スキーにはまっています。


by 幸田 晋

山田洋次監督が「東京家族」撮影を延期 震災を脚本に反映で

山田洋次監督が「東京家族」撮影を延期 震災を脚本に反映で
産経新聞 4月14日(木)11時14分配信より

 松竹は14日、東日本大震災を受け、12月公開予定だった山田洋次監督(79)の新作「東京家族」の製作を、来年まで延期することを発表した。「山田監督が東日本大震災後の状況を反映した脚本にしたいと強く望んでいる」(映画宣伝部)と説明している。

 同作品は「東京物語」(昭和28年)を下敷きにした作品。今年4月に撮影を開始する予定だったが、山田監督が脚本の見直しを決めたため、年内の製作開始を見送ることとなった。撮影再開は来年早々になる見通し。

 山田監督は同社を通じ、「3月11日以前と以後の人々の心のありかたは違ってしまうのではないか。今年の終わりまでこの国の様子を見よう。戦後最大の災害を経た東京、つまり2012年の春の東京を舞台にした物語をこそ描くべきだ、と云うことです」とのコメントを発表した。
by kuroki_kazuya | 2011-04-14 11:30 | 地震 大災害 | Comments(0)