スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<節電>日建連が25%削減方針 具体的な数値目標設定は初

<節電>
日建連が25%削減方針 
具体的な数値目標設定は初

毎日新聞
4月27日(水)2時30分配信より


 夏の電力不足に対応するため、
大手ゼネコンなど計145社が加盟する
日本建設業連合会(日建連)は

26日、建設業界として
7~9月の最大消費電力の節減目標を

昨年同期比25%とする方針を固めた。


27日に公表する予定。

政府や日本経団連が
大口需要家に求めている
夏場の節電要請に応じたもので、

主要な業界団体の
具体的な数値目標が
明らかになったのは初めて。

 関係者によると、
27日開催の総会理事会
で決議される見通し。

「25%削減」を加盟各社の一律目標とし、
節電対象は事務所や建設現場、
工場など業務全般にわたる。

具体的な削減方法は各社ごとに任せる方向という。

 政府は当初、
大企業や工場など大口需要家

の節電目標を昨夏比25%削減
とすることを計画。
しかし、東電の供給力が上積みされたため、
現在は「15%減」に
緩和する方向で調整している。

これに対し日建連は
「節電意欲と効果を高めるためにも、
高い目標が必要」と判断した。

 
日建連は日本建設業団体連合会、

日本土木工業協会(土工協)、

建築業協会(建築協)の3団体が合併し

今年4月1日に発足。

初代会長には
野村哲也清水建設会長が選出される見込み。

【高橋昌紀】
by kuroki_kazuya | 2011-04-27 03:13 | 核 原子力 | Comments(0)