スキーにはまっています。


by 幸田 晋

放射性物質、影響は…

放射性物質、
影響は…

読売新聞
3月17日(木)23時25分配信より



使用済み核燃料の中には、

毒性の強い「プルトニウム239」や
「ヨウ素131」
「セシウム137」
「クリプトン85」
「キセノン133」
などの放射性物質が含まれている。


「ヨウ素131」は、
大量に人体に入るとのどに
蓄積されて放射線を出し、
被曝(ひばく)による
甲状腺がんになる可能性がある。


また、「セシウム137」は
放射線の強さが半分になる期間が30年と長い。

長期間にわたって環境中に
残って放射線を出したり、

農作物や飲料水を通じて
体内に取り込まれたりして
、深刻な影響を及ぼす。


気体の「クリプトン85」や
「キセノン133」は
吸い込んでも体内に残らないので、

人体への影響はあまり強くないとされる。
by kuroki_kazuya | 2011-03-18 01:22 | 核 原子力 | Comments(0)