スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<格安航空ピーチ>CAの公募倍率21倍

<格安航空ピーチ>
CAの公募倍率21倍



毎日新聞
7月23日(土)11時44分配信より



関西国際空港を拠点にする
格安航空会社(LCC)
「ピーチ・アビエーション」が

客室乗務員(CA)1期生の
公募を締め切り、


当初ホームページ上で事前登録した3925人のうち、
全国から1909人が応募書類を提出した。

久しぶりの関西での客室乗務員募集で、

副業や通学も認める方針で、
年齢経験不問ということもあり、
最終的な倍率は約21倍となった。

井上慎一社長は
「多くの方に関心を持っていただき大変ありがたい。
社員総出で面接したい」と話している。





 2月に国内初のLCCとして全日空などが設立したピーチ社は現在社員60人。5月に本社を東京の全日空本社から関西空港に移した。客室乗務員に副業や通学も認める方針は異例で「学生の乗務員が誕生するかも。LCCとして、従来の航空会社ではできなかった多様な働き方を実現したい」としている。

 募集は約90人の予定で、6月28日から受け付けを始めた。今月15日に事前登録を、18日に応募書類の受け付けを締め切った。書類選考後、今月28日から8月上旬の1次、2次面接を経て合格者を決める。入社は10月1日の予定で、全日空の訓練センター(羽田)で2~3カ月の訓練を受けた後、来年3月に運航を開始する新千歳、福岡線に乗務する。



【山田泰正】
by kuroki_kazuya | 2011-07-24 04:21 | 労働 | Comments(0)