スキーにはまっています。


by 幸田 晋

京都で夏の風物詩「五山の送り火」 陸前高田のまきは使われず

京都で夏の風物詩
「五山の送り火」 

陸前高田のまきは使われず


フジテレビ系(FNN)
8月17日(水)0時2分配信より



16日夜、
京都の夏の風物詩
「五山の送り火」が行われ、
夜の闇に「大」の字が

オレンジ色に浮かび上がった。


亡くなった人の霊を送る伝統行事にも、2011年は、震災の影響があった。
当初の陸前高田の松で作ったまきを送り火に使う計画が、二転三転。
結局、まきの表面の皮から放射性セシウムが検出されたため、使用は見送られた。
送り火を見ていた人からは、「鎮魂の意味もふまえまして、いい送り火になればと思います」、「大震災のね、被害者の皆さんも、本当に、魂をちゃんとお送りしてあげたいですよね」といった声が聞かれた。


陸前高田のまきは使われなかったが、
震災の犠牲者の霊を慰めたい
という人々の気持ちには、
変わりはないようだった。

by kuroki_kazuya | 2011-08-17 03:53 | 核 原子力 | Comments(0)