スキーにはまっています。


by 幸田 晋
使用済み核燃料
「徹底管理」
 

牧之原市長、議案賛成意向


@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 6/20(火) 17:05配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000039-at_s-l22

 中部電力浜岡原発(御前崎市)の永久停止を主張する牧之原市の西原茂樹市長は20日午前の市議会全員協議会で、
名古屋市で28日に開かれる同社の株主総会で、
同原発の使用済み核燃料の
管理・保管を確実に遂行するため
「使用済み核燃料管理委員会」を設置するよう
一部株主が求める定款変更の議案に
賛成する意向を示した


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:48 | 核 原子力 | Comments(0)
仮置き場や現場保管
2521カ所減少 

3月末時点の状況公表

福島民友新聞 6/20(火) 10:52配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00010003-minyu-l07

 福島県は19日、東京電力福島第1原発事故に伴い除染で出た汚染土壌などを保管する仮置き場や現場保管の状況を公表した。

全域が除染特別地域の楢葉、富岡、大熊、双葉、浪江、葛尾、飯舘の
7町村を除く、
52市町村の仮置き場と住宅の庭先や学校などでの
保管を合わせた数(3月末時点)は
14万7709カ所で

前回(昨年12月末時点)と比べ2521カ所減少した。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:43 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
浅草芸人たちが記者に、
漫才協会の“ゆる~い”メディア
「まんにち新聞」


お笑いナタリー 6/20(火) 13:20配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000043-natalieo-ent

一般社団法人 漫才協会所属の
芸人による「まんにち新聞」が
本日6月20日、
漫才協会のオフィシャルサイト内にオープンした


「『漫』才協会所属の浅草芸人たちが様々な記事を毎『日』発信(できればする)!芸人が作るゆる~いメディア『まんにち新聞』」は芸人自ら記者となって作成したコンテンツを発信するWebメディア。特技や趣味、経験を生かし、時事ネタ、ハウツー企画、師匠の素顔に迫る企画など、個性あふれる記事が配信される予定だ。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:35 | 学ぶ | Comments(0)
加計開学「首相が期限」 

萩生田氏指示の新文書


東京新聞 2017年6月20日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062002000265.html

 文部科学省は二十日、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、萩生田光一官房副長官が昨年十月、首相は二〇一八年四月の開学を目指しているとして、文科省に計画を認めるよう迫っていたことを記録したとされる新たな文書が見つかったと明らかにした。内容が事実なら、首相側近の萩生田氏が計画に深く関わっていたことになる。首相官邸や文科省によると、萩生田氏は発言を否定している。

 文書は文科省が先に存在を確認した十四点とは別。「10/21萩生田副長官ご発言概要」と題され、萩生田氏が昨年十月二十一日、計画に難色を示す文科省幹部を説得する様子が記されている。同十一月九日の国家戦略特区諮問会議で、獣医学部新設が条件付きで決まった直前の時期にあたる。

 文書によると、萩生田氏は「総理は『平成三十年四月開学』とおしりを切っていた。工期は二十四カ月でやる」と首相の意向を伝達。文科省幹部に「何が問題なのか、書き出して欲しい」と求め、加計学園事務局長を同省の担当課長に説明に行かせると語った。

 さらに、計画を推進する和泉洋人首相補佐官と協議した内容を説明。「和泉補佐官からは、文科省だけが怖じ気づいている、何が問題なのか(文科省から)よく話を聞いてほしい、と言われた。官邸は絶対やると言っている」と言明した。

 愛媛県今治市に獣医学部設置を目指す加計学園を念頭に「四国」や「愛媛」の地名を繰り返し挙げた。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:25 | 反動 | Comments(0)
加計開学「首相が期限」 

萩生田氏指示の新文書


東京新聞 2017年6月20日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062002000265.html

 文部科学省は二十日、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、萩生田光一官房副長官が昨年十月、首相は二〇一八年四月の開学を目指しているとして、文科省に計画を認めるよう迫っていたことを記録したとされる新たな文書が見つかったと明らかにした。内容が事実なら、首相側近の萩生田氏が計画に深く関わっていたことになる。首相官邸や文科省によると、萩生田氏は発言を否定している。

 文書は文科省が先に存在を確認した十四点とは別。「10/21萩生田副長官ご発言概要」と題され、萩生田氏が昨年十月二十一日、計画に難色を示す文科省幹部を説得する様子が記されている。同十一月九日の国家戦略特区諮問会議で、獣医学部新設が条件付きで決まった直前の時期にあたる。

 文書によると、萩生田氏は「総理は『平成三十年四月開学』とおしりを切っていた。工期は二十四カ月でやる」と首相の意向を伝達。文科省幹部に「何が問題なのか、書き出して欲しい」と求め、加計学園事務局長を同省の担当課長に説明に行かせると語った。

 さらに、計画を推進する和泉洋人首相補佐官と協議した内容を説明。「和泉補佐官からは、文科省だけが怖じ気づいている、何が問題なのか(文科省から)よく話を聞いてほしい、と言われた。官邸は絶対やると言っている」と言明した。

 愛媛県今治市に獣医学部設置を目指す加計学園を念頭に「四国」や「愛媛」の地名を繰り返し挙げた。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:25 | 反動 | Comments(0)
原子力機構大洗被曝事故続報
  IAEA協定違反の疑惑と作業員の再入院
  日経新聞の滝順一編集委員が今回の事件を起こした作業
  そのものがIAEA協定違反に当たるのではないか

      渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3106】
2017年6月20日(火)午後 10:44
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■4.原子力機構大洗被曝事故続報
 |  IAEA協定違反の疑惑と作業員の再入院
 |  日経新聞の滝順一編集委員が今回の事件を起こした作業
 |  そのものがIAEA協定違反に当たるのではないか
 |  明石真言氏の発言「健康にすぐに影響がない」は、
 |  だれも信用しない
 └──── 渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会)

◎原子力研究開発機構で起こった今回の作業員のプルトニウム被曝事故には、新
しい疑惑が生じています。
 それは、事故を起こした今回の作業そのものが、核不拡散条約(核拡散防止条
約ともいう)の下に制定されたIAEAのプルトニウム取り扱いに関する国際協定に
違反している可能性があるという点です。
 この国際的なプルトニウムの管理との関連では、日経新聞の滝順一編集委員が、
今回の事件を起こした作業そのものが、IAEA協定違反に当たるのではないか
という、非常に重要な問題提起をしています。
 以下に引用しておきましょう。

 ◆「原子力機構で被曝事故 プルトニウム管理に疑問」
         2017/6/17付日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1779290016062017EA5000/

 「…疑問がある。核兵器の材料になるプルトニウムは厳しく管理されている。
保有国が秘密裏に核兵器開発に転用するのを防ぐため、保管場所や量を国際原子
力機関(IAEA)の査察官が常にチェックできる態勢がとられる。『保障措置』
と呼ばれるルールで、日本も加盟する核不拡散条約に基づく。
 鈴木達治郎・長崎大学教授は『プルトニウムを保管する容器は封印され、それ
を開ける際にはIAEAか原子力規制庁の査察官がその場にいるはずだ』と話す。
しかし事故を起こした作業グループは査察官を帯同してない。
 『容器の蓋を開けて空き容量を確かめるだけの作業だったから』というのが原
子力機構の説明だが、それで本当に問題がなかったのか」という。

 この問題については、原子力情報資料室のこの件についての声明でも取り上げ
られています。 http://www.cnic.jp/7544

◎あと速報ですが、今夕の報道では、被曝した作業員は、放医研の病院に再び入
院しており、健康状態が決して完全ではないことが、示唆されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022961000.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H57_Z10C17A6CR0000/

 ここでも、例の放医研の明石真言氏は、尿から観測されたプルトニウムの「量
はごく微量で、健康にすぐに影響が出るものではない」と発言したようです。
 ですが、前にご紹介した「読売新聞の社説」(注)でも明らかなように、胸の皮
膚のしわに2万5000Bq(肺内に沈着した場合に原子力機構の評価で1.2シーベルト
=1年間で10%致死量)ものプルトニウムが付着するような被曝状況で、しかも
3時間もそのような被曝状況下に留め置かれた作業員が、「ごく微量」(今回も
具体的な数値は公表されていない)のプルトニウム被曝で、「すぐに」という限
定を付けたとしても「健康に影響がない」と言われても、だれが信用するでしょ
うか?

 (注):「6月17日発信【TMM:No3104】に掲載」

*****
# by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)
みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

支持率をさらに下げることになる安倍首相の謝罪記者会見

「天木 直人の公式ブログ」  2017年6月20日より転載

 加計疑惑隠しの共謀罪強行成立と国会閉会は、誰の目にも明らかだった。

 それにしても各紙の世論調査がここまで一斉に安倍政権の支持率を急落させたことは驚きだ。

 そして、支持率急落に一番驚き、慌てたのは安倍首相に違いない。

 だからこそ、国会閉会直後のきのう6月19日に、安倍首相は異例の記者会見を行ったのだ。

 しかし、あの記者会見は安倍政権の支持率をさらに下げるだろう。

 どうせ謝罪するなら、もっとはっきりと謝罪すべきだった。

 そして、謝罪して、もうしばらく首相をさせてくださいとお願いしてさっさと謝罪会見を打ち切るべきだった。

 しかし、謝罪した後に、これまでと同じ事を繰り返した。

 すなわち責任を民進党に押しつけ、自画自賛を繰り返した。

 こんな開き直り記者会見を開くようでは安倍首相もお終いだ。

 そして、その事を今日の各紙が教えてくれている。

 自民党都議選候補予定者からは「首相と一緒のポスターは厳しい」という声が出始めたという(6月20日毎日)

 自民党都連関係者は「首相が応援に入りにくい」と打ち明けたという(同朝日)

 天下分け目の今度の都議会選で出番がない安倍首相。

 あり得ないことだ。

 政局はすでに都議選一色だ。

 そして都議会選の結果がどうであれ、その後の政局は、安倍自公政権と小池新党と野党共闘が三つ巴になって、混乱必至だ。

 その混乱した政局の中で、憲法9条の自衛隊明記に向けた改憲が、安倍政権にとって、残された、最後で、最大の国政のテーマとして急浮上することになる。

 その憲法9条改憲に正しく対応できる政党・政治家はただの一人も見当たらない。

 いまこそ新党憲法9条である(了)

*****




共謀罪強行成立の裏にある米国の圧力を検証した東京新聞

「天木 直人の公式ブログ」  2017年6月20日より転載

 私は6月12日のブログでスノーデンの証言を引用して書いた。

 安倍首相が支持率低下のリスクをおかしてまで共謀罪を強行成立を急いだ裏には米国の圧力があったに違いないと。

 それから一週間ほどたって、きょう6月20日の東京新聞「こちら特報部」が、見事な検証記事を書いてくれた。

 これは国民必読だ。

 それを読むと、間違いなく米国の圧力があったことがわかる。

 なんと、あのお人形さん大使であったキャロライン・ケネディ大使までもが、離任直前の昨年9月の時点で、金田勝年法務大臣に対し、「(共謀罪法案化に)大変勇気づけられた。米国としても協力する」と伝えていたというのだ。

 お人形さん大使がこんなことを言うのは、もちろん自分の考えでそう言っているのではない。

 米国政府の代弁をさせられていたのだ。

 動かぬ証拠である。

 それにしても、いくらテロ対策とはいえ、日本政府を使って日本国民を監視しようとする米国という国は許せない国だ。

 それよりも許せないのは、日本国民を欺いて米国に従属する安倍首相の裏切りだ。

 国民は逆襲しなければいけない。

 そして、それは簡単だ。

 天下の悪法である共謀罪を逆手にとるのだ。

 安倍政権が国民を監視している事をあたりまえと思って、少しでもそのような事をしている事が見つかったら、司法の場で訴訟に訴え、政治の場で売国政権だと吊し上げるのだ。

 明治憲法下の治安維持法の時代と、民主憲法下のインターネット時代とでは、世論の力が圧倒的に違う。

 共謀罪は安倍政権にとってもろ刃の剣でもある。

 悪用が明るみになれば、そのとたんに政権は世論の怒りで倒されるだろう。

 共謀罪を使えない法案にすればいいのだ。

 主権は我々にあるということを国民が忘れなければいいのである(了)

*****




日露首脳会談の失敗を象徴する北方領土墓参の突然の中止

「天木 直人の公式ブログ」  2017年6月20日より転載

 19日に予定されていた北方領土への元島民らによる初の空路墓参が突然中止された。

 これを報じる各紙は判で押したように、天候(濃霧)の為だと報じてるが、それなら天候が回復したらすぐに再開できるはずだ。

 中止ではなく一時延期だ。

 ところが各紙とも、早期実現は難しいと報じてる。

 おかしくはないか。

 その通りだ。

 ロシアは空路墓参に難色を示しているのだ。

 昨年12月の日露首脳会談の合意は反故されたということだ。

 そして、その理由をプーチン大統領が既に語っている。

 北方領土は日米安保条約が適用される限り返還出来ないと。

 この考えをプーチン大統領は既に昨年12月の首脳会談で安倍首相に伝えていたに違いない。

 しかし安倍首相はそれを国民に隠し、北方領土返還の環境づくりに成功したとごまかした。

 しかし、もはやそのごまかしは通用しない。

 プーチン大統領が世界のメディアに向けて公言してしまったからだ。

 日本のメディアもそれを一斉に報じたから知っているはずだ。

 それにもかかわらず、北方領土墓参の中止は日露首脳会談の失敗だと書いた新聞は皆無だ。

 どこまで行っても安倍首相の意向を忖度し続ける大手各紙である。

 これでは国民は本当の事はわからない。

 安倍政権が続くはずである(了)

*****
# by kuroki_kazuya | 2017-06-21 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)
どろんこバレー25回
a0043276_303733.jpg
a0043276_304997.jpg
a0043276_31389.jpg

# by kuroki_kazuya | 2017-06-20 07:13 | 写真 | Comments(0)
韓国、原発新設を白紙化 

文大統領宣言
 

寿命も延長せず


東京新聞 2017年6月19日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201706/CK2017061902000243.html

【ソウル=境田未緒】
韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は
十九日、
「新規の原発建設計画を全面白紙化し、
原発の設計寿命を延長しない」
と述べ、
原発中心のエネルギー政策を転換して、
脱原発を推進することを宣言した

南部・釜山の郊外にある古里(コリ)原発1号機の稼働停止に合わせた式典で演説した。

 文氏は大統領選挙中から脱原発を公約として掲げていたが、1号機の運転終了を受け、「脱原発は逆らえない時代の流れ」と強調。時間をかけて原発を徐々に減らしていく脱原発のロードマップや、環境に配慮した新エネルギー政策を策定する方針を打ち出した。

・・・(途中略)


<韓国の原発> 
韓国では原子炉19基が日本海側に集中。

古里原発で使用済み核燃料の火災を伴う事故が起きれば、
日本でも西日本を中心に最大2830万人が
避難を余儀なくされるとの試算もある。

李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵(パク・クネ)両政権は
原発依存を高める政策を取り、
朴政権は2029年までに36基に増やす計画を立てた
 

(共同)
# by kuroki_kazuya | 2017-06-20 06:58 | 核 原子力 | Comments(0)
尿からプルトニウム 

被ばく作業員再入院


フジテレビ系(FNN) 6/19(月) 23:39配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170619-00000786-fnn-soci

作業員5人が再入院した。

日本原子力研究開発機構は、
茨城・大洗町の研究施設で被ばくした
作業員5人が、
放射線医学総合研究所に
再入院したと発表した


5人は、放医研で内部被ばくを低減する治療などを受け、13日に退院していた。

そのあとの検査で、
尿からプルトニウムと
アメニシウムが検出され、
内部被ばくしていたことがわかったことから

2回目の治療を受けるため、18日、再入院したという。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2017-06-20 06:53 | 核 原子力 | Comments(0)