スキーにはまっています。


by 幸田 晋

石油タンクに穴=長崎の発電所、報告せず―九電

石油タンクに穴=
長崎の発電所、
報告せず―九電

時事通信
8月29日(月)21時37分配信より


九州電力は29日、
相浦発電所(長崎県佐世保市、石油火力)の
石油タンクの点検で、
タンクの底に穴が開いていることを発見したものの、
同市消防局に報告していなかったと発表した。

穴を見た点検委託先の業者には口止めもしていた。


油漏れなどの事故はなかったという。
 

同社によると、
2007年10月から09年7月にかけて
容量約3万キロリットルの石油タンクの点検を実施。

タンクの底に直径約5ミリの穴が
2カ所開いているのが見つかった。

しかし、市消防局には、
この事実を隠して、

タンクの厚さが基準よりも薄くなっている部分があると報告。

実際に穴の周囲などは基準よりも薄くなっており、
これら箇所の底板取り換え工事を実施した。

by kuroki_kazuya | 2011-08-30 02:31 | 九電労組 | Comments(0)