スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<雑記帳>田中正造の足跡振り返る 群馬・館林で法要

<雑記帳>
田中正造の足跡振り返る 
群馬・館林で法要

毎日新聞
10月4日(火)19時26分配信より


足尾銅山事件で
被害者救済に生涯をささげた
元衆院議員、田中正造の

九十九回忌法要が
4日、正造の活動拠点だった
群馬県館林市の雲龍寺で営まれ、

地元関係者約30人が正造の足跡を振り返った。



 鉱毒が農地を汚染し、農民が離村を余儀なくされたのは明治時代。「真の文明は 山を荒らさず 川を荒らさず 村を破らず 人を殺さざるべし」との言葉が残る、と研究者、布川了さん(85)が紹介した。

参列者は死を覚悟して天皇に直訴した正造を念頭に「福島第1原発事故後になぜ正造のような人物が現れないのか」と語り合った。布川さんは「今こそ正造の言葉に耳を傾ける時だ」と話した。

【庄司哲也】
by kuroki_kazuya | 2011-10-05 03:03 | 歴史 | Comments(0)