スキーにはまっています。


by 幸田 晋
福島港第35回花火大会
a0043276_8242014.jpg
a0043276_8243127.jpg
a0043276_8244336.jpg
a0043276_8245326.jpg

# by kuroki_kazuya | 2018-08-21 07:05 | 写真 | Comments(0)
定期検査中の
高浜原発4号機から

蒸気漏れ
 


環境への放射能の影響はなし

8/21(火) 1:58配信より一部

関西テレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-01574411-kantelev-sctch

関西電力は定期検査のため運転を停止している高浜原子力発電所4号機から微量の蒸気が漏れるトラブルがあったと発表しました。

関西電力によると20日午後3時ごろ、高浜原発4号機の原子炉容器の上蓋に設置されている引出管の接続部分から
放射能物質を含む
微量の蒸気が漏れているのに
点検にあたっていた社員が気づきました。


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2018-08-21 06:58 | 九電労組 | Comments(0)
浄化処理した汚染水に

トリチウム以外の放射性物質


8/20(月) 11:52配信より一部

テレ朝 news

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180820-00000014-ann-bus_all

 東京電力福島第一原発で浄化処理された汚染水に放射性物質のトリチウムが含まれていることはすでに分かっていましたが、他の放射性物質も残っていることが新たに分かりました。

・・・(途中略)

こうしたなか、東電が浄化処理した後の水を測定した結果、
トリチウムだけでなく、
基準値を超えるヨウ素129なども
検出されました。


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2018-08-21 06:54 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
「できもしないうそ」 

小泉元首相が
エネ基本計画批判


8/20(月) 21:46配信より一部

カナロコ by 神奈川新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00028725-kana-pol

 小泉純一郎元首相は20日、
東京都内での講演で
政府が7月に改定した
「エネルギー基本計画」を批判した。

計画で示された
原発の発電割合達成には、
30基程度の稼働が必要とされていることに触れ、
「できもしないうそを発表した
とあきれている」と述べた。


・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2018-08-21 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)
猛暑こそ太陽光発電 

最高気温更新でも安定


東京新聞 2018年8月20日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201808/CK2018082002000139.html

 記録的な猛暑が続いたこの夏、冷房を使う機会が増える一方で、東京電力管内の電力需給は、深刻な逼迫(ひっぱく)に陥った日がまだないことが分かった。太陽光発電の発電量が増え、節電の浸透で電力消費自体も減っていることなどが要因だ。東電管内で稼働している原発はゼロでも猛暑の日を乗り切っており、「電力の安定供給には原発が不可欠」とする政府や電力業界の主張はその根拠が薄らいでいる。 (伊藤弘喜)

・・・(途中略)

 だが、この夏の使用率は、埼玉県熊谷市の気温が四一・一度と国内最高記録を更新し、東京(千代田区)で史上三位の三九・〇度に達した七月二十三日でも92%と「安定的」だった。ほかの日をみても、94%となって「やや厳しい」となった七月二日以外は、すべて「安定的」だ。

 電力不足が避けられているのは、「気温が高い」との予報がある日に、東電が火力発電の発電量や他の電力会社から融通してもらう電力を増やしていることが要因になっている。さらに午前十時~午後三時ごろに増える太陽光の発電量が、電気の使用がピークになる午後二時ごろと重なることも大きい。太陽光発電は、再生可能エネルギーで発電した電気をすべて電力会社が買い取る制度が二〇一二年に導入されてから増加。東電管内でも供給力の一割超を占めるようになっている。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2018-08-21 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)
<つなぐ 戦後73年>
戦時、
隠された被災地 

昭和東南海地震 
国が報道管制


東京新聞 2018年8月20日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018082002000142.html

 太平洋戦争末期に東海地方を襲った昭和東南海地震は、戦時下の報道管制で被害状況がほとんど伝えられなかった。「隠された災害」を浜松市で経験した斎藤ようさん(84)=東京都町田市=が今夏、首都圏に住む高校の同級生たちとともに被災体験を文集にした。都合の悪いことを隠し、日本は焦土へ突き進んだ。文集には「大地震さえ隠す戦争の恐ろしさを伝えたい」との願いを込めた。 (松村裕子)

 国民学校の四年生だった。ドッカーンという大きな音がして、激しい揺れに襲われた。「爆弾が落ちた」と思い、爆風から身を守ろうと急いで机の下にもぐった。地震だと分かったのは校舎の外に出てから。千二百人以上の死者を出した東南海地震は一九四四年十二月七日、午後の授業が始まってすぐに起こった。下校途中、倒壊した家屋から人の手だけが見え、怖くて足早に通りすぎた。

 浜松市を大規模な空襲が襲ったのはその六日後だ。

 軍需工場が多いこともあり、終戦までに艦砲射撃も合わせて大きなものだけで二十七回も米軍の攻撃にさらされた。地方都市では異例の被害が出たのは、帰還する米軍機が余った爆弾を浜松上空で投下したためだった。日本爆撃作戦の司令官だった米軍のカーチス・ルメイは浜松を「爆弾のゴミため」と後に記した。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2018-08-21 06:25 | オンブズマン | Comments(0)
どうかしているぞ!
政府の放射能事故処理策!
 
680基の放射能タンク
汚染水を海に流す!!

せっかく集めた汚染物を
資源とみなし、全国にばらまく!!
   
(その2)

          
山田知恵子
       
《脱被ばく実現ネット
(旧ふくしま集団疎開裁判のい会)》

たんぽぽ舎です。【TMM:No3439】
2018年8月20日(月)午後 11:06
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■1.経産省前テントひろば「渕上太郎と暑気払い」開かる
 |  鎌田 慧さん、落合恵子さんも発言・激励
|  「テント」を続けていこうの意気高まる
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

◎ 8月17日(金)夕方、東京港区北青山のクレヨンハウスで、「経産省前テント
ひろば」の「渕上太郎と暑気払い」会が開かれた。
 鎌田 慧さんや下山 保さんの発案のようで、私もよびかけをうけて参加した。
 (クレヨンハウスは落合恵子さんの主催する素敵な店)

 当日の案内文は次のようにいう

 … 理不尽にも渕上太郎の腹中にガン細胞が巣くっている。白馬の騎士ならぬ
白血球が果敢に戦っているが、こいつなかなかしぶとい。嫌っても、シカトして
も、怒鳴りつけても平気の平左で居座っている。まるで、日本の腹中に巣くうガ
ン細胞(abe)とそっくり。
 今夜は、暑気払いと「ガン払い」だ。景気よくおだを上げて、渕上腹中のガン
と日本腹中のガンを追っ払おう。 …

◎ 大賀英二さんが司会。よびかけ人の鎌田 慧さんと落合恵子さんが最初に発言。
 それぞれ、「経産省前テントひろば」の活動とまとめ役の渕上太郎さんの活動
を賞賛、今後もがんばってほしい「私たちも応援する」と力強いことば。
 元気な姿の江田忠雄さんの乾杯のあと、渕上さん夫妻が発言-とくに奥様の発
言-ue
 …夫は経産省前テントへ行くことが生きがい-が、とても印象に残った。渕上
さんは「テント」に生命をかけて闘ってきたのだとあらためて感じた。

◎ 参加者みんなからひとこと、ふたことのあいさつ。「テント」の仲間や9条
改憲阻止の人びとから多彩な発言。いろんなエピソードが話された。それらを聞
いて思ったことは、「テント」運動は多くの人を育てた(成長させた)、渕上さん
も含めて人々を成長させた(9条改憲阻止の人の発言)と感じた。

 柳田は2点のべた。1つは、「テント」は当事者が思っている以上に、相手に
「重み」=「脅威」を与えている。今後も続けてほしい(たんぽぽ舎も全力で「テ
ント」を応援する)。2つは、東京駅まで110kmの近さの、東海第二原発の20年
運転延長反対、廃炉の闘いの戦列をこれまで以上にいっしょに闘ってほしい。
 会の途中で、渕上さんから、「俺も東海第二原発(反対で)がんばるから」とい
われうれしかった。
 大口弁護士から「10月20日(土)の800人大集会に参加するから」といわれうれし
かった。 総じて、渕上太郎を激励し、「テント」を続けていこうの意気が高ま
った雰囲気の良い集会でした。


┏┓ 
┗■2.どうかしているぞ!政府の放射能事故処理策!
 |  680基の放射能タンク汚染水を海に流す!!
 | せっかく集めた汚染物を資源とみなし、全国にばらまく!!
 |  (その2)
 └──── 山田知恵子
       《脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判のい会)》

  (その1)は、8/10発信【TMM:No3438】に掲載。

 福島第一原発事故から7年経ち、本質的な事故処理は殆どできないまま、放射
能汚染水タンクは増え続けており、また膨大な税金をつぎ込んだ除染政策により、
放射能汚染物を詰めたフレコンバッグの山もどんどん増え、バッグの耐用年数を
超えた物も多数出ています。

 このような中で、私たちの命と健康を無視したとしか思えない恐ろしい計画が
次々と進められています。政府は7月13日に第一原発敷地内に増え続けている汚
染水タンクを撤去する方針を固め、トリチウムを含む汚染水を海洋放出する方針
です。

 また、環境省は既に2016年6月に道路などの公共事業に汚染土壌を使用する方
針を決めていましたが、今年6月には福島県内の8000ベクレル/kg以下の汚染土壌
を、資源として農地などに利用することまで決定し、正気の沙汰とは思えない状
況です。

 福島第一原発事故による環境汚染は関東にまで及んでおり、原発事故の放射能
による、命と健康への打撃をこれ以上増やさないために、政府の放射能ばらまき
政策を止めさせなければなりません。

 ★放射能基準値100Bq/kgって本当に安全ですか?★

 現在の食品放射能基準値は水道水で、平成20年度の25万倍にもあたる10ベクレ
ルまで容認するなど、私たちが事故前に食べていた物に比べて驚く程高い放射能
を容認するものです。体に入った放射性物質は排泄されるまで放射線を出し細胞
を傷つけます。
  (例:1本のβ(ベータ)線が1cm進む間に2万5千個の分子を切断)
 今、私達は人類が経験したことのない人工放射能の中で生活しています。
 健康な生活を続けて行くために、食品や呼吸などから身体に放射能を取り込む
内部被ばくに特に気をつけ、放射能汚染された食べ物を食べないように注意して
ください。 (「脱被ばく実現ネット」のチラシより)


┏┓ 
┗■3.東海第二原発(茨城県東海村)の本質的問題 (その8)
 |  東海第二原発への資金投入は福島第一原発事故対策の妨害になる
 | 巨額の資金の多くは、電力からの支援金や債務保証だ
 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)

9.東海第二原発への資金投入は福島第一原発事故対策の妨害になる
  巨額の資金の多くは、電力からの支援金や債務保証だ

 東海第二原発の電力を最も多く買うのは東電である。東電は原電に役員を出し
ており、密接な関係にある。
 東海第二原発の再稼働について東電と東北電は支援を約束している。東北電は
債務保証を含む支援を検討しているが、東電は債務保証をは言っていない。では
どのような支援をするのか。

 現在に至るも東電はその内容を明らかにしていない。
 しかし東電自身が福島第一原発震災の加害企業として賠償責任を負っている。
その履行については極めて大きな問題が生じており、事実上賠償責任を放棄して
いるとみられる場面がある。
 これら賠償をしない企業が、またしても他の原発への支援資金を出すことなど
認められない。 (その9)へ続く

*****
# by kuroki_kazuya | 2018-08-21 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)
福島港第35回花火大会
a0043276_8215510.jpg
a0043276_8222088.jpg
a0043276_8223517.jpg
a0043276_8224726.jpg

# by kuroki_kazuya | 2018-08-20 07:05 | 写真 | Comments(0)
福島第1、
津波対策前倒し


=千島海溝地震「切迫」で
―東電


8/19(日) 16:31配信より一部

時事通信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000032-jij-soci

 北海道太平洋岸にある千島海溝沿いの巨大地震が「切迫性が高い」と評価されたことを受け、東京電力は19日までに、福島第1原発の津波対策の前倒しなどを決めた。

原子炉建屋地下には
放射能汚染水がたまっており、
対策を進め
巨大地震の津波による流出を防ぐ。


 政府の地震調査委員会は昨年12月、千島海溝沿いの海溝型地震について、マグニチュード8.8以上の地震が30年以内に起きる確率を7~40%と分析し、「切迫性が高い」とする長期評価を公表した。

 東電の推定では、地震が起きた場合、最大高さ10.1メートルの津波が福島原発に押し寄せ、原子炉建屋がある地盤では、最大約1.8メートルまで浸水するという。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2018-08-20 06:58 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)
選挙で世の中が変わるなら
選挙は禁止される


田中良紹 | ジャーナリスト

8/19(日) 22:57 (有料記事)より一部

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20180819-00093725/

フーテン老人世直し録(388)

葉月某日

 2015年制作の米国映画『選挙の勝ち方教えます』をケーブルテレビで見た。南米ボリビアの大統領選挙で選挙参謀を務めた米国人選挙コンサルタントが全く勝ち目のない候補者を当選に導く話だが、2005年に作られたドキュメンタリーを基にしているので実話である。

 邦題は安っぽいが、原題はドキュメンタリーと同じ『Our Brand Is Crisis』で、直訳すれば「我々の売りは危機」、つまり危機を煽って選挙に勝つ主人公チームの戦術を意味する。

 サンドラ・ブロックが主人公の選挙コンサルタントを演じ、俳優のジョージ・クルーニーがプロデューサーに名を連ねているところからリベラルな立場の映画であることが分かる。クルーニーは2005年の初監督作品で、共和党右派の「赤狩り」に抵抗し政治権力と戦ったCBSテレビのキャスターを主人公に『グッドナイト&グッドラック』を作った。

 しかし『選挙の勝ち方教えます』は日本で劇場公開されずDVDとして売られただけだった。公開翌年の大統領選挙でトランプを当選させるためロシアが介入した疑惑が現在の米国の最大の政治問題であることを思えば、もっと注目されてもよい映画である。

 フーテンにとっては映画の終盤で主人公の「選挙で世の中が変わるなら選挙は禁止される」というセリフが胸に突き刺さった。民主主義の基盤である「選挙」で世の中を変えることが出来ないのなら、民主主義という政治システムは有効なのか。重い意味を感じさせた。

 全てを選挙で決する米国では選挙コンサルタント業が一つの産業になっている。フーテンがワシントンに事務所を構えていたのは10年以上前だが、その頃でもワシントンには選挙コンサルタント会社が200以上あると言われていた。

 上は大統領選挙から下は小さな町の選挙まで選挙はいたるところである。さらに米国の選挙コンサルタントは外国の選挙にまで関わる。彼らは何をどのように訴えれば選挙に勝てるかを指導する。世論調査を行い、メディア対策を考え、候補者の演説内容から身振り手振りまですべてを演出する。

 サンドラ・ブロックが演ずる選挙コンサルタントは泡沫候補を当選させることで有名な凄腕だった。しかし4回連続して選挙に敗れ、引退して先住民族が住んだ土地に暮らしている。この設定は主人公が民主党系のコンサルタントであることを示している。

 米国には「バイブル・ベルト」と呼ばれるキリスト教の強い地域があり、そこでは先住民族の信仰が排斥される。その地域は強固な共和党の支持基盤で、聖書を全面的に信じ、フリーセックスや妊娠中絶、またダーウィンの『種の起源』は激しく非難される。共和党系のコンサルタントが先住民族の土地で暮らすことなど考えられない。

 映画は、引退したサンドラ・ブロックの許に南米ボリビアの大統領選挙のコンサルタント業務が舞い込むところから始まる。ボリビアは一握りの富裕層が支配し、軍事クーデターがたびたび起こるなど政治的にも経済的にも安定していない。

 依頼してきた政治家は米国育ちで保守派のグローバリストである。一度は大統領になったが国営産業を民営化したため「米国の手先」として国民に批判された。返り咲きを狙っているが不人気でトップとの間に支持率で30%の開きがある。

 トップの候補者はポピュリストで大衆に圧倒的な人気があり、その選挙コンサルタントも米国人だった。しかも彼女を引退に追い込んだ因縁の人物である。そのため彼女は仕事を引き受けることにする。ボリビアがどうなるかより、選挙コンサルタント同士の因縁の戦いが始まるのだ。

・・・(後略)
# by kuroki_kazuya | 2018-08-20 06:54 | 政治・議会 | Comments(0)