スキーにはまっています。


by 幸田 晋

天然記念物の岬馬を殺処分=伝染病感染で12頭―宮崎県

天然記念物の岬馬を殺処分=
伝染病感染で12頭―宮崎県

時事通信
7月22日(金)16時36分配信より


宮崎県串間市の都井岬に生息する野生馬で、
国の天然記念物に指定されている
「岬馬」(御崎馬)の一部が

家畜伝染病の馬伝染性貧血に
感染していたことが判明し、

宮崎県は22日、
ウイルス検査で陽性だった12頭を殺処分した。

岬馬の数は計85頭となった。



県によると、今年3月、宮崎市の日本中央競馬会の宮崎育成牧場で1頭の感染が確認された。この馬が都井岬生まれだったため、今年4月から5月にかけて岬馬に行った血液検査で、12頭の感染が分かった。

 
馬伝染性貧血は、
口蹄(こうてい)疫などと同じく
家畜伝染病予防法で規定する伝染病の一つで、

県は陽性だった12頭を
現地で隔離して対応を検討。

野生種は同法の対象外だが、
昆虫がウイルスを媒介するため、
感染の拡大を防ぐために
殺処分はやむを得ないと判断した。
 

by kuroki_kazuya | 2011-07-23 01:59 | 環境 | Comments(0)