スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<九電やらせメール>子会社4社 依頼を末端まで浸透

<九電やらせメール>
子会社4社 
依頼を末端まで浸透

毎日新聞
7月8日(金)2時31分配信より


玄海原発(佐賀県玄海町)の運転再開に関連した九州電力による「やらせメール」問題で、県民向けの説明番組に賛成意見を投稿するよう

九電からメールで依頼された子会社4社が、

九電のメール内容を社内で閲覧できるようにしたり、

部下に転送したりしていたことが

7日、4社への取材で分かった。

依頼側、応じた側はいずれも原発関連の部署。

九電グループの組織力を反映させる形で末端まで依頼を浸透させていた。
 

4社はいずれも原発関連の業務を受注している。
4社によると、
先月22日、

各社とも社内の原子力担当部門の幹部らが、
九電から依頼メールを受信。

その内容を部下に転送したり、
社内で回覧させたりしていた。



原発の建設・補修などを請け負う西日本プラント工業(福岡市)
の場合、
九電の依頼メールとほぼ同じ内容の文書を、
全社員(約2200人)が
アクセスできる企業内インターネットの掲示板に掲載した。


【福永方人、金秀蓮、斎藤良太】
by kuroki_kazuya | 2011-07-08 03:56 | 核 原子力 | Comments(0)