スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<福島第1原発>作業員、線量計の警報無視 ベータ線被ばく

ほらほら、個人の責任にしてしまう


<福島第1原発>
作業員、
線量計の警報無視 
ベータ線被ばく

毎日新聞
8月31日(水)1時27分配信より


東京電力の
20代の男性社員2人が
福島第1原発で汚染水浄化システムの
部品交換中にベータ線に被ばくした問題で、

東電は30日、
現場にいた社員3人が
線量計の警報を無視して
作業を続けていたと発表した。

放射線管理員は同行していなかった。



東電によると20代の社員2人は30代男性社員と一緒に28日、淡水化装置のフィルターを交換するため、部品の一部を水中から出し、新しい部品を挿入する作業をしていた。


ベータ線被ばく量15ミリシーベルトで線量計の警報が鳴ったが、残っていた作業がわずかだったため、一緒にいた30代社員とともに最後まで作業を続けたという。30代社員の被ばく量は1.1ミリシーベルトだった。


【林田七恵】
by kuroki_kazuya | 2011-08-31 02:57 | 核 原子力 | Comments(0)