、停止になっちゃいました、残念ながら。もう倒れそうですね、本当に」、「トイレの便座が冷たく、きょうからなりました」などと話した。
いよいよ7月1日から発動される電力使用制限令は、大企業など大口需要家に対し、15%の節電を義務づけている。
発動前日の6月30日、すでにさまざまな動きが見られた。
地下鉄・東京メトロのホームでは、すでにエアコンが停止された。
鉄道事業者は、朝夕のラッシュ時の節電は一部緩和されるが、平日の午後0時から午後3時の間は、15%の節電が義務づけられる。
車内の冷房はなるべく落とさないなど、サービス低下を抑えながら、自動発券機の一部を停止したり、構内の照明を一部消灯するなど節電を行う。
そして、自動車業界にも動きがある。
群馬・太田市の工場では、普段はおよそ1,300人が作業をしているという時間帯、機械は停止し、工場内に人影はなかった。
メーカー14社が7月から一斉導入する木金休業が6月30日、一部メーカーで前倒しでスタートした。
代わりに土日に操業し、電力のピーク需要の緩和を目指す。
自動車業界のこの動きは、意外なところにも波及している。
愛知・名古屋市平区の名古屋観光ホテルでは、自動車関連会社の客を当て込み、木曜日と金曜日にブライダル相談会を開催する。
トヨタ自動車の木金休業にあわせ、平日のブライダルプランを充実させるという。
営業担当者は「出勤体制ですとか、人員体制も木曜日、金曜日も土日と変わらない体制を敷くということで、われわれも木金シフトというのを導入して、この3カ月間は対応していく」と語った。
いよいよ訪れる節電の夏、試練を乗り越える知恵が試されようとしている。
# by kuroki_kazuya | 2011-07-01 04:00 | 核 原子力 | Comments(0)
「福島原発行動隊」、始動へ=収束作業で現場視察―リタイア組400人志願
時事通信
6月30日(木)18時59分配信より


福島第1原発事故の収束作業を志願している
「福島原発行動隊」が
7月中旬に現場の状況を視察することが決まった。

元技術者ら
リタイア組約400人が
参加を表明しており、
政府や東京電力との打ち合わせ、
1カ月程度の訓練を経て、
「9月中にも作業に就きたい」という。


 同原発では、高い放射線量で被ばくする作業員が相次ぎ、人手不足が深刻化している。元技術者の山田恭暉さん(72)が「若い人よりも被ばくによる影響が小さいわれわれ引退組が作業に当たった方がいい」と呼び掛けたところ、6月末現在で、60歳以上の約400人が参加を表明したほか、約1200人が支援を申し出た。
 山田さんらは5月末、細野豪志首相補佐官(現原発事故担当相)や東電幹部と接触。細野氏らから「行動隊を受け入れたい」との意向が示されたため、志願者の経歴、能力を記載したリストを手渡したという。
 参院議員会館で30日に開かれた行動隊の説明会には、約150人が出席。山田さんは、元放射線管理士、元原子炉設計技術者ら計5人で7月中旬に現地に入り、同原発の吉田昌郎所長とも意見交換する予定であることを報告した。実際にどのような任務に就くかは視察を踏まえて検討するが、当面は原発周辺のがれきを重機で除去する作業などを想定しているという。
 奈良県生駒市から駆け付けたというプラント工事の元技術者(66)は「循環注水冷却の配管の水漏れは、完全な素人仕事。頭数だけそろえて素人ばかり集めたためだ。早く現場に入れるようにしてほしい」と話した。 
# by kuroki_kazuya | 2011-07-01 04:00 | 核 原子力 | Comments(0)
未成年者の尿検査、全員から放射性物質…福島
読売新聞
7月1日(金)1時15分配信より


福島県内の保護者らでつくる
市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」
(中手聖一代表)などは30日、

東京電力福島第一原発事故の影響調査で、

福島市内の6~16歳の男女10人の
尿を検査した結果、

全員から微量の放射性物質が検出されたと発表した。

最大値は、
放射性セシウム134が8歳女児の
尿1リットル当たり1・13ベクレル、
同137は7歳男児の同1・30ベクレル。
 

中手代表は
「通常、子どもの尿に放射性物質は含まれておらず、
原発事故の影響は間違いない」としている。
尿は5月下旬に採取し、
フランスの放射線測定機関が検査した。

# by kuroki_kazuya | 2011-07-01 02:23 | 核 原子力 | Comments(0)